導入事例

Google Workspace(旧G Suite) > 導入事例 > 社員の増員をきっかけにGoogle Workspace(旧G Suite)を有償版へ移行しました。

士業:社員の増員をきっかけにGoogle Workspace(旧G Suite)を有償版へ移行しました。

  • 士業
  • 15名
  • 導入支援
  • 導入研修
  • グループウェア移行
  • 社内ポータル
  • 掲示板
  • 電話メモ
  • ワークフロー
  • タイムカード
  • 営業管理
  • 営業日報
  • メールアーカイブ
  • セキュリティ
  • カスタマイズ

社員の増員をきっかけにGoogle Workspace(旧G Suite)を有償版へ移行しました。

課題

かなり前のことですが、GoogleがGoogle Workspace(旧G Suite)を公開する際にお試しとして自社ドメインでのGoogle Workspace(旧G Suite)の利用を無償で行っていた際にGoogle Workspace(旧G Suite)を導入しました。

 

 

今ではGoogle Workspace(旧G Suite)の認知度も広がってきて、すべて有償版での案内ですが、

当時は自社ドメインをクラウドでしかも無償でライセンスも多く、Gmailなどを使えることは画期的でした。

当時からかなり時間が経ち、今は無償版のライセンス数は10ライセンスまでと制限はつきましたが、

限られた範囲内で便利に利用していました。

 

しかしながら、有償版にはないサービスや機能、迷惑メールやアカウント乗っ取りなども発生してきてしまい、

ここで無償版の限界を痛感しました。

さすがに会社情報が漏洩するのはよくないことですし、社内の人員が増加してきたので何か良い方法はありますでしょうか。

ご提案

長らくご贔屓いただきましてありがとうございます。

ご存知の通り、現在はGoogle Workspace(旧G Suite)と名称を改め、幅広くGoogle Workspace(旧G Suite)をご利用いただいております。

 

無償版Google Workspace(旧G Suite)をご利用中のお客様からのお話をお伺いする限りですと、

管理コンソールなど標準のものより機能が少なく、容量も無料の@gmailと同じ15GB、 ライセンス数の制限もあり、

さらにGoogle Workspace(旧G Suite)の操作方法など何か困ったときにGoogleのサポートセンターへ

問合せすることができないので 限りなく無料の@gmailと変わらないように見受けられます。

 

ただ、無料の@gmailと違うところは、最初からGoogle Workspace(旧G Suite)の登録をしなくても

すでに技術的にDNS設定などを済ませているため、 無償版Google Workspace(旧G Suite)からG Guite(Google App)へと

アップグレードするだけでGoogle Workspace(旧G Suite)をご利用することが可能です。

 

Google Workspace(旧G Suite)では無償版Google Workspace(旧G Suite)よりさらにできる機能が増えているので、

ライセンス数の制限を超える社員が在籍しているようでしたらGoogle Workspace(旧G Suite)へアップグレードするいいきっかけになると思います。

また、迷惑メールやアカウント乗っ取りなど起こっているということは

すでに情報漏洩されている可能性が非常に高いので早急に対処することをおすすめいたします。

結果

無償版Google Workspace(旧G Suite)をアップグレードしたところ、迷惑メールが格段に減りました。

それにアカウント乗っ取りなどはほとんど情報漏洩されてしまっているのですね。

早めに気づき対処できてよかったです。

 

また、無償版Google Workspace(旧G Suite)を利用していたらわからなかったことが、

Google Workspace(旧G Suite)にアップグレードしたことでよりわかるようになりました。

具体的には、容量が倍の30GBになったことと、Googleのサポートチームへ直接問合せができること、

セキュリティ面が強化したことがすぐわかりました。

アップグレードする前は、今まで無料で使えていたものに少々高額なお金をかけることにためらっていたのですが、

色んな方から迷惑メールやアカウント乗っ取りのことについて相談したら 会社の情報だだ漏れだと指摘を受けて

衝撃を受けました。

IT投資はそこそこかけないと後々大変なことになるのは自分だと痛感しました。

 

また、他の類似サービスと比較した結果、コストはどこもほぼ同列ならかかる作業時間を重点にして

Google Workspace(旧G Suite)にしました。

Google Workspace(旧G Suite)のアップグレードなら数回のクリックで作業が完結するというのも決め手になりました。

今までは、メールやカレンダー機能ぐらいしか主に使ってなかったので、今後は最大限Google Workspace(旧G Suite)を利用して行きたいと思います。

システムクレイスは、中小企業・中堅企業のGoogle Workspace(旧G Suite)導入支援・活用支援を行っています。
グループウェアを初めて使われる企業様も、移行をお考えの企業様も、また、既にGoogle Workspace(旧G Suite)を利用されている企業様も、Google Workspace(旧G Suite)の導入・活用を徹底的にご支援します。

社内ポータルやワークフロー、顧客管理など、Google Appsを最大限活用したいというご要望にお応えします。
導入時はもちろん、導入後に機能拡張することも可能です。

Google Workspace(旧G Suite)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

Google Workspace(旧G Suite)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
営業管理・顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル 掲示板 電話メモ 勤怠管理 ワークフロー タイムカード 顧客管理
営業管理 営業日報 セキュリティ 経費精算 データベース プロジェクト管理 アプリ開発

こんな方にオススメ

  • Google Workspace(旧G Suite) を社内で導入しているが、メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • Google Workspace(旧G Suite) を活用し、業務改善を行いたい。
  • Google Workspace(旧G Suite) を最大限に活用したい。

Google Workspace(旧G Suite) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに Google Workspace(旧G Suite) の機能拡張を実現します。
Google Workspace(旧G Suite) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

お問い合わせ・資料請求

Google Workspace(旧G Suite)の活用に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求