Google Workspace(旧G Suite) > Google workspaceとは-使い方や導入メリットの紹介

Google Workspace
(旧G Suite)とは

ビジネスに必要なアプリを一括導入
クラウドサービスだからあらゆる働き方に対応

Google Workspace(旧 G Suite) とは?

Google Workspace (旧 G Suite)とは、情報共有からファイルの作成、管理などビジネスで必要なツールを一括で提供するGoogleのクラウドサービスです。クラウド型のツールの集合体ですので、外出先からでも必要なファイルにアクセス出来るなど、業務における場所の制限をなくし、より自由に仕事ができる環境を実現できます。またツール同士がシームレスに連携でき、チームでの情報共有や編集作業も簡単にできるのでコミュニケーションの最適化や業務の効率化ツールとしてもご利用頂けます。
高度なセキュリティ管理機能で、テレワークや外出先からのファイルのアクセスなど様々なワークスタイルで安心してご利用頂けます。

 

Google Workspaceのメリットとは

素早い導入が可能
インターネット環境とデバイスさえあれば、お申し込み後、すぐにご利用が開始頂けます。
インフラ不要で
コスト削減
Google Workspaceはクラウドサービスなので、自社でサーバーなどを用意する必要もなく、初期費用を抑えられます。
外出先でもファイルに
アクセスできる
Google Workspaceはクラウドサービスなので、インターネット環境とデバイスさえあれば、外出先から必要な情報にアクセスが可能です。
セキュリティが強固
Googleの高度なセキュリティ機能で運用されており、また、データセンターも分散されておりリスクを最小限に抑えることが可能です。
情報共有が容易にできる
ファイルの編集は共同作業が可能なのでタイムリーに情報の共有や更新が可能。コミュニケーションツールも豊富に用意。
共有範囲の設定で安心
Google Workspaceには管理者機能があり、ファイルなどのアクセス権の範囲を細かく設定できるのでセキュアに共有が可能です。

 

Google Workspaceを個人で契約

Google Workspaceはフリーランスや個人事業主などの個人でも契約することができます。
Google Workspaceの利用料金は1ユーザーからの従量課金制となっているため、個人のビジネス用途として利用できます。

また、Googleは個人事業主や小規模事業者を対象として「Google Workspace Individual」を提供しています。
本サービスはサブスクリプション(月額性)となっており、無料版と比較して以下の機能が追加されます。

Google Meet
・会議の録画
・ノイズキャンセル機能
・ブレイクアウト セッション、挙手機能、アンケート機能を会議で使用する

Google カレンダー
・予約受付システム

Gmail
・メールのレイアウトのカスタマイズ

 

Google Workspaceの無料版と有料版の違い

Google Workspaceの無料版と有料版の違いについてそれぞれのアプリごとに詳しく解説します。

Gmail

無料版と比較して、有料版でできる機能は以下の通りです。
・独自のメールアドレス(@会社名)の使用が可能。
・メーリングリストの作成が無制限
・広告掲載がない
・容量は無料版は15GBに対し、有料版は30GB~無制限

Google Meet

無料版と比較して、有料版でできる機能は以下の通りです。
・時間制限なし ・背景変更
・挙手機能 ・ホワイトボード機能
・録画機能(Standardプラン以上)
・ブレイクアウトセッション機能(Standardプラン以上)
・Q&A、アンケート作成機能(Standardプラン以上)
・出欠機能確認機能(Plusプラン以上)

Google カレンダー

無料版と比較して、有料版でできる機能は以下の通りです。
・会議室や設備などの予約機能
・組織全員を予定に追加
・外部ユーザーとの共有制限

Google Chat

無料版と比較して、有料版でできる機能は以下の通りです。
・スレッド形式のチャットルームを作成
・botにメッセージを送信
・Webhoocの設定
・メッセージの編集・削除

 

Google Workspaceでご利用可能なアプリケーション

情報共有
Gmail

メール機能の他、チャットや音声通話、ファイル共有など様々な機能の利用が可能。

Google Meet

安全性の高いビデオ会議ツールで、最大100ユーザーまで参加が可能。

Google カレンダー

オンラインで利用可能な統合型カレンダー。チームやグループでのスケジュール管理にも最適。

Google Chat

1対1を始め、グループでの会話も可能なビジネスに最適化されたチャットツール。

 

 

ファイルの作成・管理
Google
ドキュメント

ブラウザ上で文章の作成や編集が可能。チームでの共同編集も可能でモバイルにも対応。

Google スプレッド
シート

ブラウザ上で作業が可能な表計算アプリケーション。Excelなどの外部システムとの互換性もあり、連携も可能。

Google Keep

ブラウザ上で簡単にメモの作成ができるアプリケーション。手書きや、音声でのメモも可能。

Google スライド

ブラウザ上で利用できるプレゼンテーションアプリケーション。

Google フォーム

ブラウザ上で簡単にフォームの作成が可能。他のアプリと連携させて分析迄、一括で対応できます。

Google ドライブ

ブラウザ上で安全にファイルの管理や共有を実現できます。モバイルからのアクセスも可能です。

 

 

ご利用料金

システムクレイス経由でのGoogle Workspace(旧G Suite)ライセンス契約ならGoogle Workspace(旧G Suite)利用料が5%OFF。

システムクレイス経由でのGoogle Workspace(旧G Suite)ライセンス契約なら20アカウント以上のご契約で、Googleとの直接契約より安く、5%OFFのディスカウント価格にて提供致します。

 

GoogleとのGoogle Workspace
(旧G Suite)の契約なら

    BASIC 1アカウント
    680円/月

システムクレイスとのGoogle Workspace
(旧G Suite)の契約なら

    BASIC 1アカウント
    646円/月

GoogleとのGoogle Workspace
(旧G Suite)の契約なら

    クレジットカード払い

システムクレイスとのGoogle Workspace
(旧G Suite)の契約なら

    請求書払い

 

詳細はこちら

 

セキュリティ

Google社内やGoogle提供の企業向けサービスと同様のインフラストラクチャで安全で信頼性の高い環境を実現。

独自設計のデータセンターやサーバーで世界で最も高い安全性を実現。

データは世界各地の各サーバーに分散され、障害にも強く24時間365日サービスの継続利用が可能。

データはバックアップ時やインターネット情報のデータセンター間での移動時など、全ての段階で暗号化され安全に保護されます。

 

 

導入の流れ

専任担当者不要でも、導入から運用開始までをトータルでサポート。
貴社に最適なグループウェアとしてGoogle Workspace(旧G Suite)をカスタマイズ。

STEP1
お問い合わせグループウェア導入の目的を明確化するとともに、貴社の情報資産や必要条件をもとに、そもそもGoogle Workspace(旧G Suite)が最適なのかどうか、どのような機能が必要なのか、弊社よりご提案させていただきます。
STEP2
Google Workspace(旧G Suite)導入スケジュール立案Google Workspace(旧G Suite)導入スケジュール、運用定着のためのスケジュールを立案。無理のないスムーズなグループウェア定着のためのプランニングを行います。
STEP3
Google Workspace(旧G Suite)アカウント開設/機能実装Google Workspace(旧G Suite) アカウントの開設作業を行った上で、マスタースケジュールに沿って、初期設定を実施します。
STEP4
Google Workspace(旧G Suite)運用開始Google Workspace(旧G Suite)導入研修後、運用を実際に開始していただきます。
OPTION1
Google Workspace(旧G Suite)導入研修スムーズにGoogle Workspace(旧G Suite)の運用を開始するため、貴社へお伺いし、社員の方々にG Siuite 導入研修を実施します。
OPTION2
Google Workspace(旧G Suite)運用支援Google Workspace(旧G Suite) に移転してしばらくの間は、運用面での疑問が生じることがあります。1つ1つご相談に乗りながら、貴社と一緒に問題解決を行っていきます。

 

 

Google Workspace(旧G Suite)一問一答

Q数あるグループウェアの中からGoogleのグループウェアのGoogle Workspace(旧G Suite)を活用する、メリットは何でしょうか?
グループウェアグループウェアの選び方
QGoogle Workspace(旧G Suite)は国外でも利用可能ですか?
グループウェアグループウェアの選び方
QGoogle Workspace(旧G Suite)と無料版の違いについて知りたいのですが..
グループウェアグループウェアの選び方
Qグループウェアの比較について知りたいのですが..
グループウェアグループウェアの選び方
QGoogle Workspace(旧G Suite)のポータルについて知りたいのですが..
グループウェア開発連携
QGoogle Workspace(旧G Suite)へのリプレイスについて知りたいのですが..
グループウェアグループウェアの選び方導入支援

Google Workspace(旧G Suite)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

Google Workspace(旧G Suite)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
営業管理・顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル

社内ポータル

掲示板

掲示板

電話メモ

電話メモ

勤怠管理

勤怠管理

ワークフロー

ワークフロー

タイムカード

タイムカード

顧客管理

顧客管理

営業管理

営業管理

営業日報

営業日報

セキュリティ

セキュリティ

経費精算

経費精算

データベース

データベース

プロジェクト管理

プロジェクト管理

アプリ開発

アプリ開発

こんな方にオススメ

  • ✓ Google Workspace(旧G Suite) を社内で導入しているが、
    メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • ✓ Google Workspace(旧G Suite) を活用し、業務改善を行いたい。
  • ✓ Google Workspace(旧G Suite) を最大限に活用したい。

Google Workspace(旧G Suite) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに Google Workspace(旧G Suite) の機能拡張を実現します。
Google Workspace(旧G Suite) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

Google Workspaceの
活用例はこちら

Google Workspaceの活用に関する情報を無料提供中!

お問い合わせ・資料請求

Google Workspace(旧G Suite)の活用に関するご質問・ご相談は、
お気軽にお問い合わせください。

電話アイコン

070-5519-2567(営業直通)

050-5526-2215