Google Apps 連携サービス

Google Workspace(旧G Suite) > サービス案内 > Google Workspace(旧G Suite) 連携サービス > Google Workspace(旧G Suite) で 手軽で低コストでグループウェアを実現!

グループウェア

Google Workspace(旧G Suite)連携
グループウェア

手軽で低コストでグループウェアを実現
年間コスト9,000円/ユーザーで利用可能

資料請求 お問い合わせ
Google Workspace(旧G Suite)連携
グループウェア

クラウド型グループウェアのGoogle Workspace(旧G Suite)は、豊富な機能で業務効率化や社内コミュニケーションの活性化を目的に導入する企業が多くあります。
しかし、Google Workspace(旧G Suite)は導入するだけでは、よくある日本のグループウェアとして同じように利用する事は出来ません。Google Workspace(旧G Suite)の各サービスを組み合わせたり、自社に合った連携サービスを導入することにより、課題を解決し、便利に利用できるグループウェアとなります。
Google Workspace(旧G Suite)は色々なカスタマイズが可能で、そのカスタマイズによりグループウェアとして機能させることができます。

 

システムクレイスでは、Google Workspace(旧G Suite)をグループウェアとして活用するためのパッケージをご用意しているため、これから導入する方も、既に導入済みの方も、手軽に低コストでGoogle Workspace(旧G Suite) を本格的なグループウェアへとバージョンアップすることができます。

Google Workspace連携グループウェアの機能紹介

グループウェアに必要とされる機能をご準備。
すぐにご利用いただけるグループウェアを、安価に、すぐにご提供します。

社内ポータル
Google Workspace連携グループウェアの機能「社内ポータル」

とことんシンプルに、基本的に誰でも使えるようなUIの社内ポータルをご準備しています。従来のグループウェアからGoogle Workspace(旧G Suite)に移行した際に、利用者への教育にかかる工数を心配されている企業も、Google Workspace(旧G Suite)で初めてグループウェアを導入する企業も安心してお使いいただけます。
パソコンからはもちろんのこと、スマートフォン・タブレットにも対応しているので場所や時間を選ばずに自由な環境でアクセス可能です。
※モバイル対応ページなので、レイアウトも崩れずパソコンと同じ操作感でご利用頂けます。

掲示板
Google Workspace連携グループウェアの機能「掲示板」

必要な情報に素早くアクセス可能。デバイスにこだわらない、誰にでも使える操作性。
掲示板は、投稿の公開する範囲を決める事が出来ますので、見たい情報にすぐにアクセスすることができ、情報共有もよりしやすくなります。
全社はもちろん、部署やプロジェクト、メンバーでの閲覧、投稿権限を設定可能です。
また投稿に対してコメントも入力可能なので、投稿に関しての簡易的なやり取りが可能で、業務効率化にも繋がります。

ワークフロー
Google Workspace連携グループウェア機能「ワークフロー」

紙の申請書をイメージした入力フォームで、かつてないほど簡単な承認作業を実現。
Google Workspace(旧G Suite)連携アダプタにより、X-point CloudとGoogle Workspace(旧G Suite)がシングルサインオンで利用可能です。
Googleの機能(GmailやGoogleカレンダー)を連携させ、通常業務の中に自然とクラウドワークフローシステムを取り入れることが可能となります。

クラウドストレージ
Google Workspace連携グループウェアの機能「クラウドストレージ」

2017年9月から利用可能となったGoogle Workspace(旧G Suite)のクラウドストレージであるGoogleドライブファイルストリームを使用すると、パソコンでGoogle ドライブ上のファイルを表示、検索することができるようになります。また、Google チームドライブは、チームで共有するファイルを保存するためのスペースです。チームドライブを使用すると、どこにいてもどの端末からでも、ファイルの保存や検索、ファイルへのアクセスが可能です。

Web会議
Google Workspace連携グループウェアの機能「Web会議」

Google Workspace(旧G Suite) のハングアウトでWeb会議が可能です。コスト削減とスピーディな打ち合わせを同時に実現できます。 Googleアカウントのみで最大10拠点との会議が無料で利用可能。Webブラウザ上で動作するため、違和感なく導入できます。カメラとマイクがあればすぐに利用することができ、スマートフォンやタブレットからも簡単にWEB会議に参加することが可能です。

タイムカード
Google Workspace連携グループウェアの機能「タイムカード」

Google Workspace(旧G Suite)(Google Apps)連携のタイムカード。出退勤打刻、タイムカードを管理できます。
パソコンからはもちろんのこと、スマートフォン・タブレットにも対応しているので場所や時間を選ばずに自由な環境でアクセス可能です。

グループカレンダー
Google Workspace連携グループウェアの機能「グループカレンダー」

Googleカレンダーを日本企業の組織体系に適したグループカレンダーとして再デザイン。
組織体系と連携した個人、グループ(部署)単位でスケジュールを簡単に閲覧し、設備予約・施設予約も合わせて実施することができます。また、ユーザー企業の営業時間に合わせたスケジュール表示や、施設/設備、会議室と組織グループを分けた表示機能などビジネスシーンでの利用者の視点に立ったUI設計により、使いやすいサービスを提供します。

電話メモ
Google Workspace連携グループウェアの機能「電話メモ」

電話メモ機能により、上長や同僚でも、電話があった内容をいつでもどこでも把握することができるので、電話の内容共有から、ステータス状況まで確認でき、顧客との電話フォローをしているかの上長確認や、電話連絡メモを残した人が、電話フォローしてもらったかどうかの確認ができるようになり、フォロー漏れを防ぐ事が出来ます。

在席確認
Google Workspace連携グループウェアの機能「在席確認」

社員の在籍状況を一目で確認し、電話連絡を簡単に行うことができます。

社内SNS
Google Workspace連携グループウェアの機能「社内SNS」

Google+を使えば社内外関わらずインターネット上のGoogle Workspace(旧G Suite)ユーザーと情報共有やコミュニケーションを図ることが出来ます。
通常はインターネット上の全世界ユーザーとのコラボレーションが前提のサービスですが、設定や運用次第で社内のみでの情報共有やコミュニケーションに活用することが可能です。

グループウェアパック

Google Workspace(旧G Suite)をグループウェアとして利用するための機能を一括導入

  • 導入支援費用:40,000円~
  • 月額利用料:750円/ユーザー
  • 年額9,000円
  • Google Workspace(旧G Suite)(Google Apps)導入支援サービス

Google Workspace(旧G Suite)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

Google Workspace(旧G Suite)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
営業管理・顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル 掲示板 電話メモ 勤怠管理 ワークフロー タイムカード 顧客管理
営業管理 営業日報 セキュリティ 経費精算 データベース プロジェクト管理 アプリ開発

こんな方にオススメ

  • Google Workspace(旧G Suite) を社内で導入しているが、メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • Google Workspace(旧G Suite) を活用し、業務改善を行いたい。
  • Google Workspace(旧G Suite) を最大限に活用したい。

Google Workspace(旧G Suite) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに Google Workspace(旧G Suite) の機能拡張を実現します。
Google Workspace(旧G Suite) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

お問い合わせ・資料請求

Google Workspace(旧G Suite)の活用に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求