Google Workspace(旧G Suite)  最新アップデート情報

Google Workspace(旧G Suite) > Google Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報 > 管理コンソールで安全性の低いアプリのアクセスをブロックする

管理コンソールで安全性の低いアプリのアクセスをブロックする

2015年9月16日(水曜日)

昨年、ユーザー セキュリティ強化の取り組みの一環として、ディベロッパーのアプリケーションが平文のパスワードを使用して Google の認証を行う場合、OAuth 2.0 への切り替えを推奨しました。この取り組みを推進するため、管理コンソール ([セキュリティ] > [基本設定] > [安全性の低いアプリのアクセス]) で安全性の低いアプリのアクセスをブロックできるようにし、Google Workspace(旧G Suite) 管理者のユーザー セキュリティに対する制御を向上しました。管理者は、ドメイン全体または特定の組織単位で、いつでもこの設定を変更できます。

既存ユーザーの場合、管理コンソールの基本設定は、[安全性の低いアプリへのアクセスを許可する] をオンにしてあります。管理者がこの設定を変更しない場合、既存のエンドユーザーがすでに安全性の低いアプリを設定しているため動作し続けてしまいます。安全性の低いアプリにアクセスしたい新規エンドユーザー (たとえば、新規採用) は、マイ アカウント ページ ([ログインとセキュリティ] 配下) のオプションを使用して、有効化する必要があります。

管理者が管理コンソールの設定で安全性の低いアプリのアクセスをブロックすることを選択した場合、エンドユーザーのマイ アカウント ページにこのオプションは表示されません。またエンドユーザーが安全性の低いアプリにアクセスしようとすると、エラー メッセージが表示されます。

次の点にご注意ください:

  • 管理者が管理コンソールの、[安全性の低いアプリへのアクセスを許可する] 設定を無効にして安全性の低いアプリへのアクセスをブロックすることを選択すると、デバイスやアプリ (Windows Phone や iOS のネイティブ メール アプリ) から Google Workspace(旧G Suite) アカウントへのユーザーのアクセスを可能にするGoogle Sync/Active Sync は機能しなくなります。
  • 管理者が管理コンソールの、[安全性の低いアプリへのアクセスを許可する] 設定を無効にして安全性の低いアプリへのアクセスをブロックすることを選択すると、既存の ASP (アプリケーション固有のパスワード) は機能し続けますが、2SV ユーザーが、新規に ASP を作成できなくなります。管理者は、API を使用して管理コンソールのユーザーレベル単位で ASP を取り消すことができます。
詳細については、下記ヘルプセンター記事やよくある質問をご覧ください。本機能は、段階的な展開です。変更が完全に反映されるまで、2 週間かかります。反映後、意図したとおりに制御できるようになります。
 


リリースの詳細
リリース方式:
即時リリースと計画的リリースの両方が対象

展開ペース:
段階的に展開(機能が表示されるまでに 4 日以上かかる可能性があります)

対象:
管理者とユーザー 

対応:
管理者による対応を推奨

より詳しく
ヘルプセンター:管理者
ヘルプセンター:ユーザー
よくある質問

Google Workspace(旧G Suite)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

Google Workspace(旧G Suite)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル

社内ポータル

掲示板

掲示板

電話メモ

電話メモ

勤怠管理

勤怠管理

ワークフロー

ワークフロー

タイムカード

タイムカード

顧客管理

顧客管理

営業日報

営業日報

セキュリティ

セキュリティ

経費精算

経費精算

アプリ開発

アプリ開発

こんな方にオススメ

  • ✓ Google Workspace(旧G Suite) を社内で導入しているが、
    メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • ✓ Google Workspace(旧G Suite) を活用し、業務改善を行いたい。
  • ✓ Google Workspace(旧G Suite) を最大限に活用したい。

Google Workspace(旧G Suite) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに Google Workspace(旧G Suite) の機能拡張を実現します。
Google Workspace(旧G Suite) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

Google Workspaceの
活用例はこちら

関連するGoogle Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報

Google カレンダーにスケジュール共有の新しいオプションを追加
2021年2月26日金曜日
この記事は 2 月 22 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 自分のスケジュールをより効率よく同僚に知らせることができるように、Google カレンダーに …
Android 版 Gmail の新しいフィッシング対策用セキュリティ チェック機能で、メールのご利用がより安全に
2017年5月10日水曜日
先週、Android 版 Gmail に、メールをより安全にご利用いただくための新しいセキュリティ機能が導入されました。メールに表示されている不審なリンクをクリックすると、 ご利用のアカウントの安全…
以前の Google サイトのサポート終了スケジュールについて
2017年5月10日水曜日
昨年、新しい Google サイトのリリース時に、Google サイトの以前のバージョンからの移行については、 2017 年に詳細を発表するとお知らせしておりました。 そしてこのたび、以前の Go…
メールログ検索機能の向上により、業務をより円滑に
2017年4月28日月曜日
昨年 12 月に、Gmail の管理者がユーザーをよりスムーズにサポートできるよう、 トラブルシューティング ツールの改良が行われました。 これに続き、このたびメールログ検索ツールの機能にも改良が…
ウェブ上の Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドのファイルへのオフライン アクセスに対する管理機能の強化
2017年4月27日月曜日
独自の機密データを保護することと、インターネット接続の有無にかかわらず 従業員がいつでもどこでも仕事を進めることができるようすることは、 どちらも多くの Google Workspace(旧G S…
更新: Google アカウントのログインページが変わります
2017年4月10日月曜日
Google アカウントの新しいログインページが 2017 年 4 月 5 日から段階的にリリースされることを 先日お知らせしました。これは、さまざまな端末からアカウントにログインする際の操作性の向…
Google アカウントのログインページが変わります
2017年4月6日木曜日
2017 年 4 月 10 日より Google アカウントのログインページの更新が行われ、 ユーザーの皆様により安全にアカウントにログインしていただけるようになります。 新しいログインページでは…
管理者検疫の結果をメールでお受け取りいただけるようになりました
2016年10月6日木曜日
管理者検疫対象のメールが発生した場合にメールで通知を受け取りたいとのご要望を多くいただいたことを受け、今週初めに、管理者検疫に新しい設定を追加いたしました。メールが検疫されたときに通知を受けることで、…
削除したファイルの表示が可能に(Android 向け Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドの各アプリで対応)
2016年10月6日木曜日
最新バージョンの Android 向け Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドの各アプリでは、削除したファイルが後から必要になった場合や、ファイルを誤って削除してしまった場合に、ゴミ箱…
新しい早期導入プログラム: チームドライブとハングアウトの新しいビデオ会議機能
2016年10月6日木曜日
先日お知らせした Google のサービスの新しい名称への変更にともない、企業のサービス向上のための戦略的、創造的プロジェクトをチームで連携しながら進めるのに役立つ新機能を多く発表予定です。間もなく、…

お問い合わせ・資料請求

Google Workspace(旧G Suite)の活用に関するご質問・ご相談は、
お気軽にお問い合わせください。

電話アイコン

070-5519-2568(営業直通)

050-5526-2215