Google Apps 最新アップデート情報

HOME > Google Apps 最新アップデート情報 > 更新: Google アカウントのログインページが変わります

2017年4月10日月曜日

更新: Google アカウントのログインページが変わります

Google アカウントの新しいログインページが 2017 年 4 月 5 日から段階的にリリースされることを

先日お知らせしました。これは、さまざまな端末からアカウントにログインする際の操作性の向上を目的としたものです。

ユーザーからのフィードバックに基づき、この変更による G Suite ユーザーへの影響を

より明確に説明できるように、リリースを 2017 年 4 月 10 日に延期しました。


すべての G Suite ユーザーに影響がある変更
Google アカウントのログインページは、パソコン、スマートフォン、タブレット全体で

統一感のある新しいデザインになります。4 月 10 日にまず一部のユーザーにリリースされ、

数週間かけて段階的に対象ユーザーを拡大していきます。

サードパーティの SSO プロバイダを使用していないユーザーに対する追加の変更
上記のデザイン変更に加え、Google アカウントの新しいログインページでは

[ログイン状態を保持する] チェックボックスが廃止されます。

この項目は、サードパーティの SSO プロバイダを使用していない G Suite ユーザーに表示されることがありました。

複数のブラウザを使用した場合の [ログイン状態を保持する] チェックボックスの動作が、

ユーザーに正しく理解されていないことがわかりました。

混乱を避けるために、チェックボックスは廃止され、ユーザーが自分でログアウトしない限り

ログインしたままの状態になります。共有の端末や公共の端末を使用する場合は、

プライベート ブラウジング ウィンドウを使用することをおすすめします。

OAuth を使用するサードパーティ製アプリケーションにアクセスする際に

サードパーティの SSO プロバイダを使用しているユーザーに対する追加の変更

サードパーティの SSO プロバイダを使用して

Google アプリケーション(Gmail、カレンダー、ドライブなど)にアクセスする場合は、

上記で説明した新しいデザインの Google アカウントのログインページ以外に G Suite ユーザーに対する変更はありません

サードパーティの SSO プロバイダを使用してサードパーティ製アプリケーションにアクセスする場合は、

G Suite ユーザーにはログイン時にアカウント選択ページが追加で表示されます。

このページでは、認証するアカウント、アプリケーションに付与する権限を明確に確認できます。

G Suite ユーザーには、サードパーティ製アプリケーションにリダイレクトされる前か後に

アカウント選択ページが表示されます。これは、ブラウザおよびアクセス予定の

サードパーティ製アプリケーションにログイン済みかどうかで異なります。

どのような場合にアカウント選択ページが表示されるかの詳細については、

下記のよくある質問をご覧ください。

下記のよくある質問では、その他の質問について回答しています。

-- よくある質問 --

ID プロバイダとして Google を使用している G Suite ユーザーに影響はありますか?
ID プロバイダとして Google を使用している G Suite ユーザーの場合は、

Google アカウントのログインページのデザインのみが変更されます。

このリリースで対象となるサードパーティの SSO プロバイダは何ですか?
Active Directory フェデレーション サービス(ADFS)の SSO を含むすべてのサードパーティの SSO プロバイダで、

この新しい Google アカウントのログインフローが使用されます。

G Suite ユーザーに追加のアカウント選択ページが表示されるのはどのような場合ですか?
次の場合はアカウント選択ページは表示されません。

  • G Suite ユーザーが Google アプリケーション(Gmail、カレンダー、ドライブなど)にアクセスしている場合
  • サードパーティの SSO プロバイダを使用していない場合

サードパーティの SSO プロバイダを使用してサードパーティ製アプリケーションにアクセスしているユーザーは、

次の場合にアカウント選択ページが表示されます。

ブラウザにログイン済みのアカウントがある場合:

  • 上記の説明にあるように、G Suite ユーザーはサードパーティの SSO プロバイダにリダイレクトされる前に、使用する G Suite アカウントの確認を求められます。

ブラウザにログイン済みのアカウントがない場合:

  • サードパーティ製アプリケーションに、ホストされたドメイン(「hd」)パラメータが設定されている場合は、ユーザーはサードパーティの SSO プロバイダにリダイレクトされ、アカウント選択ページが表示されます。その際、取得された G Suite アカウントが表示されます。
  • サードパーティ製アプリケーションに「hd」パラメータが設定されていない場合は、ユーザーはサードパーティの SSO プロバイダにリダイレクトされる前に、使用するアカウントを入力する必要があります。

「hd」パラメータの詳細については、Google Developers Blog (英語) の記事またはデベロッパー向けのドキュメント (英語) をご覧ください。

サードパーティの SSO プロバイダでサードパーティ製アプリケーションにログインする場合は、

常にアカウントを確認し、リクエストされた権限を付与する必要がありますか?
初回のログイン時に正しい Google アカウントを確認してリクエストされた権限を付与したら、

次回ログインする際はアカウント選択ページのみがもう一度表示されます。

サードパーティのクラウド アプリケーションがサービス プロバイダになる

SAML ベースのアプリケーションに影響はありますか?
SAML は認証専用のプロトコルであり、SAML アプリはユーザーから「余分な権限」を要求しません。

Salesforce、Concur、Zendesk などのエンタープライズ クラウド アプリケーションにログインするために

サードパーティの SAML ベースのアプリケーションを使用する場合、このローンチによる唯一の変更は、

新しいアカウント選択画面が表示されることです。

アカウント選択ページからアカウントを削除するにはどうすればよいですか?
[アカウントを削除] をクリックすることで、アカウント選択ページから G Suite アカウントを削除できます。

すべてのブラウザに影響がありますか?
はい。サポート対象のすべてのブラウザ(Chrome、Firefox、IE、Edge、Safari、Opera など)で、

新しいバージョンではこの変更が適用されます。

古いバージョンのブラウザ、または JavaScript が有効でないブラウザを使用しているユーザーには、

一時的にこれまでの Google アカウントのログインページが引き続き表示されます。

これらの変更はいつユーザーに反映されますか?
4 月 10 日に一部のユーザーへのリリースが開始されます。数週間かけてその他のユーザーにも対象を拡大する予定です。

本ブログの原文(英語)は、こちらをご覧ください。
-  

システムクレイスのGoogle Apps導入支援・活用支援

Google Appsのことなら、何でも聞いてください。お客様の課題、疑問、ひとつひとつにお答えします!

面倒な作業はシステムクレイスが全て代行!
システムクレイスは、Google Appsに関する豊富な知識と経験、親切丁寧な対応をモットーに、
中小企業・中堅企業のGoogle Apps導入支援・活用支援を行っています。

 

関連するGoogle Apps 最新アップデート情報
2017年4月6日木曜日
Google アカウントのログインページが変わります
2017 年 4 月 10 日より Google アカウントのログインページの更新が行われ、 ユーザーの皆様により安全にアカウントにログインしていただけるようになります。 新しいログインページでは…
2017年3月31日金曜日
Google カレンダーが iPad で利用可能に。新たなビジネス向け機能も搭載
会議の合間や取引先に向かう途中など、いつでもどこでもカレンダーを利用できると便利です。このたび、iPad でも Google カレンダーをご利用いただけるようになりました。 新しいアプリでは、す…
2017年3月29日水曜日
Gmail でメールに添付された動画のストリーミング再生が可能に
Gmail でメールに添付された動画ファイルをより迅速かつスムーズにプレビューできるよう、 パソコン版 Gmail の改善機能を展開します。これまでは、Gmail で動画の添付ファイルを閲覧するには…
2017年3月8日水曜日
周辺機器が Chromebox for meetings でサポートされていない場合に警告を表示
大規模な Chromebox for meetings の導入は必ずしも容易ではありません。エンドユーザーにシステムを快適に利用してもらえるよう、管理者は頻繁に会議室に足を運び、カメラやマイク、スピー…
2017年3月8日水曜日
Gmail で最大 50 MB のメールを受信する
添付ファイルの送受信はメールの重要な機能です。Google ドライブを使用すると任意のサイズのファイルを共有できますが、大きなファイルをメールの添付ファイルで直接受信する必要がある場合もあります。今後…
2017年3月8日水曜日
古い Android 搭載端末をご使用の場合も、Google Play からビジネスツールへのアクセスが可能に
先日、組織の限定公開アプリの表示場所が、「プライベート チャンネル」([企業名] タブ)から Google Play ストアの [ビジネスツール] タブに移動されることをお知らせいたしました。ユーザー…
2017年3月8日水曜日
Google Keep が G Suite のコアサービスに加わり、管理コンソールの機能とドキュメントからのアクセスを追加
G Suite ユーザーの皆さまに 2013 年以来 Google ドライブでご利用いただいている Google Keep は、考えたことや思いついたこと、やるべきことなどを 1 つのアクセスしやすい…
2017年3月2日木曜日
ハングアウトの未読メッセージを示す新インジケーターで、最後に読んだメッセージまでジャンプ
パソコンや Android 版の Google ハングアウトを使っているときに、目的のチャットを効率的に探せるように、機能の改善が行われています。参加したチャットでたくさんのメッセージのやり取りが行わ…
2017年2月28日火曜日
Google ハングアウト、Mozilla Firefox での音声通話およびビデオハングアウトのサポートを一時的に停止
昨年 10 月、Mozilla Corporation は、ブラウザのパフォーマンス、セキュリティ、ユーザー エクスペリエンスの向上を図るために、Firefox 52 のリリースでブラウザのプラグイン…
2017年2月27日月曜日
パスワードで保護されたファイルを Google ドライブでプレビュー
Google ドライブにはさまざまな形式のファイルが保管されています。そこで本日より、パスワードで保護された Microsoft Office ドキュメント、プレゼンテーション、スプレッドシートをドラ…

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求