Google Workspace(旧G Suite)  最新アップデート情報

Google Workspace(旧G Suite) > Google Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報 > オブジェクトの新機能を備えたスプレッドシートでスマートに作業

2019年5月2日木曜日

オブジェクトの新機能を備えたスプレッドシートでスマートに作業

この記事は 4 月 18 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。

更新 ( 2019 年 4 月 30 日): 以前のご案内で、これらの機能は計画的リリースをご利用のドメインに対し 2019 年 5 月 2 日以降、完全に展開することをお知らせしました。 

訂正 — 計画的リリースをご利用のドメインも即時リリースをご利用のドメインと同様 2019 年 4 月 18 日以降、段階的に展開されます。(機能をご利用いただけるようになるまでに最長で 15 日かかります)

新しい機能の概要

スプレッドシートで使用できる新しい機能とツールをリリースしました。これらを利用することで、説得力のある洗練されたレポートを作成できます。
  • ガイド
  • 複数のオブジェクトの選択
  • ピボット テーブル挿入の機能強化
  • 画像のコピーとスプレッドシートへの貼り付け
  • Q&A 機能の回答から挿入したグラフへの数式の適用

ご利用対象

エンドユーザー

利点

これらのツールを使用すると、グラフ、ピボットテーブル、画像などを簡単にすばやく書式設定できるので、魅力的で有益なレポートを作成することができます。

開始方法

  • 管理者: ご対応の必要はありません。
  • エンドユーザー: スプレッドシートのそれぞれの新機能の使用方法については、下記をご覧ください。

詳細

ガイド
  • ガイドを使用すると、シート内のさまざまなオブジェクトの配置、サイズ、位置を調整できます。また、同じシートに含まれる複数のオブジェクトをバランスよく調整する際にも役立ちます。
複数のオブジェクトの選択
  • 複数のグラフ、図形描画、画像を選択して、移動、サイズ変更、削除の操作を一括して行うには、Ctrl キーまたは Shift キーを押しながら選択します。 

ピボット テーブル挿入の機能強化
  • 新しいピボット テーブルを追加する際に、新しいシートに配置するか、既存のシートに位置を指定して配置するかを選択できるようになります。
    • 新しいピボットテーブルを作成するには、[データ] > [ピボット テーブル] でデータの範囲を選択します。
    • ダイアログボックスの [挿入先] で、[新しいシート] または [既存のシート] を選択して [作成] をクリックします。既存のシートを選択した場合は、ピボットテーブルの配置先となる特定のセルを選択する必要があります。
画像のコピーとスプレッドシートへの貼り付け
  • 最近のことですが、セルに画像を挿入することで、スプレッドシートに簡単に画像を追加できるようになりました。他のウェブサイトから画像をコピーして、シートに直接貼り付けることができます。
    • 画像を右クリックして [コピー] をクリックし、スプレッドシート上で右クリックして [貼り付け] をクリックすると、グリッド上に画像を挿入できます。
Q&A 機能の回答から挿入したグラフへの数式の適用
  • スプレッドシートのデータ探索を使用してグラフを作成した場合、Q&A 機能の回答から挿入したグラフに数式が適用されます。このため、元のデータが変化するとグラフは自動的に更新され、最新の情報に基づく最新のグラフが常に表示されます。

関連情報

Google スプレッドシートのグラフの種類
グラフを追加、編集する
スプレッドシートに画像を追加する
ピボット テーブルを作成、使用する
スプレッドシートの編集と表示形式の設定

リリース時期

展開の詳細
G Suite のエディション
  • Google Workspace(旧G Suite) のすべてのエディションが対象
デフォルト設定(有効または無効)
  • これらの機能はデフォルトで有効になります。


Google Workspace(旧G Suite) の最新のリリース情報を入手する

Google Workspace(旧G Suite)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

Google Workspace(旧G Suite)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
営業管理・顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル 掲示板 電話メモ 勤怠管理 ワークフロー タイムカード 顧客管理
営業管理 営業日報 セキュリティ 経費精算 データベース プロジェクト管理 アプリ開発

こんな方にオススメ

  • Google Workspace(旧G Suite) を社内で導入しているが、メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • Google Workspace(旧G Suite) を活用し、業務改善を行いたい。
  • Google Workspace(旧G Suite) を最大限に活用したい。

Google Workspace(旧G Suite) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに Google Workspace(旧G Suite) の機能拡張を実現します。
Google Workspace(旧G Suite) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

関連するGoogle Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報
2021年4月16日金曜日
サードパーティによる Google Workspace のデータへの API アクセスを制限
この記事は 4 月 8 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 概要 サードパーティによる Google Workspace のデータへの API アクセスをすべてブロックできる…
2021年4月2日金曜日
Google Workspace Frontline をご購入いただけるようになりました
この記事は 3 月 23 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 概要 Google Workspace Frontline は現場の従業員向けに特別に構築された最新のサービスです。…
2021年3月19日金曜日
モバイル版 Google ドライブの重要な通知を新しい方法で確認可能に
この記事は 3 月 15 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 Android 版 Google ドライブ モバイルアプリの通知を、これまでとは違う方法で確認…
2021年2月26日金曜日
Google カレンダーにスケジュール共有の新しいオプションを追加
この記事は 2 月 22 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 自分のスケジュールをより効率よく同僚に知らせることができるように、Google カレンダーに …
2021年2月12日金曜日
Google ドライブのコンテンツをパソコンに同期する方法に関する更新情報
この記事は 2 月 4 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 概要 今後数か月の間に、Google ドライブのファイルにアクセスして、それらのファイルをパソコンで同期するための…
2019年6月11日火曜日
ドキュメントに新たに 2 つの書式設定ツールを追加
この記事は 5 月 30 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 リリースの概要 Google ドキュメントに、書式設定に役立つ便利な新機能を 2 つ追加します。ドキュメントでセ…
2019年6月11日火曜日
2019 年 6 月 25 日よりデフォルトで Gmail 情報保護モードが有効に
この記事は 5 月 29 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 新しい機能の概要 今年の初めに、Google Workspace(旧G Suite) での Gmail 情報保護…
2019年6月7日金曜日
Google Workspace(旧G Suite) ラーニング センターを一新
この記事は 5 月 28 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 変更点 Google Workspace(旧G Suite) ラーニング センター (英語) が新しくなりました…
2019年6月6日木曜日
Google ドキュメントやスライドで、すべてのリンク コンテンツをワンクリックで更新
この記事は 5 月 24 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 新しい機能の概要 [リンクされたオブジェクト] サイドバーが新たに加わります。このサイドバーでは、ドキュメント内…
2019年6月4日火曜日
Google Voice で固定電話を扱う
この記事は 5 月 23 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 新しい機能の概要 Google Voice で固定電話をより簡単に設定、管理できるようになりました。具体的には、…

お問い合わせ・資料請求

Google Workspace(旧G Suite)の活用に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求