Google Workspace(旧G Suite)  最新アップデート情報

Google Workspace(旧G Suite) > Google Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報 > セキュリティ キー管理者向けの特典と新しいコントロール

セキュリティ キー管理者向けの特典と新しいコントロール

2015年7月8日(水曜日)

昨年、Googleは標準化団体 FIDO Alliance の協力の下で、「セキュリティ キー」を発表しました。これは、Google アカウントの 2 段階認証プロセスを簡略化するための物理的なキーです。このキーはコードではなく暗号化した署名を送信するのでデータの安全性がより高まり、ログイン情報がフィッシングされる心配はなくなります。


先日発表したとおり、Google は Google Workspace(旧G Suite) 管理者がドメインのセキュリティ キーの導入、監視、管理を管理コンソールで容易に、追加ソフトウェアをインストールすることなく可能にするための、新しいコントロールの開発を進めてきました。このたび、このコントロールが完成し、Google Workspace(旧G Suite) Unlimited または Google Workspace(旧G Suite) for Education をご契約のお客様の管理コンソールでご利用いただけるようになりましたことを発表します。また、Google Workspace(旧G Suite) のお客様への新しい特典として、セキュリティ キー製造元の Yubico からセキュリティ キーを 50% 割引価格で購入いただけます。

 

本日のリリースによって、ドメイン内のユーザーがセキュリティ キーを有効化した後に Google Workspace(旧G Suite) 管理者が次のことをできるようになりました。
 
  • ユーザーが各自のキーを最後に使用したのがいつ、どこであるかを、管理コンソール > [レポート] > [監査] > [管理] にて、使用状況トラッキングとレポートの機能で調べることができます。
  • ユーザーが紛失したセキュリティ キーのアクセス権を取り消して、予備のコードを支給することが 管理コンソール > [ユーザー] > そのユーザーの詳細情報画面を開く > [セキュリティ キー] にて可能です。これにより、ユーザーはキーを紛失した場合でもログインして作業できます。
セキュリティ キーにより手間をかけずにセキュリティを強化できるため、Google 社内にもこのキーを導入いたしました。Google Workspace(旧G Suite) の管理者の皆様にこれらの新しい管理用コントロールをご利用いただくことにより、ドメインのユーザーの方にも利便性と安全性を実感いただくことができます。
 
詳細については、下記のリンク先をご覧ください。
 
: 新しい管理用コントロールをご利用いただけるのは、Google Workspace(旧G Suite) Unlimited または Google Workspace(旧G Suite) for Education をご契約のお客様のみです。その他のエディションの Google Workspace(旧G Suite) のお客様もセキュリティ キーをご利用になれますが、ドメイン内のユーザーが自分のキーを [アカウント情報] 画面で取り消す必要があります。



リリース方式:
即時リリースと計画的リリース

より詳しく:

ヘルプセンター: セキュリティの設定とアクセス制御

Google Workspace(旧G Suite)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

Google Workspace(旧G Suite)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル

社内ポータル

掲示板

掲示板

電話メモ

電話メモ

勤怠管理

勤怠管理

ワークフロー

ワークフロー

タイムカード

タイムカード

顧客管理

顧客管理

営業日報

営業日報

セキュリティ

セキュリティ

経費精算

経費精算

アプリ開発

アプリ開発

こんな方にオススメ

  • ✓ Google Workspace(旧G Suite) を社内で導入しているが、
    メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • ✓ Google Workspace(旧G Suite) を活用し、業務改善を行いたい。
  • ✓ Google Workspace(旧G Suite) を最大限に活用したい。

Google Workspace(旧G Suite) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに Google Workspace(旧G Suite) の機能拡張を実現します。
Google Workspace(旧G Suite) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

Google Workspaceの
活用例はこちら

関連するGoogle Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報

Google ドライブの共有候補の表示機能でファイル共有がより簡単に
2022年12月2日
この記事は 11 月 16 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 Google ドライブでよくファイル共有を行う相手とより簡単にファイルを共有できるようになり…
Google Chat でサイレントモードの予定設定で、より集中やリラックスができるように
2022年11月25日金曜日
この記事は 11 月 15 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 Google Chat で「サイレント モード」にカスタムの期間を設定できるようになりました…
Google ChatとGmail の検索機能がウェブとモバイルの両方で向上
2022年11月18日金曜日
この記事は 10 月 20 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 ウェブ版とモバイル版の Google Chat と Gmail において、ユーザーそれぞれに…
Google Chat でスペース内のメッセージが概要機能で常に確認可能に
2022年11月11日金曜日
この記事は 10 月 19 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 Google Chat スペースで、要約した会話の概要が表示されるようになります。これにより…
Googleドキュメントで表の中のセルを分割して情報を分かりやすく整理できるように
2022年11月4日金曜日
この記事は 10 月 18 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 Googleドキュメントで表のセルを意図した行の数と列の数に分けることができるようになりまし…
ミーティング ルーム内の会議参加者によるブレイクアウト セッションへの参加が可能に
2022年10月28日金曜日
概要 Google Meet ハードウェアを利用したミーティングで、ミーティング主催者がブレイクアウトルームに会議ルームを割り当てることが可能になりました。ミーティング参加ユーザーの場所がリモートや…
Google Chat のスマートリプライでスペイン語、フランス語、ポルトガル語が使用可能に
2022年10月21日金曜日
この記事は9 月 15 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 2018 年に発表した Chat のスマート リプライは、ユーザーの行動履歴に基づいてメッセージ…
Googleカレンダーでスクリーンリーダー利用者が情報を素早く把握できるショートカットが実装
2022年10月14日金曜日
この記事は 9 月 27 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 Google は、WEB版 Googleドキュメントでの点字サポートによるコメント・指定箇所の…
2022 年第 4 四半期までで、Apps ScriptのIDEが完全に移行されます
2022年10月07日金曜日
この記事は9 月 21 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 2020 年12月にApps Script の統合開発環境(IDE)の更新と改善について通知して…
Googleサイトに新しい表示間隔の調整機能が実装
2022年9月30日金曜日
この記事は9 月 19 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 Google サイトの各コンテンツの表示間隔を、新規テーマ設定の「表示密度」で 調整できる機能に…

お問い合わせ・資料請求

Google Workspace(旧G Suite)の活用に関するご質問・ご相談は、
お気軽にお問い合わせください。

電話アイコン

070-5519-2568(営業直通)

050-5526-2215