Google Workspace(旧G Suite)  最新アップデート情報

Google Workspace(旧G Suite) > Google Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報 > 管理コンソールで、Gmail の承認されているアドレスとブロックされているアドレスのリストを改善

2019年5月13日月曜日

管理コンソールで、Gmail の承認されているアドレスとブロックされているアドレスのリストを改善

この記事は 5 月 1 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。

新しい機能の概要

管理者により承認されている、またはブロックされている送信者のアドレスリストを簡単に表示、管理できるよう、次の機能が追加されました。
 
  • 新しい検索機能: アドレスのリストを検索できるようになりました。虫メガネアイコンをクリックすると検索バーが開き、入力すると同時に検索が行われます。
  • リスト内での並べ替えと重複: アドレスのリストはドメイン、ユーザーの順にアルファベット順に並べ替えられます。重複したエントリは自動的に削除されます。
  • アドレス リスト全体を一度に表示: リストの一番下に [すべて表示] オプションが追加されました。クリックすると、読み取り専用の概要ビューに移動し、アドレスリストのすべてのエントリが表示されます。
 

承認されている送信者に対する送信者の認証要件の強化
送信者の認証 (英語) を重視して変更を加えました。送信者の認証を要求し、ユーザーをなりすましメールから保護するためのものです。認証が必要な承認された送信者を確認できるようになりますので、無効になっている場合は送信者に対し認証を有効にすることをおすすめします。

承認されている送信者リストに新しい送信者を追加すると、[送信者の認証を要求する] 設定がデフォルトで有効になります。送信者の認証によるドメインの保護について詳しくは、ヘルプセンター (英語) をご覧ください。

ご利用対象

管理者のみ

利点

Gmail 管理者は管理コンソールのアドレス リストで、承認された送信者やブロックされた送信者を管理できるほか、ルーティングやコンプライアンス ルールのためにアドレスとドメインのリストを使用できます。リストの並べ替え、検索、管理も以前より容易になりました。

ご利用方法 

詳細

  • 送信者の認証は今までどおりデフォルトで必須ですので、現在この設定が無効になっている送信者がいる場合は、有効にすることをおすすめします。管理者が特定のアドレスで送信者の認証が有効かどうかを簡単に判断できるように、送信者の認証チェックボックスは [送信者の認証を要求しない(非推奨)] から [送信者の認証を要求する(推奨)] になりました。
  • アドレスの並べ替えと重複削除が可能になりました。 アドレスのリストはまずドメイン単位、次にユーザー単位で並べ替えられ、重複するエントリは削除されるため以前のリストよりも小さくなります。
 

関連情報

 

対象

展開の詳細


Google Workspace(旧G Suite) のエディション

  • Google Workspace(旧G Suite) のすべてのエディションが対象


デフォルト設定(有効または無効)

  • この機能はデフォルトで有効になります。


Google Workspace(旧G Suite) の最新のリリース情報を入手する

Google Workspace(旧G Suite)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

Google Workspace(旧G Suite)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
営業管理・顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル 掲示板 電話メモ 勤怠管理 ワークフロー タイムカード 顧客管理
営業管理 営業日報 セキュリティ 経費精算 データベース プロジェクト管理 アプリ開発

こんな方にオススメ

  • Google Workspace(旧G Suite) を社内で導入しているが、メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • Google Workspace(旧G Suite) を活用し、業務改善を行いたい。
  • Google Workspace(旧G Suite) を最大限に活用したい。

Google Workspace(旧G Suite) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに Google Workspace(旧G Suite) の機能拡張を実現します。
Google Workspace(旧G Suite) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

関連するGoogle Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報
2021年5月7日金曜日
Gmailで組織外のユーザー宛のメールスレッドに「外部」ラベルが追加
この記事は 4 月 29 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 概要 Gmailで宛先に組織外のユーザーが含まれているメールスレッドに新たに「外部」ラベルが追加されます。このラ…
2021年4月16日金曜日
サードパーティによる Google Workspace のデータへの API アクセスを制限
この記事は 4 月 8 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 概要 サードパーティによる Google Workspace のデータへの API アクセスをすべてブロックできる…
2021年4月2日金曜日
Google Workspace Frontline をご購入いただけるようになりました
この記事は 3 月 23 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 概要 Google Workspace Frontline は現場の従業員向けに特別に構築された最新のサービスです。…
2021年2月26日金曜日
Google カレンダーにスケジュール共有の新しいオプションを追加
この記事は 2 月 22 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 自分のスケジュールをより効率よく同僚に知らせることができるように、Google カレンダーに …
2021年2月19日金曜日
Gmail の検索結果にメール エイリアスが含まれるように
この記事は 2 月 11 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 Gmail でメールアドレスを検索したときに、そのアドレスおよびエイリアスに関連するすべてのメ…
2019年6月11日火曜日
ドキュメントに新たに 2 つの書式設定ツールを追加
この記事は 5 月 30 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 リリースの概要 Google ドキュメントに、書式設定に役立つ便利な新機能を 2 つ追加します。ドキュメントでセ…
2019年6月11日火曜日
2019 年 6 月 25 日よりデフォルトで Gmail 情報保護モードが有効に
この記事は 5 月 29 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 新しい機能の概要 今年の初めに、Google Workspace(旧G Suite) での Gmail 情報保護…
2019年6月7日金曜日
Google Workspace(旧G Suite) ラーニング センターを一新
この記事は 5 月 28 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 変更点 Google Workspace(旧G Suite) ラーニング センター (英語) が新しくなりました…
2019年6月6日木曜日
Google ドキュメントやスライドで、すべてのリンク コンテンツをワンクリックで更新
この記事は 5 月 24 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 新しい機能の概要 [リンクされたオブジェクト] サイドバーが新たに加わります。このサイドバーでは、ドキュメント内…
2019年6月4日火曜日
Google Voice で固定電話を扱う
この記事は 5 月 23 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 新しい機能の概要 Google Voice で固定電話をより簡単に設定、管理できるようになりました。具体的には、…

お問い合わせ・資料請求

Google Workspace(旧G Suite)の活用に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求