Google Workspace(旧G Suite)  最新アップデート情報

Google Workspace(旧G Suite) > Google Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報 > Google カレンダーで自身の時間の使い方を確認可能に

2021年9月10日金曜日

Google カレンダーで自身の時間の使い方を確認可能に

この記事は 8 月 30 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。

 

概要

Googleカレンダーで、自身の時間の分析情報を確認できるようになりました。これは、さまざまな会議や同僚との打ち合わせに使っている時間の分析情報を、Googleカレンダー上でユーザーが確認できる機能です。
 
Google カレンダーの週ビューの右側に表示されている時間の分析情報
カレンダーの週ビューに表示される時間分析情報の例

 

 
なお、時間の分析情報はパソコンでのみ表示可能です。
 

対象

管理者とエンドユーザー
 

利点

この 1 年の仕事環境の変化に伴い、会議の機会が増えてきている方にとっては、勤務中の時間管理が難しくなったと感じられているのではないでしょうか。Googleカレンダーの時間の分析ではこうした会議に関するデータを確認できるため、より予定を管理しやすくなります。
 

追加情報

Googleカレンダーの時間の分析情報では、次のようなことを確認することができます。
  • ・スケジュールの内容: 勤務時間、参加する会議の種類。
  • ・会議に費やした時間: 会議が多い曜日と期間、会議の頻度。
  • ・会議に参加したユーザー: 会議に参加することが多いユーザー。関係性の高い主要な人物を固定することもできます。また、特定のユーザーにカーソルを合わせると、その人が参加する会議がカレンダーで協調して表示されます。
この情報はユーザー本人には表示されますが、ユーザーの上司には表示されません。つまり、本人の優先度に応じて時間の使い方を確認・検討できるということです。
 
また、他のユーザーのカレンダーを共同管理していて、そのカレンダーに対する「共有管理権限」がある場合は、そのユーザーの時間の分析情報を表示することが可能です。
 

ご利用にあたって

  • 管理者: この機能はデフォルトで有効になっていますが、ドメイン単位または組織部門単位で無効にすることが可能です。組織向けに時間の分析情報を有効または無効にする方法について詳しくは、ヘルプセンターをご確認下さい。なお、Google Workspace Business Standard のドメインについては、管理者向けの設定はございません。
  • エンドユーザー: この機能にエンドユーザー向けの設定はありませんが、右側のバーを閉じればいつでも非表示にできます。カレンダーの分析情報  について詳しくは、ヘルプセンターをご確認下さい。
 

リリース スケジュール

管理者の設定
エンドユーザーの機能
 

ご利用対象

  • Google Workspace Business Standard、Business Plus、Enterprise Standard、Enterprise Plus、Education Plus、Nonprofits をご利用の方
  • Google Workspace Essentials、Business Starter、Enterprise Essentials、Education Fundamentals、Frontline、および G Suite Basic、Business をご利用の方

Google Workspace(旧G Suite)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

Google Workspace(旧G Suite)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
営業管理・顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル 掲示板 電話メモ 勤怠管理 ワークフロー タイムカード 顧客管理
営業管理 営業日報 セキュリティ 経費精算 データベース プロジェクト管理 アプリ開発

こんな方にオススメ

  • Google Workspace(旧G Suite) を社内で導入しているが、メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • Google Workspace(旧G Suite) を活用し、業務改善を行いたい。
  • Google Workspace(旧G Suite) を最大限に活用したい。

Google Workspace(旧G Suite) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに Google Workspace(旧G Suite) の機能拡張を実現します。
Google Workspace(旧G Suite) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

関連するGoogle Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報
2021年9月17日金曜日
Google ドライブ内のあらゆる形式のファイルをオフラインでも利用できるように
この記事は 9 月 2 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 概要  Google ドライブには、Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、PDF、画像など、Goog…
2021年8月20日金曜日
Google Voice の自動応答機能においてオリジナル音声のアップロードができるように
この記事は 08 月 16 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 Google Voice の自動応答機能を設定するときに、今までのように標準のテキスト読み上…
2021年8月6日金曜日
Google Chat でGoogle スライドのプレゼンテーションを表示し共同編集することができるように
この記事は 7 月 23 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 Google Chat でチャットをしながら、Google スライドのプレゼンテーションを表示…
2021年7月21日水曜日
Google ToDo リストが Google Workspace Essentials と Enterprise Essentials で利用できるように
この記事は 7 月 13 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 Google Workspace Essentials と Enterprise Essent…
2021年7月16日金曜日
Google カレンダーで会議に参加する方法として、対面またはオンラインを選択可能に
この記事は 7 月 7 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 リアルとオンラインが混在した職場環境に柔軟に対応できるよう、Google カレンダーの招待状に新…
2021年7月9日金曜日
Google Workspace Marketplace のアプリをユーザーに配布する前に、管理者が詳細情報を確認可能に
この記事は 6 月 30 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要   Google Workspace Marketplace で、利用可能なアプリに関するよ…
2021年7月2日金曜日
Google Workspace 管理者のための新規オンラインコミュニティが公開
この記事は 06 月 23 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。     概要 Google Workspace 管理者向けの新規コミュニティが公開されます…
2021年6月25日金曜日
Google Chat のチャットルームが、チームを支援するさらに充実したスペースに進化します
この記事は 6 月 14 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 概要 2020 年に Google は、あらゆる機能をまとめて利用できる統合ソリューションとして Google …
2021年6月18日金曜日
Google Workspace Marketplace で管理者が承認したアプリケーションを簡単に確認可能に
この記事は 6 月 8 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 概要 今回、 Google Workspace Marketplace に新たに追加される [承認済みアプリ] を…
2021年6月11日金曜日
Google スプレッドシートでコメントを検索、閲覧する機能のリリース
この記事は 06 月 2 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 Google スプレッドシートで以下の機能がリリースされました。 ・サイドバーで…

お問い合わせ・資料請求

Google Workspace(旧G Suite)の活用に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求