Google Workspace(旧G Suite)  最新アップデート情報

Google Workspace(旧G Suite) > Google Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報 > ドメインの Google Workspace Essentials アカウントを統合することが可能に

ドメインの Google Workspace Essentials アカウントを統合することが可能に

2021年10月15日金曜日

この記事は 10 月 8 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。

 

概要

「ドメインの引き継ぎ」により、ドメイン上のこれまでのGoogle Workspace Essentials の事例をすべて管理可能になりました。この新しい処理により、管理者は Google Workspace Essentials の複数の事例を統合することができます。アカウントの統合により、次のことができるようになります。 

  • ・管理者は、より多くの管理機能と統一された支払機能を使用できます。
  • ・管理者は、追加サービスへのエンドユーザーのアクセス権を管理できます。
  • ・ドメインの引き継ぎをする際に、サポートに連絡したり、これまでの Google Workspace Essentials の事例を削除したりすることは不要です。引き継ぎに際して、ユーザーによる Google Workspace アプリとサービスへのアクセスが中断されることはありません。
 

対象

管理者とエンドユーザー
 
 

利点

Google Workspace Essentials では、チームはドメイン管理者が提供するアプリとツール以外にも、特定の Google Workspace アプリを使用可能です。これらのアカウントはこれまではチームレベルでの管理でした。管理者がこれらのアカウントを管理しようとする時は、この新機能を使用して、ツールへのユーザーアクセスを中断させずに、スムーズに管理を移行できます。 
 
 

ご利用方法

  • 管理者: アカウントを引き継ぐ時には、最初にドメインの所有権の証明が必要です。詳細は、ドメイン向けのEssentials を設定する方法とドメインの所有権を証明して、より多くの機能を利用可能にする方法についてのヘルプセンター記事をご確認下さい。
  • エンドユーザー: 引き継ぎの処理中にユーザーのツールへのアクセスが中断されることはありませんが、既存の支払情報設定は取り消され、ドメインで統合されます。また、個々の Google Workspace Essentials の事例で設定されている組織のポリシーは、親組織のポリシーに上書きされます。
  •  
ドメイン内の Workspace Essentials インスタンスを管理する管理コンソール画面
ドメイン内の Google Workspace Essentials 事例の管理コンソール画面

 

 

リリース スケジュール

対象

  • ・Google Workspace Essentials、Enterprise Essentials をご利用の方
  • ・Google Workspace Business Starter、Business Standard、Business Plus、Enterprise Standard、Enterprise Plus、Education Fundamentals、Education Plus、Frontline、Nonprofits、G Suite Basic、Business をご利用の方は対象外

Google Workspace(旧G Suite)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

Google Workspace(旧G Suite)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル

社内ポータル

掲示板

掲示板

電話メモ

電話メモ

勤怠管理

勤怠管理

ワークフロー

ワークフロー

タイムカード

タイムカード

顧客管理

顧客管理

営業日報

営業日報

セキュリティ

セキュリティ

経費精算

経費精算

アプリ開発

アプリ開発

こんな方にオススメ

  • ✓ Google Workspace(旧G Suite) を社内で導入しているが、
    メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • ✓ Google Workspace(旧G Suite) を活用し、業務改善を行いたい。
  • ✓ Google Workspace(旧G Suite) を最大限に活用したい。

Google Workspace(旧G Suite) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに Google Workspace(旧G Suite) の機能拡張を実現します。
Google Workspace(旧G Suite) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

Google Workspaceの
活用例はこちら

関連するGoogle Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報

Googleドキュメントで絵文字をテキスト入力で表示することができるように
2022年09月16日金曜日
この記事は 8 月 29 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 絵文字リアクション機能についてのニュースがありましたが、今回、Googleドキュメントで絵文字…
Google Meetでノイズ キャンセル機能を使用可能なユーザーを拡大
2022年4月15日金曜日
この記事は 03 月 23 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 以下の場合は、Google Meet 会議の参加ユーザー全員がノイズ キャンセルを使用するこ…
Google Workspaceのアドオンで、第三者サービスからカレンダー内の予定へのファイル添付ができるように
2022年4月8日金曜日
この記事は03 月 23 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 多くの第三者サービスからGoogleカレンダーの予定にファイルを添付するGoogle Work…
Googleドキュメントのスマートキャンバスに新機能を追加
2022年2月25日金曜日
この記事は02 月 15 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 2021 年に、Google Workspaceにてよりスムーズな連携を可能にするスマート キ…
Googleカレンダーで期限超過したタスクの管理が出来るように
2022年2月18日金曜日
この記事は 2 月 7 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 期限を超過したタスクを Google カレンダーで簡単に管理することが可能となりました。過去 3…
Google Chat スペースにおけるメッセージ削除が通知されるように
2022年2月4日金曜日
この記事は01 月 26 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 概要 スレッド形式以外の Google Chat スペースでユーザーがメッセージを削除した場合、その通知とタイム…
企業向け管理デバイスのコンテキストアウェア アクセスルールの設定が、新規企業証明書の条件使用により可能に
2022年01月28日金曜日
この記事は 01 月 07 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 コンテキストアウェア アクセス ルールを設定する時に、使用デバイスが会社のものかどうかをチェ…
管理コンソールのホームページから、最近削除されたユーザーを復元するページにクイックアクセスできるように
2022年1月21日金曜日
この記事は 12 月 21 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 アクティブユーザー数が100未満の方が、直近でいつ組織内のユーザーを削除したのかを管理コンソ…
招待状で不必要なものはGoogleカレンダーに追加されないような設定が可能に
2021年12月24日金曜日
この記事は 12 月 13 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 概要 「招待状を自動追加」の設定が改良され、必要のない招待状がユーザー自身のカレンダーに追加されるのを回避でき…
管理者向け設定でGoogle Workspace でのユーザーのステータス表示を制御できるように
2021年12月10日金曜日
この記事は 12 月 1 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 管理者向けの設定が新しく追加され、ユーザーの Google カレンダー上のステータスを Goo…

お問い合わせ・資料請求

Google Workspace(旧G Suite)の活用に関するご質問・ご相談は、
お気軽にお問い合わせください。

電話アイコン

070-5519-2568(営業直通)

050-5526-2215