Google Workspace(旧G Suite)  最新アップデート情報

Google Workspace(旧G Suite) > Google Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報 > ユーザー保護のための、デベロッパー向け ID ガイドラインと登録プロセスの更新のお知らせ

ユーザー保護のための、デベロッパー向け ID ガイドラインと登録プロセスの更新のお知らせ

2017年5月18日木曜日

Google Workspace(旧G Suite) Developers(英語)に同じ内容が投稿されています)

投稿者: Naveen Agarwal(ID チーム)

Google では先ごろ、OAuth 認証のインフラストラクチャを不正使用しようとするフィッシング攻撃からユーザーを保護するための対応 (英語) を行いました。

このような問題を今後発生させないようにするため、現在この取り組みを強化しています。この対応に伴い、トラブルが発生する可能性や、ウェブ アプリケーションを公開できるようになるまでに通常より多くの時間が必要となる場合があるため、計画を立てたうえで業務を進行することをおすすめします。

アプリ ID ガイドラインの更新
Google API ユーザー データ ポリシー (英語) に記載されているとおり、ユーザーに誤解を与えるようなアプリがあってはなりません。たとえば、アプリには固有のアプリ名を付け、他のアプリの名前を付けるべきではありません。

このポリシーをさらに強化するため、Google ではアプリ公開プロセス、リスク評価システム、ユーザー向けの同意ページを更新して、なりすましに使用されているアプリケーション ID や誤解を与えるアプリケーション ID の検出に努めています。この変更に伴い、Google API コンソール、Firebase console、Apps Script エディタのいずれかで新規アプリケーションを登録する際や既存のアプリケーションの属性を変更する際に、エラー メッセージが表示される場合があります。

ユーザーデータをリクエストするウェブアプリに関する新しいレビュー プロセスと制限事項
Google では、ユーザーデータをリクエストするウェブ アプリケーションのリスク評価も強化しました。

このリスク評価に基づき、一部のウェブ アプリケーションについては手動でのレビューが必要となります。レビューが完了するまで、ユーザーはデータに対する権限を承認できません。また、権限に関する同意ページの代わりにエラー メッセージが表示されます。アプリを一般公開するため、試験段階でレビューをリクエストすることができます。レビューは 3 ~7 営業日以内に完了するよう努めており、将来的には、登録段階でもレビューをリクエストできるようにする予定です。

アプリの承認前であっても、Google API コンソールでそのプロジェクトのオーナーまたは編集者として登録されたアカウントでログインして、テストを目的として引き続きアプリを使用することができます。これにより、レビュー プロセスを開始するだけでなく、テスターを追加することができます。

デベロッパーの方が自社のアプリケーションからユーザーデータへのアクセス権をリクエストする際には、デベロッパーの責任について書かれた以前の投稿 (英語) をご覧いただくことをおすすめします。Google のチームは、ユーザーやユーザーデータを安全に保護する、強力かつ有益なデベロッパー エコシステムをサポートする取り組みを継続してまいります。

本ブログの原文(英語)は、こちらをご覧ください。

Google Workspace(旧G Suite)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

Google Workspace(旧G Suite)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル

社内ポータル

掲示板

掲示板

電話メモ

電話メモ

勤怠管理

勤怠管理

ワークフロー

ワークフロー

タイムカード

タイムカード

顧客管理

顧客管理

営業日報

営業日報

セキュリティ

セキュリティ

経費精算

経費精算

アプリ開発

アプリ開発

こんな方にオススメ

  • ✓ Google Workspace(旧G Suite) を社内で導入しているが、
    メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • ✓ Google Workspace(旧G Suite) を活用し、業務改善を行いたい。
  • ✓ Google Workspace(旧G Suite) を最大限に活用したい。

Google Workspace(旧G Suite) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに Google Workspace(旧G Suite) の機能拡張を実現します。
Google Workspace(旧G Suite) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

Google Workspaceの
活用例はこちら

関連するGoogle Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報

サードパーティによる Google Workspace のデータへの API アクセスを制限
2021年4月16日金曜日
この記事は 4 月 8 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 概要 サードパーティによる Google Workspace のデータへの API アクセスをすべてブロックできる…
Google カレンダーにスケジュール共有の新しいオプションを追加
2021年2月26日金曜日
この記事は 2 月 22 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 自分のスケジュールをより効率よく同僚に知らせることができるように、Google カレンダーに …
ドキュメントに新たに 2 つの書式設定ツールを追加
2019年6月11日火曜日
この記事は 5 月 30 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 リリースの概要 Google ドキュメントに、書式設定に役立つ便利な新機能を 2 つ追加します。ドキュメントでセ…
2019 年 6 月 25 日よりデフォルトで Gmail 情報保護モードが有効に
2019年6月11日火曜日
この記事は 5 月 29 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 新しい機能の概要 今年の初めに、Google Workspace(旧G Suite) での Gmail 情報保護…
Google Workspace(旧G Suite) ラーニング センターを一新
2019年6月7日金曜日
この記事は 5 月 28 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 変更点 Google Workspace(旧G Suite) ラーニング センター (英語) が新しくなりました…
Google ドキュメントやスライドで、すべてのリンク コンテンツをワンクリックで更新
2019年6月6日木曜日
この記事は 5 月 24 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 新しい機能の概要 [リンクされたオブジェクト] サイドバーが新たに加わります。このサイドバーでは、ドキュメント内…
Google Voice で固定電話を扱う
2019年6月4日火曜日
この記事は 5 月 23 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 新しい機能の概要 Google Voice で固定電話をより簡単に設定、管理できるようになりました。具体的には、…
SSO とネットワーク マスクを使用しているドメインで、次回ログイン時に Google パスワードの再設定を求める
2019年6月4日火曜日
この記事は 5 月 23 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 新しい機能の概要 SAML 経由でサードパーティの ID プロバイダ(IdP)を使っているお客様に、ユーザー…
Google グループの統合型監査ログが Google Workspace(旧G Suite) と GCP で利用可能に
2019年6月4日火曜日
この記事は 5 月 23 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 新しい機能の概要 Google グループの統合型監査ログが、Google Workspace(旧G Suite)…
新たに 3 つのアプリが自動ユーザー プロビジョニングの対象に
2019年5月28日火曜日
この記事は 5 月 20 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 新しい機能の概要 新たに次の 3 つのアプリケーションで自動ユーザー プロビジョニングをご利用いただけるよう…

お問い合わせ・資料請求

Google Workspace(旧G Suite)の活用に関するご質問・ご相談は、
お気軽にお問い合わせください。

電話アイコン

070-5519-2567(営業直通)

050-5526-2215