一問一答

HOME > 一問一答 > 有償版と無料版のセキュリティの違いについて知りたい

有償版と無料版のセキュリティの違いについて教えてください

質問
有償版と無料版のセキュリティの違いについはありますか?

回答

よくあるお問い合わせの中に、G Suite(Google Apps)の有償版と無料版(@gmail)の違いがわからない、というお声をいただきます。

どちらもユーザーインターフェイスが同じで、機能も有償版と変わらないのならわざわざお金をかけてまでG Suite(Google Apps)を導入しなくてもいいのではないか?と申し付けられたことも多々ありました。

 

しかしながら、プライベートでも無料版をご利用いただいているなら一度振り返ってみてはいかがでしょうか。

無料版を利用しているとき、何故か自分以外の誰かがログインしようと試みようとしましたとGmailにメールが届いたことはございませんでしょうか。

しかもログインを試みた場所が、自分がいる現在地ではなくまったく違う国や地域だったことはございませんでしょうか。

 

上記にあげた内容は、いわゆるアカウントの乗っ取りといわれているものです。

ログインが試されたとGoogleからメールが届いた時点ですでにアカウントの乗っ取りがされている可能性が非常に高い状態といえます。

 

もし、本当にアカウントが乗っ取られているとしたら、それはGmailを通して誰と連絡のやり取りをしたのか、どこで何を買い物をしたのか、または金融情報などアカウントを乗っ取った相手に全て情報が筒抜けになってしまいます。

会社で無料版(@gmail)を導入し実際に使用していた場合、上記のことにつけ加えて会社の重要な情報が漏洩してしまいます。

実際にプライベートで利用している方からアカウントの乗っ取りで被害にあったという声をよく耳することがあります。

 

そのかわり有償版であれば、無料版(@gmail)で起こっていた事象がキレイに解決します。

また、有償版特有のサービスとして、ドメインを独自のものに設定できることの他に、無料版(@gmail)にはないドメイン内のユーザーや詳細な諸設定を一括で管理できる便利な管理コンソールのご用意もございます。

また、G Suite(Google Apps)を利用している上でお困り事があったときは、24時間365日いつでもご対応いただけるGoogleのサポートチームへ直接お問い合わせすることが可能です。

 

分かりやすい金額の違いや、容量の違いに注視するのではなく、貴社の規定や運用と照らし合わせてどのような活用方法がいいか、ご検討いただけますと幸いです。

G Suite(Google Apps)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

G Suite(Google Apps)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
営業管理・顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル 掲示板 電話メモ 勤怠管理 ワークフロー タイムカード 顧客管理
営業管理 営業日報 セキュリティ 経費精算 データベース プロジェクト管理 カスタマイズ

こんな方にオススメ

  • G Suite(Google Apps) を社内で導入しているが、メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • G Suite(Google Apps) を活用し、業務改善を行いたい。
  • G Suite(Google Apps) を最大限に活用したい。

G Suite(Google Apps) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに G Suite(Google Apps) の機能拡張を実現します。
G Suite(Google Apps) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

お問い合わせ・資料請求

G Suite(Google Apps)の活用に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求