一問一答

HOME > 一問一答 > Googleカレンダーで設備予約について知りたい

Googleカレンダーで設備予約について知りたいのですが・・・

質問
Googleカレンダーで設備予約の機能はありますか?

回答

Googleカレンダーはクラウド上で利用できるスケジュール管理、共有ツールです。

GSuite(Google Apps)の機能の一つで、特別なソフトウェアは不要でインターネットに接続さえ出来ればいつでもどこでも利用できます。

無料版のGoogleサービスでもGoogleカレンダーは利用可能ですが、 大きな違いとして設備予約の機能がGsuiteの場合ですと可能になります。

 

1.施設予約

GSuite(Google Apps)のGoogleカレンダーでは社内の施設予約を行うことが出来ます。

会議室や社用車など会社で共用するものであれば「リソース」として予約管理をGoogleカレンダー上で行うことが出来ます。

リソースは予めGSuiteの管理者が管理コンソール上で作成する必要があります。

 

手順: 管理者側の操作

1.管理者アカウントで管理コンソール( admin.google.com)へログインする。

2.管理コンソールで、アプリ→Gsuite→カレンダー→リソース→「新しいリソースを作成」と移動します。

3.リソース情報を入力し保存します 。

 

ユーザー側操作:

1.自分のGoogleカレンダーを開きます。

2.画面左側の「他のカレンダー」→「おすすめのカレンダーを検索」→「その他」→「xxxx(自社ドメイン)のリソース」と移動

3.管理者が作成したリソースリストがあるので利用したいリソース名の右端の「登録」をクリック

4.Googleカレンダーに戻ります。

5予定作成時に「編集」→「会議室など」をクリックし、予約したいリソースの「追加」をクリックします

6.すると、予定のゲストとしてリソースが追加されますので、その他の予定情報を入力し保存します。

7.これで予定の作成とリソースの予約が完了しました。他のユーザーが同じリソースを同時間帯に予約しようとしても  既に予約されている場合には選択することが出来ないので予約が被る心配もありません。

 

Googleカレンダーの設備予約は設備自体を人と同じようにカレンダー上で管理できるので より視覚的、直感的に利用することが出来ます。

また、複数の設備予約を行えるので会議室が複数ある場合なども便利です。

Google Apps に関する情報を無料提供中!
  • ダウンロード資料 グループウェア徹底比較!
  • ダウンロード資料 Google Apps を最大限活用したい!
  • ダウンロード資料 Google Apps で業務改善をした企業事例
  • 勉強会 Google Apps の活用方法を学びたい!

システムクレイスのGoogle Apps導入支援・活用支援

Google Appsのことなら、何でも聞いてください。お客様の課題、疑問、ひとつひとつにお答えします!

面倒な作業はシステムクレイスが全て代行!
システムクレイスは、豊富な知識と経験、親切丁寧な対応をモットーに、
中小企業・中堅企業のGoogle Apps導入支援・活用支援を行っています。

 

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求