一問一答

HOME > 一問一答 > G Suite(Google Apps)の社内SNSについて知りたい

G Suite(Google Apps)で社内SNSのような機能は利用可能ですか?

質問
G Suite(Google Apps)で社内SNSのような機能は利用可能ですか?

回答

gsuite(2016年09月にG Suite(Google Apps)から名称変更)にはGoogle+というサービスがあります。

これはGoogleが提供するソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。

このGoogle+を使えば社内外関わらず

インターネット上のGSuiteユーザー(無料版Googleアカウントも含む)と

情報共有やコミュニケーションを図ることが出来ます。

通常はインターネット上の全世界ユーザーとのコラボレーションが前提のサービスですが

設定や運用次第で社内のみでの情報共有やコミュニケーションに活用することが可能です。

ここでは、Google+の機能と活用法についてご紹介します。

・フォロー

 Twitterをご利用経験のある方でしたらご存知の機能です。

 Google+上で特定のユーザーを「フォロー」すると、

 その該当のユーザーがGoogle+上で更新したトピックを自身のGoogle+のトップ画面に

 表示することが出来ます。

 

・投稿

 Google+ではトピックを作成して投稿することが出来ます。

 トピックには画像の添付、地図の添付、YOUTUBE動画の添付、リンク貼り付けが可能です。

 

・サークル

 「フォロー」をしたユーザーを各「サークル」に区分けすることが出来ます。

 この「サークル」は自分自身のみで利用する機能なので他ユーザーに共有や一元管理はできません。

 それぞれのユーザーが自分専用の「サークル」を作成する形になります。

 

・コミュニティ

 「コミュニティ」を作成して限られたメンバーを招待すれば、そのメンバーのみで情報共有が可能です。

 「コミュニティ」に参加していないメンバーは閲覧することが出来ませんので

 外部に情報が漏れる危険などもありません。

 社内SNSとしての運用の場合

 ・「営業部」「開発部」など部署ごとにコミュニティを作成してメンバーを設定する

 ・各店舗ごとにコミュニティを作成してその店舗のメンバーのみで情報共有を行う

 

・コレクション

 この機能はビジネス運用ではあまり用途はありません。主な機能としては以下の通りです。

 ・スポーツやレシピなどの関心事についてのコレクションを作成し、

  一般公開して誰にでも見てもらえるようにする

 ・個人的な写真や近況などについてのコレクションを作成し、

  特定のユーザーだけに見てもらえるようにする

 

上記のなかの「コミュニティ」を活用することで社内SNSとしての運用が可能になります。

 

G Suite(Google Apps)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

G Suite(Google Apps)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
営業管理・顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル 掲示板 電話メモ 勤怠管理 ワークフロー タイムカード 顧客管理
営業管理 営業日報 セキュリティ 経費精算 データベース プロジェクト管理 カスタマイズ

こんな方にオススメ

  • G Suite(Google Apps) を社内で導入しているが、メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • G Suite(Google Apps) を活用し、業務改善を行いたい。
  • G Suite(Google Apps) を最大限に活用したい。

G Suite(Google Apps) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに G Suite(Google Apps) の機能拡張を実現します。
G Suite(Google Apps) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

お問い合わせ・資料請求

G Suite(Google Apps)の活用に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求