一問一答

HOME > 一問一答 > G Suite(Google Apps)のセキュリティについて知りたい

G Suite(Google Apps)のセキュリティについて知りたいのですが..

質問
G Suite(Google Apps)でファイル共有を行っているのですが取引先とも頻繁にデータ共有している社員がいるので社外秘データの流出が心配です。何かいい対策はないでしょうか?

回答

G Suite(Google Apps)(Gsuite)では Googleドライブを用いて社内はもちろん

社外のユーザーとファイルの共有をすることができます。

この機能は便利な半面、設定次第でどんなファイルも社外に公開できてしまうため

社外秘となっているデータに関して制御が完璧には出来ない可能性があるということがあります。

Googleドライブの共有設定はあくまで各ユーザーに委ねられるため

管理者側で掌握することが難しいです。

そんなときにこの課題を解決できるのがSyscloudというサービスとなります。

このSyscloudはG Suite(Google Apps)(Gsuite)と連携して

Googleドライブのデータのセキュリティ強化やバックアップが行えるサービスとなっています。

 

Syscloudの主な機能は以下の通りです。

 

ポリシー設定による情報漏えい防止

SysCloudのセキュリティ設定画面では、

企業内のルールに沿って G Suite(Google Apps)の「ドキュメント」「メール」「チャット」に対して

ポリシーを設定することが可能です。 「社会保障番号」や「クレジットカード」「パスワード」が含まれる場合に

共有許可を差し戻したり、ドキュメントを隔離して所有権を移管、ファイルを暗号化するなど

事細かなポリシー設定を行うことが可能です。 もちろん、ポリシーの中には「例外」の追加設定をすることで

企業内の複雑なルールに準拠した運用を実現させることが可能です。

 

管理画面上で詳細なレポート

SysCloudの管理画面上では、現時点で共有違反を行っている状況が確認でき、

それに対してどうアクションを起こすかを管理者側でコントロールすることが可能です。

また、レポート画面ではユーザー単位で所有ドキュメント数、 共有ドキュメント数、ポリシー違反数など

詳細データを確認することが可能です。

 

Syscloudはおもに海外の大学などで導入実績が豊富にあり、

日本国内でも導入実績が増えていっている状態です。 個人情報を多く扱う場合や、

取引先や外注など社外パートナーとのやりとりが頻繁なケースなど よりリスクを軽減するために

Syscloudの導入を検討してみるのは如何でしょうか?

G Suite(Google Apps)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

G Suite(Google Apps)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
営業管理・顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル 掲示板 電話メモ 勤怠管理 ワークフロー タイムカード 顧客管理
営業管理 営業日報 セキュリティ 経費精算 データベース プロジェクト管理 カスタマイズ

こんな方にオススメ

  • G Suite(Google Apps) を社内で導入しているが、メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • G Suite(Google Apps) を活用し、業務改善を行いたい。
  • G Suite(Google Apps) を最大限に活用したい。

G Suite(Google Apps) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに G Suite(Google Apps) の機能拡張を実現します。
G Suite(Google Apps) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

お問い合わせ・資料請求

G Suite(Google Apps)の活用に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求