一問一答

HOME > 一問一答 > Google Appsのチャット機能について知りたい

Google Appsのチャット機能について知りたいのですが..

質問
Google Appsにチャットの機能はありますか?

回答

Google Apps for Work(Gsuite)にはハングアウトという機能でチャットが利用できます。

このハングアウトでは、テキストチャットやビデオチャットを1対1はもちろんのこと

複数の拠点で同時にグループチャットを行うことが出来ます。

 

よく社内での連絡にLINEを利用しているという話を聞きますが、

LINEはよくニュースにもなっているように セキュリティ的に問題を抱えたサービスです。

便利で手軽で誰でも利用している、という利点はありますが

個人情報や顧客情報などを扱う仕事上では利用することにとてもメリットが有ります。

この社内でのLINE利用を改善できるのがこのハングアウトとなります。

 

メッセージングアプリとして広く使われているLINEは通常、複数のアカウントは作れません。

(複数端末ででのアクセスも最大ログイン数が制限されている)

ところがGoogle Apps for Work(Gsuite)のハングアウトは、

やりとりにGoogle Appsのアドレスを使うので、どの端末でアクセスしたとしても

同じアカウント情報でチャットを行うことが出来ます。

 

またハングアウトでのチャット履歴はすべてGoogle Apps for Work(Gsuite)の

Gmail受信トレイに保管されます。ですので過去のチャット履歴を読み返したい場合も

Gmailの受信トレイを検索すればいつでもチェックすることができるのです。

 

また、ハングアウトは画面共有も可能なので自分のPCの画面をチャット相手に共有しながら

会議をする、ということも可能になります。

サポート業務や提案会議などを行う際にはこの画面共有がとても便利になります。

 

そのほかにもこのハングアウトは、PC以外でもスマートフォンやタブレットで利用することが出来ます。

ビデオチャットに関してもスマホやタブレットにカメラが搭載されていれば利用できます。

従ってハングアウトであれば外出先からスマホだけでリモート会議に参加することが出来ます。

 

Google Apps for Work(Gsuite)を利用していないユーザー(@Gmail.comの無料アカウント)とでも

このハングアウトは利用できますのでより活用の範囲が広がるという点も魅力的なサービスです。

Google Apps に関する情報を無料提供中!
  • ダウンロード資料 グループウェア徹底比較!
  • ダウンロード資料 Google Apps を最大限活用したい!
  • ダウンロード資料 Google Apps で業務改善をした企業事例
  • 勉強会 Google Apps の活用方法を学びたい!

システムクレイスのGoogle Apps導入支援・活用支援

Google Appsのことなら、何でも聞いてください。お客様の課題、疑問、ひとつひとつにお答えします!

面倒な作業はシステムクレイスが全て代行!
システムクレイスは、豊富な知識と経験、親切丁寧な対応をモットーに、
中小企業・中堅企業のGoogle Apps導入支援・活用支援を行っています。

 

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求