Google Workspace(旧G Suite)  最新アップデート情報

Google Workspace(旧G Suite) > Google Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報 > セキュリティ上の脅威検出に役立つアラート センターが Google Workspace(旧G Suite) で一般提供開始

2018年10月24日水曜日

セキュリティ上の脅威検出に役立つアラート センターが Google Workspace(旧G Suite) で一般提供開始

この記事は 10 月 10 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。

アラート センターが Google Workspace(旧G Suite) のすべてのお客様にご利用いただけるようになります。アラート センターでは、Google Workspace(旧G Suite) で発生した重要な通知、アラート、操作内容を 1 か所で確認できます。これまではベータ版で提供されており、Google Workspace(旧G Suite) 組織における脅威の検出や軽減対策の実施に役立ってきました。
重要な通知を 1 か所でまとめて確認

アラート センターには、アカウントの警告、Gmail のフィッシングや不正なソフトウェア、端末管理など、セキュリティに関する最も重大な事象のアラートがまとめて記録されています。これらのアラートは、さまざまな状況下で発生した事象を網羅しています。

アカウントの警告アラート: 不審なアクティビティの発生によるアカウントの停止、政府の支援を受けた攻撃に関するアラートなど、7 種類の状況に対応しています。

Gmail のフィッシングや不正なソフトウェアのアラート: 機械学習を活用して脅威の兆しを検出し、不正なソフトウェアの脅威を発見します。悪意があると疑われる IP アドレスについては、信頼できるホワイトリストに登録されていても、アラートが表示されます。また、フィッシングの可能性があるイベントについても表示されます。これには検疫済みのメールや配信済みのメールも含まれます。
端末管理アラート: 端末のさまざまな属性から、ユーザーの端末が制限解除またはルート化されているかどうかを判断します。これらのアラートは、端末の不審なアクティビティに関するその他の端末管理アラートとともに表示されます。

Google Operations のアラート: 組織の Google Workspace(旧G Suite) サービスに影響するセキュリティやプライバシーの事象に関する詳細情報を提供します。

アラートのリンクから詳細情報や修復手順にアクセス

すべてのアラートに、管理者向けにアラートの種類をわかりやすく説明するナレッジ記事が付記されています。また、管理者が脅威の是正に向けて対策を講じるためのリンクも状況に応じて掲載されています。これらのリソースへのリンクには、管理コンソールのアラートの詳細ページからアクセスできます。これらの機能により、管理者は直ちにユーザーを保護し、インシデントを修復する措置をとることができます。

アラート センターの基盤はセキュリティ センターの機能

アラート センターでは情報を 1 か所で確認できるので、Google Workspace(旧G Suite) 管理者はアラートをより効率的に管理し、表示される分析情報から組織がセキュリティに関する脅威にどの程度さらされているのかをドメインレベルとユーザーレベルで評価することができます。

また、Google Workspace(旧G Suite) Enterprise ドメインでは、Google Workspace(旧G Suite) セキュリティ センターのアラートによって明らかになった事象に統合的に対応することができます。Google Workspace(旧G Suite) Enterprise ドメインの管理者は、アラート センターの各アラートに示される専用のリンクをクリックすることで、調査ツールで事前設定されたクエリの処理を開始できます。これにより、管理者は数回のクリックで検出から修復までを行うことができます。

リリースの詳細
リリース方式:
即時リリースと計画的リリースの両方が対象

エディション
Google Workspace(旧G Suite) のすべてのエディションが対象

展開ペース:
段階的に展開(機能が表示されるまでに最長で 15 日かかります)

対象:
管理者のみ

対応:
管理者による対応を推奨

より詳しく
ヘルプセンター: アラート センターの概要 (英語)
Google Workspace(旧G Suite) アップデート ブログ: アラート センター(ベータ版)で重要な通知を 1 か所でまとめて確認

Google Workspace(旧G Suite)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

Google Workspace(旧G Suite)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
営業管理・顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル 掲示板 電話メモ 勤怠管理 ワークフロー タイムカード 顧客管理
営業管理 営業日報 セキュリティ 経費精算 データベース プロジェクト管理 アプリ開発

こんな方にオススメ

  • Google Workspace(旧G Suite) を社内で導入しているが、メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • Google Workspace(旧G Suite) を活用し、業務改善を行いたい。
  • Google Workspace(旧G Suite) を最大限に活用したい。

Google Workspace(旧G Suite) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに Google Workspace(旧G Suite) の機能拡張を実現します。
Google Workspace(旧G Suite) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

関連するGoogle Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報
2021年4月16日金曜日
サードパーティによる Google Workspace のデータへの API アクセスを制限
この記事は 4 月 8 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 概要 サードパーティによる Google Workspace のデータへの API アクセスをすべてブロックできる…
2021年2月26日金曜日
Google カレンダーにスケジュール共有の新しいオプションを追加
この記事は 2 月 22 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 自分のスケジュールをより効率よく同僚に知らせることができるように、Google カレンダーに …
2019年6月11日火曜日
ドキュメントに新たに 2 つの書式設定ツールを追加
この記事は 5 月 30 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 リリースの概要 Google ドキュメントに、書式設定に役立つ便利な新機能を 2 つ追加します。ドキュメントでセ…
2019年6月11日火曜日
2019 年 6 月 25 日よりデフォルトで Gmail 情報保護モードが有効に
この記事は 5 月 29 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 新しい機能の概要 今年の初めに、Google Workspace(旧G Suite) での Gmail 情報保護…
2019年6月7日金曜日
Google Workspace(旧G Suite) ラーニング センターを一新
この記事は 5 月 28 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 変更点 Google Workspace(旧G Suite) ラーニング センター (英語) が新しくなりました…
2019年6月6日木曜日
Google ドキュメントやスライドで、すべてのリンク コンテンツをワンクリックで更新
この記事は 5 月 24 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 新しい機能の概要 [リンクされたオブジェクト] サイドバーが新たに加わります。このサイドバーでは、ドキュメント内…
2019年6月4日火曜日
Google Voice で固定電話を扱う
この記事は 5 月 23 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 新しい機能の概要 Google Voice で固定電話をより簡単に設定、管理できるようになりました。具体的には、…
2019年6月4日火曜日
SSO とネットワーク マスクを使用しているドメインで、次回ログイン時に Google パスワードの再設定を求める
この記事は 5 月 23 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 新しい機能の概要 SAML 経由でサードパーティの ID プロバイダ(IdP)を使っているお客様に、ユーザー…
2019年6月4日火曜日
Google グループの統合型監査ログが Google Workspace(旧G Suite) と GCP で利用可能に
この記事は 5 月 23 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 新しい機能の概要 Google グループの統合型監査ログが、Google Workspace(旧G Suite)…
2019年5月28日火曜日
新たに 3 つのアプリが自動ユーザー プロビジョニングの対象に
この記事は 5 月 20 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 新しい機能の概要 新たに次の 3 つのアプリケーションで自動ユーザー プロビジョニングをご利用いただけるよう…

お問い合わせ・資料請求

Google Workspace(旧G Suite)の活用に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求