一問一答

HOME > 一問一答 > Google Appsのワークフローについて知りたい

Google Appsのワークフローについて知りたいのですが..

質問
Google Appsに申請や承認などを行う機能はありますか?

回答

Google Apps for workの機能に申請や承認のようなワークフローの機能はありません。

スプレッドシートを活用して運用することは不可能ではありませんが、

どうしても操作性や利便性などで満足行く運用を行うことは難しいと思います。

 

Google Appsを利用していて、ワークフローの運用したい場合は

サードパーティ製品であるrakumoワークフローを導入することを推奨します。

rakumoワークフローは社内の稟議や精算などの申請・承認をクラウド上で行うことが出来るアプリケーションです。

 

rakumoワークフローの特徴や導入するメリットは以下の通りです。

 

1.Google Apps for Workのアカウントに紐付いた運用

通常、別途製品を導入するとそれぞれのアカウントを社内で管理する必要が出てきますが

rakumoワークフローはGoogle Apps for Workのアカウント情報に同期(紐付いて)

管理することができますので管理が煩雑になる恐れが有りません。

Google Appsの「もっと見る」からシングルサインオンでアクセスも可能なので

いちいちrakumoワークフロー用のログインを別途行う手間なども発生しません。

 

2.自由度の高いカスタマイズ性

組織や申請経路、申請書のテンプレートなどをあらかじめ自由に作成することができます。

所属部署によって申請する経路が違う場合や、内容によって申請テンプレートが違う場合など

自社の運用に合うように自由なカスタマイズが可能となっています。

カスタマイズといっても専門的な知識やスキルは必要ありませんので

パソコンが扱える方であれば簡単に行うことが出来ます。

 

3.ワークフローの見える化

通常、紙ベースでの申請を行うと現在の状況が分からないのに加えて

承認者が複数いる場合などはどこで処理が滞っているのかが把握できません。

また、申請書自体を紛失してしまうリスクも含んでいます。

しかし、rakumoワークフローならばすべてクラウド上(インターネット上)で処理を行うので

紛失のリスクなどは有りませんし、申請状況を見える化しているので

今自分が上げた申請がどのような状況なのかがひと目で確認することが出来ます。

 

また、rakumoワークフローはGoogle Appsと同じ環境で稼働しているという点も安心です。

100%ウェブのアプリケーションですので勿論スマホやタブレットでも快適に利用することが出来ます。

Google Apps に関する情報を無料提供中!
  • ダウンロード資料 グループウェア徹底比較!
  • ダウンロード資料 Google Apps を最大限活用したい!
  • ダウンロード資料 Google Apps で業務改善をした企業事例
  • 勉強会 Google Apps の活用方法を学びたい!

システムクレイスのGoogle Apps導入支援・活用支援

Google Appsのことなら、何でも聞いてください。お客様の課題、疑問、ひとつひとつにお答えします!

面倒な作業はシステムクレイスが全て代行!
システムクレイスは、豊富な知識と経験、親切丁寧な対応をモットーに、
中小企業・中堅企業のGoogle Apps導入支援・活用支援を行っています。

 

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求