一問一答

HOME > 一問一答 > Google Appsの容量追加の種類について知りたい

Google Appsの容量追加について色々種類があるようですが、それぞれの違いについて知りたいのですが

質問
Google Appsの容量追加について色々種類があるようですが、それぞれの違いを教えてください

回答

G Suite(Google Apps)にて容量追加する際は、「G Suite(Google Apps)管理者がライセンスを購入して

必要なユーザーに割り当てる」方法と、「各ユーザー (社員個人) が自分の使用しているアカウントで、

追加のストレージ プランを購入する」方法がございます。

 

この2つの内、「G Suite(Google Apps)管理者がライセンスを購入して必要なユーザーに割り当てる」方法が、

代理店より発注いただくものですが、こちらは G Suite(Google Apps)の製品に付随した追加の

有料オプション (正式なアドオン) となるため、管理コンソールで各ユーザーに対してのライセンス割り当てが可能でございます。

(料金も、G Suite(Google Apps)のご利用料金と併せて請求させていただくことになります)

 

一方の「各ユーザー (社員個人) が自分の使用しているアカウントで、追加のストレージ プランを購入する」方法ですが、

こちらは従来 @gmail.com などの一般的な無料アカウントを主な対象とした追加ストレージのサービスとなり、

G Suite(Google Apps)とは異なる、独立した製品でございます。

(G Suite(Google Apps)のアカウントで、コアサービス外の製品・サービスをご利用いただくものとお考えいただけると分かりやすいかもしれません)

 

当然、この場合は各ユーザーアカウントの利用者本人が、Google ペイメント (旧称 : Google ウォレット) の機能で

自己のクレジットカードを登録した上で、追加のストレージ プランを購入することになりますので、

管理者や代理店は介入ができません。

 

また、Google ペイメントでの買い物となりますため、購入履歴は各ユーザー本人のペイメント画面でしか確認することができません。

※ Google ペイメントもコアサービス外ですので、当 Google Apps サポート窓口での対象外となり、

 購入履歴などに関して確認が必要な場合は、購入者本人のユーザーアカウントにて Google ペイメントの窓口へ問い合わせることになります。

 (管理者のアカウントで代理の問い合わせをする行為などは認めておりません)

 

少人数の企業様などであれば後者の (各ユーザーが自分の使用しているアカウントで、追加のストレージ プランを

購入する) 方法を選択する場合もあるかとは存じますが、特に中規模、大規模な企業様でこちらを選択されることは稀かもしれません。

(誰がストレージを追加しているかの把握や管理、また経理の面などでの手間や煩雑化が予想されるためです)

お客様がどのような利用をされるかは分かりかねますが、単に価格の違いだけに着眼されてしまうと、

上記のような「実際に後者を利用した場合に懸念すべき留意点」を踏まえて、それがお客様の社内における運用として

現実的かどうかをご検討いただけますと幸いです。

 

なお、お客様の利用状況などによっては、ストレージを追加するよりもG Suite Business のエディションを

ご利用いただく方がトータルの結果として割安になるケースもあるかと存じますので、

こちらも選択肢の一つに含めてご検討いただければと存じます。

Google Apps に関する情報を無料提供中!
  • ダウンロード資料 グループウェア徹底比較!
  • ダウンロード資料 Google Apps を最大限活用したい!
  • ダウンロード資料 Google Apps で業務改善をした企業事例
  • 勉強会 Google Apps の活用方法を学びたい!

システムクレイスのGoogle Apps導入支援・活用支援

Google Appsのことなら、何でも聞いてください。お客様の課題、疑問、ひとつひとつにお答えします!

面倒な作業はシステムクレイスが全て代行!
システムクレイスは、豊富な知識と経験、親切丁寧な対応をモットーに、
中小企業・中堅企業のGoogle Apps導入支援・活用支援を行っています。

 

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求