Google Apps 連携サービス

HOME > サービス案内 > Google Apps 連携サービス > Google Apps 顧客サポート

顧客サポート

クラウドで顧客サポートをもっと楽に!

Zoho Supportで顧客サポートをもっと楽に、もっと楽しくできます。問い合わせの優先順位を付けて、重要な問い合わせに確実に対応できます。テンプレートで対応の手間と時間を減らせます。また、サポートに役立つナレッジベースも作成できます。レポートでサポートにかかっている時間などの状況を分析することも可能です。その他、通知や権限などをカスタマイズできます。

特徴

優先順位付け、対応状況の確認
複数の商品/サービス。複数の問い合わせ方法。複数のサポート担当者。これらを管理しつつ、どの問い合わせも漏らさずに対応できます。優先順位を付け、未対応の問い合わせの抽出などが可能です。
サービスレベル&エスカレーションの設定
何日以内に対応が必要かなどの情報を元にサービスレベルを設定できます。また、問い合わせの対応期限を過ぎた場合の通知先を設定できます。
レポートでサポート状況の分析
表やグラフによるレポートを作成でき、サポートの情報を可視化できます。平均対応時間、担当者1人当たりの処理件数、商品ごとの問い合わせ数など、ニーズに応じた指標の状況を簡単に把握できます。
細かなカスタマイズ
カスタム項目の追加、通知やテンプレートのカスタマイズ、サービスレベルの設定などが可能です。APIを利用して他のシステムと連携することもできます。
楽に、スマートに
優先順位やフィルター、サービスレベルの設定により、担当者は重要な問い合わせに集中できます。期限を過ぎた問い合わせに関する通知を送信するなどのワークフローを設定でき、処理を自動化できます。
セルフサポート - お問い合わせの前に
顧客向けのヘルプやよくある質問の情報を登録でき、顧客向けに公開できます。顧客が問い合わせる前に、自分で必要な情報を探せます。内容に応じて公開するかどうかを設定でき、内部用のナレッジベースを作成することも可能です。
安全かつ安心
Zohoのデータセンターには、最新で安全性の高い設備が設置されています。データの通信については、データの保護のため256ビットのSSL暗号化に対応しています。また、データは定期的にバックアップされ、複数の場所に保管されます。
既存の資産をそのまま活用
APIを利用して、Zoho Supportとほかのシステムを連携できます。APIは、XMLやJSONなどの汎用的な形式に対応しています。任意のプログラムを使ってZoho Supportのデータを取得できます。
かんたんカスタマイズ
ニーズに合わせてカスタマイズできます。画面操作で簡単にカスタマイズ可能です。トレーニングや複雑なプログラムは必要ありません。
豊富な機能
問い合わせの管理、顧客情報の管理、ナレッジベースの作成、ワークフローの設定、顧客用ポータルなど、さまざまな機能を1つのサービスで利用できます。
いつでもどこからでもアクセス
顧客が自分で自分の問い合わせの状況を確認できます。また、よくある質問などのサポート用情報にアクセスできるように設定できます。顧客が自分で問題を解決でき、サポート担当者の負担を減らせます。
Google Apps に関する情報を無料提供中!
  • ダウンロード資料 グループウェア徹底比較!
  • ダウンロード資料 Google Apps を最大限活用したい!
  • ダウンロード資料 Google Apps で業務改善をした企業事例
  • 勉強会 Google Apps の活用方法を学びたい!

お問い合わせ・資料請求 Google Apps導入、活用に関するご相談・ご質問はお気軽にお問い合わせください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求