一問一答

HOME > 一問一答 > Googleカレンダーの試験機能について知りたい

Googleカレンダーに試験段階の機能があると聞きましたが何が出来るのでしょうか?

質問
Googleカレンダーに試験段階の機能があると聞きましたが何が出来るのでしょうか?

回答

Googleカレンダーには正式リリース前の試験段階の機能を提供する

GoogleカレンダーLabsというサービスが有ります。

このGoogleカレンダーlabsを有効にすると、

標準では利用できないGoogleカレンダーを便利にする機能を利用することが出来ます。

追加料金などは発生せずに自由に利用可能ですが、あくまでリリース前の試験機能となりますので

予告無しで機能がなくなったり、内容が変更されることも有りますので

その点は予め把握している必要があります。

 

【Labsの設定方法】

1.自分のGoogleカレンダーにアクセスする

2.設定画面を開く

3.メニューバーから「Labs」をクリック

4.利用したいLabs機能を「有効にする」

5.「変更を保存」

 

なお、Googleカレンダー Labsでは以下のような機能を利用することが出来ます。

・朝と夜(定時外)の時間枠を隠す  

自社の定時外から大きく外れた時間帯(例えば深夜から早朝)にはあまり仕事の予定は入りませんし  

日常のGoogleカレンダー利用時に表示されているのは煩わしい事が多々あります。  

このLabs機能を使うと、朝と夜の時間枠を収納しておくことができます。ただ隠した時間帯について  

予定を入れたり閲覧できなくなるわけではなく、収納されている部分をクリックすれば  

予定閲覧も入力も可能です。

 

・次の予定の時間をカウントダウン  

業務に集中していると次の予定に気づきにくいことが有ります。  

そこでこのLabs機能を使うことでGoogleカレンダー上で次の自分お予定開始時間まで  

カウントダウンをしてくれます。カレンダー上に大きく残り時間が表示されてるだけでも注意喚起になります。

 

・その他にも便利な機能が  

その他にも、世界時計を表示したりGoogleカレンダーの背景を好きな画像に変更したりと  

気分転換のためのLabs機能もありますし、指定した日時に一気にアクセスしたりとか  

年単位でのカレンダー表示もすることができます。

 

このように、Googleカレンダーをさらに便利にする機能がLabsには備わっています。

劇的に便利になるわけではないかもしれませんが、かゆいところに手が届くレベルの

改善が自由に行うことが出来ます。

G Suite(Google Apps)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

G Suite(Google Apps)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
営業管理・顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル 掲示板 電話メモ 勤怠管理 ワークフロー タイムカード 顧客管理
営業管理 営業日報 セキュリティ 経費精算 データベース プロジェクト管理 カスタマイズ

こんな方にオススメ

  • G Suite(Google Apps) を社内で導入しているが、メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • G Suite(Google Apps) を活用し、業務改善を行いたい。
  • G Suite(Google Apps) を最大限に活用したい。

G Suite(Google Apps) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに G Suite(Google Apps) の機能拡張を実現します。
G Suite(Google Apps) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

お問い合わせ・資料請求

G Suite(Google Apps)の活用に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求