Google Workspace(旧G Suite)  最新アップデート情報

Google Workspace(旧G Suite) > Google Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報 > Asana、Dialpad、Freshdesk、Lucidchart、RingCentral、Smartsheet でも Google Workspace(旧G Suite) 管理者によるユーザーの自動プロビジョニングが可能に

2017年6月27日火曜日

Asana、Dialpad、Freshdesk、Lucidchart、RingCentral、Smartsheet でも Google Workspace(旧G Suite) 管理者によるユーザーの自動プロビジョニングが可能に

サポート対象のサードパーティ製アプリケーションに対して自動プロビジョニングを有効にすると、Google Workspace(旧G Suite) で作成、変更、削除されたユーザーはすべて、サードパーティ製アプリケーションでも自動的に追加、編集、削除されます。複数のサードパーティ SaaS アプリケーション間でユーザーを管理する手間が省けるため、この機能は管理者の方々より大変ご好評をいただいています。

この度、Asana、Dialpad、Freshdesk、Lucidchart、RingCentral、Smartsheet の 6 個のアプリケーションに対する自動プロビジョニング サポートを追加します。以前にリリースした Box Enterprise、Salesforce Sandbox、Salesforce、Slack、Workplace by Facebook に対する自動プロビジョニング サポートと合わせて、サポートされるアプリケーションは合計 11 個になりました。

Google Workspace(旧G Suite) Business、Google Workspace(旧G Suite) for Education、Google Workspace(旧G Suite) Enterprise をご使用の場合は、サポート対象の 8 つのアプリケーションすべてに対して自動プロビジョニングを有効にできます。Google Workspace(旧G Suite) Basic、Google Workspace(旧G Suite) for Government、Google Workspace(旧G Suite) for Nonprofits をご使用の場合は、サポート対象のリスト に記載されているアプリケーションから 3 つまでに自動プロビジョニングを設定できます。自動プロビジョニングの設定方法について詳しくは、ヘルプセンター をご覧ください。

本ブログの原文(英語)は、こちらをご覧ください。

-

 

リリースの詳細

リリース方式:

即時リリースと計画的リリースの両方が対象

エディション:

  • Google Workspace(旧G Suite) Basic、Google Workspace(旧G Suite) for Government、Google Workspace(旧G Suite) for Nonprofits をご使用の場合は、3 つまでのアプリケーションで自動プロビジョニングを有効にできます。
  • Google Workspace(旧G Suite) for Education、Google Workspace(旧G Suite) Business、Google Workspace(旧G Suite) Enterprise をご使用の場合は、サポート対象のアプリケーションすべてに対して自動プロビジョニングを有効にできます。


展開ペース:

段階的に展開(機能が表示されるまでに 4 日以上かかる可能性があります)

対象:

管理者のみ

対応:

管理者による対応を推奨

より詳しく
ヘルプセンター: ユーザー プロビジョニング(Smartsheet、Dialpad、RIngcentral 向けの手順は近日中に追加される予定です)
ヘルプセンター: SAML を使用した SSO 連携の設定

Google Workspace(旧G Suite)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

Google Workspace(旧G Suite)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
営業管理・顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル 掲示板 電話メモ 勤怠管理 ワークフロー タイムカード 顧客管理
営業管理 営業日報 セキュリティ 経費精算 データベース プロジェクト管理 アプリ開発

こんな方にオススメ

  • Google Workspace(旧G Suite) を社内で導入しているが、メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • Google Workspace(旧G Suite) を活用し、業務改善を行いたい。
  • Google Workspace(旧G Suite) を最大限に活用したい。

Google Workspace(旧G Suite) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに Google Workspace(旧G Suite) の機能拡張を実現します。
Google Workspace(旧G Suite) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

関連するGoogle Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報
2021年4月16日金曜日
サードパーティによる Google Workspace のデータへの API アクセスを制限
この記事は 4 月 8 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 概要 サードパーティによる Google Workspace のデータへの API アクセスをすべてブロックできる…
2021年2月26日金曜日
Google カレンダーにスケジュール共有の新しいオプションを追加
この記事は 2 月 22 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 自分のスケジュールをより効率よく同僚に知らせることができるように、Google カレンダーに …
2019年6月11日火曜日
ドキュメントに新たに 2 つの書式設定ツールを追加
この記事は 5 月 30 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 リリースの概要 Google ドキュメントに、書式設定に役立つ便利な新機能を 2 つ追加します。ドキュメントでセ…
2019年6月11日火曜日
2019 年 6 月 25 日よりデフォルトで Gmail 情報保護モードが有効に
この記事は 5 月 29 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 新しい機能の概要 今年の初めに、Google Workspace(旧G Suite) での Gmail 情報保護…
2019年6月7日金曜日
Google Workspace(旧G Suite) ラーニング センターを一新
この記事は 5 月 28 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 変更点 Google Workspace(旧G Suite) ラーニング センター (英語) が新しくなりました…
2019年6月6日木曜日
Google ドキュメントやスライドで、すべてのリンク コンテンツをワンクリックで更新
この記事は 5 月 24 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 新しい機能の概要 [リンクされたオブジェクト] サイドバーが新たに加わります。このサイドバーでは、ドキュメント内…
2019年6月4日火曜日
Google Voice で固定電話を扱う
この記事は 5 月 23 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 新しい機能の概要 Google Voice で固定電話をより簡単に設定、管理できるようになりました。具体的には、…
2019年6月4日火曜日
SSO とネットワーク マスクを使用しているドメインで、次回ログイン時に Google パスワードの再設定を求める
この記事は 5 月 23 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 新しい機能の概要 SAML 経由でサードパーティの ID プロバイダ(IdP)を使っているお客様に、ユーザー…
2019年6月4日火曜日
Google グループの統合型監査ログが Google Workspace(旧G Suite) と GCP で利用可能に
この記事は 5 月 23 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 新しい機能の概要 Google グループの統合型監査ログが、Google Workspace(旧G Suite)…
2019年5月28日火曜日
新たに 3 つのアプリが自動ユーザー プロビジョニングの対象に
この記事は 5 月 20 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 新しい機能の概要 新たに次の 3 つのアプリケーションで自動ユーザー プロビジョニングをご利用いただけるよう…

お問い合わせ・資料請求

Google Workspace(旧G Suite)の活用に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求