一問一答

HOME > 一問一答 > G Suite(Google Apps)のメリットについて知りたい

G Suite(Google Apps)のメリットについて知りたいのですが...

質問
G Suite(Google Apps)を導入する企業が多いと聞きますが、導入する事によるメリットはなんでしょうか?

回答

G Suite(Google Apps)を導入することで得られるメリットは大きく分けて4つ挙げられます。

 

 

1.100%クラウドのサービスで仕事の場所を選ばあい

2.めんどくさいソフトインストールやアップデートが不要

3.低コストで利用可能

4.データの共有が容易 5.優れた安定性

 

 

1.100%クラウドのサービスで仕事の場所を選ばない

G Suite(Google Apps)の最大の特徴は100%ウェブのアプリケーションであるということです。

インターネットに接続できるパソコン(スマホやタブレットでも可)があれば

いつでもどこでもG Suite(Google Apps)が利用できます。

 

2.めんどくさいソフトインストールやアップデートが不要

G Suite(Google Apps)を利用する際、パソコンやスマホに

専用のソフトウェアやアプリをインストール利用する必要は有りません。

ブラウザ上ですべての機能を利用できますので、外出先や自宅、出張先でも時間や場所を選ばずに

作業をすることができます。 また、定期的に訪れるソフトウェアのアップデートも

ユーザーごとに行う必要はなく、いつでも最新のG Suite(Google Apps)が利用可能です。

 

3.低コストで利用可能

G Suite(Google Apps)は1ユーザー月額500円でメールやカレンダー、ドライブなど殆どの機能が利用できます。

容量も1人30GBと大容量が確保されていますので、社内にサーバーを設置するよりも

遥かに低コストで利用することが出来ます。

 

4.データの共有が容易

たとえば誰かが作った資料を同僚に共有したり、複数人で同時に資料を作成したりと

リアルタイムで1つのファイルを共有することが出来ます。

共有する相手も細かく設定ができるので、本当に必要な相手だけにファイルを開示、共有することが出来ます。

 

5.優れた安定性

G Suite(Google Apps)はGoogeが提供する99.9%の稼働保証率を誇る強固なセキュリティで守られた環境で利用できます。

データの漏えいは勿論のこと、システム障害などもほぼ皆無なので安心して利用することが出来ます。

 

 

 

上記の他にも、G Suite(Google Apps)と連携できるアプリや製品が豊富であったり、

メールのウイルスチェックが自動で行われるなど

G Suite(Google Apps)を導入することで得られるメリットは細かい点でも豊富にあります。

なにより、プライベートでGmailやGoogleカレンダーを利用している人にとっては

すぐにG Suite(Google Apps)へ馴染めるので操作方法の学習などにも時間を費やさないという利点もあります。

G Suite(Google Apps)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

G Suite(Google Apps)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
営業管理・顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル 掲示板 電話メモ 勤怠管理 ワークフロー タイムカード 顧客管理
営業管理 営業日報 セキュリティ 経費精算 データベース プロジェクト管理 カスタマイズ

こんな方にオススメ

  • G Suite(Google Apps) を社内で導入しているが、メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • G Suite(Google Apps) を活用し、業務改善を行いたい。
  • G Suite(Google Apps) を最大限に活用したい。

G Suite(Google Apps) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに G Suite(Google Apps) の機能拡張を実現します。
G Suite(Google Apps) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

お問い合わせ・資料請求

G Suite(Google Apps)の活用に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求