G Suite(Google Apps)  最新アップデート情報

HOME > G Suite(Google Apps) 最新アップデート情報 > G Suite と Cloud Identity で企業の ID 管理が容易に

2017年6月30日金曜日

G Suite と Cloud Identity で企業の ID 管理が容易に

投稿者: Zack Ontiveros(Google Cloud Identity、プロダクト マネージャー)

IT 管理者には、ユーザーがオンライン サービスにアクセスする際のセキュリティを確保するという職務があります。G Suite をご利用の数百万社にのぼるお客様が、すでに Google Cloud の ID 管理サービスを活用しながら、シングル サインオン、多要素認証、モバイル端末管理といったツールでオンライン ID を保護されています。ところが、G Suite をご利用の組織内部には、G Suite は必要ないが安全なオンライン ID を必要とするユーザーがいるケースが多数見受けられます。

G Suite で Cloud Identity のサポートを開始
この度は、G Suite のお客様向けに、Cloud Identity の新しい無料ライセンスを提供することを発表いたします。このライセンスをご利用になると、G Suite を使用していないユーザーにも Google Cloud Identity サービスへのアクセス権を付与できます。Cloud Identity を使用すると、すべての企業向けクラウド アプリケーションのあらゆるユーザーに対して統合されたログイン機能を簡単に作成できるほか、基本的なモバイル端末ポリシーを設定したり、セキュリティ キーによる多要素認証を適用したりすることができます。

Google 管理コンソールで Cloud Identity を有効にすると、G Suite ユーザーを作成するのと同じ方法で Cloud Identity ユーザーを作成できます。1 つだけ違うのは、これらのユーザーに G Suite ライセンスを割り当てないことです。

今すぐお試しください
Cloud Identity をご利用になるには、Google 管理コンソールの [お支払い] ページにアクセスしてください。このページの [サービスを有効にする] の欄に、Cloud Identity の新しいカードが表示されます。Cloud Identity サブスクリプションを有効にすると、G Suite を使用しない無料のユーザーを作成できるようになります。詳細については、G Suite 管理者向けのスタートガイドをご覧ください。

本ブログの原文(英語)は、こちらをご覧ください。

-

リリースの詳細
リリース方式:
即時リリースと計画的リリースの両方が対象
注: ドメインがプロビジョニングされている場合、または G Suite 販売パートナーとの請求関係がある場合は、販売パートナーが G Suite ドメインに Cloud Identity サブスクリプションを追加するための手続きをご用意しています。この機能のリリースは数週間後になります。

エディション:
G Suite Basic、G Suite Business、G Suite Enterprise エディションのドメインが対象

展開ペース:
段階的に展開(機能が表示されるまでに最長で 7 日かかります)

対象:
管理者のみ

対応:
管理者による対応を推奨

より詳しく
ヘルプセンター

G Suite(Google Apps)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

G Suite(Google Apps)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
営業管理・顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル 掲示板 電話メモ 勤怠管理 ワークフロー タイムカード 顧客管理
営業管理 営業日報 セキュリティ 経費精算 データベース プロジェクト管理 カスタマイズ

こんな方にオススメ

  • G Suite(Google Apps) を社内で導入しているが、メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • G Suite(Google Apps) を活用し、業務改善を行いたい。
  • G Suite(Google Apps) を最大限に活用したい。

G Suite(Google Apps) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに G Suite(Google Apps) の機能拡張を実現します。
G Suite(Google Apps) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

関連するG Suite(Google Apps) 最新アップデート情報
2017年9月1日金曜日
Google の連絡帳アプリ(v2.1)がより多くの Android 搭載端末で利用可能に
この記事は 8 月 23 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 Google の連絡帳アプリが、Android 5.0(Lollipop)以降の、Samsung、LG、Motorol…
2017年8月31日木曜日
カナダでも Jamboard の販売を開始
この記事は 8 月 22 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 去る 5 月に、共同編集ができるクラウド型ホワイトボード Jamboard (英語)の米国内での販売についてお知らせ(…
2017年8月31日木曜日
新しい Google サイトを使って、サイトをカスタム URL にマッピング
この記事は 8 月 21 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 会社などの組織では、よく知られている URL で内部向けの情報と対外的な情報の両方をホストすることが重要になるケー…
2017年8月31日木曜日
新しいおすすめアカウント ストリームを使用して Google+ 全体からコンテンツやコミュニティを見つける
この記事は 8 月 16 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 Google+ のユーザーが、会社内での会話の中から関連性があり役に立つものを見つけられるように、iOS 端末とウェブ…
2017年8月31日木曜日
同じ情報を共有する: Google ドキュメントの新機能でチームの共同作業をパワーアップ
この記事は 8 月 16 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 (The Keyword(英語)に、より詳しい内容が投稿されています)プロジェクトに携わる全員の足並みをそろえるために…
2017年8月29日火曜日
iOS 版 Gmail アプリでのフィッシング対策用セキュリティ チェック機能
この記事は 8 月 10 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 今年の 5 月に、Android 版 Gmail アプリにフィッシング対策用セキュリティ チェック機能を導入しました。…
2017年8月28日月曜日
SAML アプリと併せて使用する X.509 証明書の作成、削除、ローテーションを簡単に行う
この記事は 8 月 2 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 SAML では、ID プロバイダ(IdP)とサービス プロバイダ(SP)間で共有されるメッセージの信頼性と整合性を保証す…
2017年8月28日月曜日
Google+ で新しい検索オプションとフィルタを使って目的の情報を探す
この記事は 7 月 31 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 目的のコンテンツを探し出すために役立つ機能がいくつか Google+ に追加されました。検索インターフェースの外観を改…
2017年8月10日木曜日
Google カレンダーと Microsoft Exchange との相互運用機能がより使いやすく: リアルタイムでのデータ確認やログ記録、簡単な設定
Google カレンダーと Microsoft Exchange Server(Office 365 を含む)を組織内でよりスムーズに併用できるようになります。まず、同一組織で利用しているこれら 2 …
2017年8月4日金曜日
Google アプリ ランチャー上のアプリのデフォルトの順序を変更します
Google バーのアプリ ランチャーを使用すると、ドライブ、Gmail、カレンダーなどの Google アプリに簡単にアクセスできます。慣れているユーザーであれば、ランチャーをカスタマイズして、頻繁…

お問い合わせ・資料請求

G Suite(Google Apps)の活用に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求