G Suite(Google Apps)  最新アップデート情報

HOME > G Suite(Google Apps) 最新アップデート情報 > ウェブ上の Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドのファイルへのオフライン アクセスに対する管理機能の強化

2017年4月27日月曜日

ウェブ上の Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドのファイルへのオフライン アクセスに対する管理機能の強化

独自の機密データを保護することと、インターネット接続の有無にかかわらず

従業員がいつでもどこでも仕事を進めることができるようすることは、

どちらも多くの G Suite 管理者にとって最優先事項です。これらの懸案事項を簡単に両立できるようにするために、

現在、Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドのファイルへのユーザーによるオフラインアクセスを

管理コンソールで管理する設定の導入を進めています。

今後管理者は、管理コンソールの [アプリ] > [G Suite] > [ドライブとドキュメント] > [データアクセス] の

オプションを使用して、デスクトップ パソコンのオフライン アクセスを制御できるようになります。

  1. 端末ポリシーを使用してオフライン アクセスを管理する - このオプションをオンにすると、ユーザーによるオフライン アクセスを管理するために追加の手順を踏む必要があります。その際、次の点にご留意ください。
    • オフライン アクセスを有効にしたくないユーザーがいる場合は、このオプションをオンにして、管理対象パソコンに端末ポリシーを実装する追加の手順を踏まないようにします。
    • 以前に組織でオフライン アクセスが有効になっていて、このオプションをオンにすると、管理者が追加の手順を踏んで管理対象パソコンに端末ポリシーを実装するまで、ユーザーはオフライン アクセスができなくなります。
  2. オフラインでの使用をユーザーに許可する(推奨) - このオプションをオンにすると、エンドユーザーはドライブとドキュメントの設定から手動でオフライン アクセスを有効にできるようになります。設定を行うまでは、そのパソコンが信頼できるかどうか確認するメッセージと、公共または共有の端末でこの設定をオンにしないよう求める警告メッセージがユーザーに表示されます。 
 
 
オフライン アクセスがすべてまたは特定のパソコンで有効になると、
それらのパソコンで最近使用した Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドのファイルが
自動的に端末に同期され、オフラインで利用できるようになります。
これで、ドキュメント、スプレッドシート、スライドのユーザー エクスペリエンスが向上し、
従業員はインターネット接続を十分に利用できなくても作業を中断せず続行できます。
なお、これらの設定は、ドライブ内のドキュメント、スプレッドシート、スライド以外のファイルには適用されません
 

以前、ユーザーにオフライン ドキュメントを許可していた場合は、
新しい設定がリリースされると、上記の 2 番目の設定([オフラインでの使用をユーザーに許可する(推奨)])がオンになり、
ユーザーはオフライン アクセスを利用し続けることができます。

以前、ユーザーにオフライン ドキュメントを許可していなかった場合は、
新しい設定がリリースされると、
上記の最初の設定([端末ポリシーを使用してオフライン アクセスを管理する])がオンになり、
管理者がオフライン アクセスを有効に設定するまで、ユーザーはオフライン アクセスを利用できません。
 
なお、これらの設定が適用されるのは、デスクトップ パソコンの Chrome ブラウザで
ドキュメント、スプレッドシート、スライドにアクセスする場合のみです。
これらの設定は、Android 搭載端末や iOS 端末との自動同期や Mac / Windows 版 Google ドライブによって
同期されるファイルには影響しません。

本ブログの原文(英語)は、こちらをご覧ください。
-
リリースの詳細
リリース方式:
即時リリースと計画的リリースの両方が対象
 
エディション:
G Suite のすべてのエディションが対象
 
展開ペース:
完全に展開(機能が表示されるまでに 1 ~ 3 日かかります)
 
対象:
管理者のみ
 
対応:
管理者による対応を推奨
 
より詳しく
ヘルプセンター: ドキュメント、スプレッドシート、スライドへのオフライン アクセスを有効にする

G Suite(Google Apps)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

G Suite(Google Apps)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
営業管理・顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル 掲示板 電話メモ 勤怠管理 ワークフロー タイムカード 顧客管理
営業管理 営業日報 セキュリティ 経費精算 データベース プロジェクト管理 カスタマイズ

こんな方にオススメ

  • G Suite(Google Apps) を社内で導入しているが、メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • G Suite(Google Apps) を活用し、業務改善を行いたい。
  • G Suite(Google Apps) を最大限に活用したい。

G Suite(Google Apps) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに G Suite(Google Apps) の機能拡張を実現します。
G Suite(Google Apps) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

関連するG Suite(Google Apps) 最新アップデート情報
2017年6月30日金曜日
G Suite ユーザーに Project Fi をご提供
Project Fi では、自宅、外出先、海外など、どこにいても高品質な接続を確保できるワイヤレス サービスの提供を目指しています。そこで、Wi-Fi か、Google の 3 社の 4G LTE パ…
2017年6月30日金曜日
G Suite と Cloud Identity で企業の ID 管理が容易に
投稿者: Zack Ontiveros(Google Cloud Identity、プロダクト マネージャー)IT 管理者には、ユーザーがオンライン サービスにアクセスする際のセキュリティを確保すると…
2017年6月27日火曜日
Asana、Dialpad、Freshdesk、Lucidchart、RingCentral、Smartsheet でも G Suite 管理者によるユーザーの自動プロビジョニングが可能に
サポート対象のサードパーティ製アプリケーションに対して自動プロビジョニングを有効にすると、G Suite で作成、変更、削除されたユーザーはすべて、サードパーティ製アプリケーションでも自動的に追加、編…
2017年6月22日木曜日
Google ドライブでのチームドライブの作成を無期限で無効にする
3 月にチームドライブをリリースした当時、2018 年 1 月 1 日の期限付きで G Suite 管理者がチームドライブの作成を無効にできる設定を導入しました。それ以来、一部のお客様よりこの期限を延…
2017年6月20日火曜
Gmail 管理者は、内部ユーザーの送信メールが検疫されたときにそのユーザーに通知できるようになりました
Gmail のコンプライアンス設定とルーティング設定を通じて、Gmail 管理者は、内部ユーザーの送信メールがコンプライアンス ルールに基づいて検疫されたときに、そのユーザーに通知するかどうかを選択で…
2017年6月16日金曜日
「バックアップと同期」のご提供をまもなく開始します
2017 年 6 月 28 日に、「バックアップと同期」というツールをリリースいたします。このツールは、ユーザーデータを安全に保護し、どこからでもアクセスできるように、ユーザーがパソコンからファイルや…
2017年6月15日木曜日
Google Vault のデータの正確性や信頼性が向上し、その他の新機能も追加
法律上およびコンプライアンス上の目的で Google Vault を利用されるお客様にとって、目的のデータを確実に保持できることと、ツールから取得したデータが正確、的確、包括的であることは重要です。今…
2017年6月6日火曜日
Google Cloud サービスで使用する認証局が変わります
先日お知らせ (英語) したとおり、Google で使用する認証局(CA)がまもなく変更されます。変更先の CA は、一般的なパソコンやモバイル端末のプラットフォーム(Android、Chrome O…
2017年6月6日火曜日
機械学習で Google スプレッドシートのデータをその場で視覚化
スプレッドシートの膨大な行のデータを並べ替えるのは、大変な作業です。そこでこのたび、スプレッドシートの新機能をリリースしました。この機能を使用すると、データの視覚化や共有が容易になり、情報を分析してチ…
2017年6月6日火曜日
Gmail に新たに組み込まれた保護機能で添付ファイルの不正なソフトウェアを撃退
(Google セキュリティ ブログ(英語)に同じ内容が投稿されています)  投稿者: Sri Somanchi(Gmail 迷惑メール対策、プロダクト マネージャー)このたび、機械学習を活用したフ…

お問い合わせ・資料請求

G Suite(Google Apps)の活用に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求