Google Apps 連携サービス

メールアーカイブ

Google Vaultの利用でメールアーカイブ、

電子情報開示、情報ガバナンスの機能を拡張。

Google Vault を利用することで、メールなどビジネス上のクリティカルな情報を簡単にかつ効率的に、また適切に管理し、重要なデータを保護することができます。

Gmailに記録されたメールのアーカイブや、保護、保管を行うための情報ガバナンス機能を利用できます。

期間、日付、送信者、受信者、ラベルなどにより、情報を検索管理する機能を利用することで、必要な情報を必要なときに取得することができるようになります。

特徴

メールとチャットのアーカイブ

メールやチャットのメッセージがアーカイブされ、組織のポリシーに従って保持されるので、不注意による削除を防止できます。

電子情報開示

訴訟やコンプライアンス監査に備えます。強力な検索ツールを使って、関連するメールやチャットのメッセージを見つけて取り出すことができます。

保持ポリシー

保持ポリシーを定義して、メールやチャットのメッセージに自動的に適用します。

訴訟のための記録保持

必要に応じて、訴訟のための記録保持(リティゲーションホールド)をユーザーに対して指定します。ホールドの対象となったユーザーは、メールやチャットのメッセージを自分で削除することはできなくなります。

エクスポート

追加の処理や確認を行うために、特定のメールやチャットのメッセージを標準的な形式でエクスポートできます。

監査

アーカイブ内のユーザーのアクティビティと操作に関するレポートを作成します。検索、メッセージ表示、エクスポートなどが表示されます。

kintoneでも開発可能!Google Appsだけでなく、kintoneでの開発も請けています。フルカスタマイズも可能です。 詳細はこちら

Google Workspace(旧G Suite)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

Google Workspace(旧G Suite)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
営業管理・顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル 掲示板 電話メモ 勤怠管理 ワークフロー タイムカード 顧客管理
営業管理 営業日報 セキュリティ 経費精算 データベース プロジェクト管理 アプリ開発

こんな方にオススメ

  • Google Workspace(旧G Suite) を社内で導入しているが、メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • Google Workspace(旧G Suite) を活用し、業務改善を行いたい。
  • Google Workspace(旧G Suite) を最大限に活用したい。

Google Workspace(旧G Suite) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに Google Workspace(旧G Suite) の機能拡張を実現します。
Google Workspace(旧G Suite) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

お問い合わせ・資料請求

Google Workspace(旧G Suite)の活用に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求