G Suite(Google Apps)  最新アップデート情報

HOME > G Suite(Google Apps) 最新アップデート情報 > Google カレンダーと Microsoft Exchange との相互運用機能がより使いやすく: リアルタイムでのデータ確認やログ記録、簡単な設定

2017年8月10日木曜日

Google カレンダーと Microsoft Exchange との相互運用機能がより使いやすく: リアルタイムでのデータ確認やログ記録、簡単な設定

Google カレンダーと Microsoft Exchange Server(Office 365 を含む)を組織内でよりスムーズに併用できるようになります。まず、同一組織で利用しているこれら 2 つのシステム間で、ユーザーの空き時間情報をモバイル端末からでもウェブからでもリアルタイムで検索できるようになります。これは、G Suite と Microsoft Exchange を併用されているお客様からご要望の多かった機能です。

ユーザー間のコラボレーションをよりシンプルに
ドメインに対してカレンダーの相互運用を設定すると、エンドユーザーは 2 つのシステム間でお互いの空き時間情報を確認できるようになります。この情報は、Google カレンダーの [時間を探す] 機能と Microsoft Outlook のスケジュール アシスタント機能をお使いの場合に参照できます。カレンダーの相互運用はリアルタイムで機能し、Android 版、iOS 版、ウェブ版の Google カレンダーでサポートされます。

簡単な設定とトラブルシューティング
G Suite 管理者は、ユーザーの空き時間情報の検索を有効にすることができます。それには、管理コンソールの [アプリ] > [G Suite] > [カレンダーの設定] にアクセスし、[カレンダーの相互運用管理] を選択します。


ヘルプセンターに掲載されている設定ガイドに従って、このページから Google カレンダーと Microsoft Exchange の相互運用を設定してください。

また、相互運用の設定と維持に役立つよう、新たに次の 2 つのツールをリリースします。
  1. 管理者がワンクリックで設定のステータスを把握できるよう相互運用の新しいトラブルシューティング ツール(英語)をご用意しました。すべて正常に機能している場合は、その旨がツールに表示されます。問題が発生している場合は、人間の読める文字形式で詳細なエラー内容が表示されるため、原因の特定に役立てることができます。
  2. 管理コンソールの [レポート] に、相互運用に関するログが表示されるようになります。このログにより、管理者は相互運用が正常に機能しているかをユーザーごとに確認できます。
 
カレンダーの相互運用をすでに設定いただいている場合は、このたびの新しい設定への移行をぜひご検討ください。移行手順について詳しくは、ヘルプセンターをご覧ください。

カレンダーの相互運用機能の詳細や利用を開始する方法については、ヘルプセンターをご覧ください。
本ブログの原文(英語)は、こちらをご覧ください。
-
リリースの詳細:

即時リリースと計画的リリースの両方が対象

 
エディション:

G Suite のすべてのエディションが対象

 
展開ペース:

完全に展開(機能が表示されるまでに 1~3 日かかります)

 
対象:

管理者のみ

 
対応:

管理者による対応を推奨

 
より詳しく

G Suite(Google Apps)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

G Suite(Google Apps)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
営業管理・顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル 掲示板 電話メモ 勤怠管理 ワークフロー タイムカード 顧客管理
営業管理 営業日報 セキュリティ 経費精算 データベース プロジェクト管理 カスタマイズ

こんな方にオススメ

  • G Suite(Google Apps) を社内で導入しているが、メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • G Suite(Google Apps) を活用し、業務改善を行いたい。
  • G Suite(Google Apps) を最大限に活用したい。

G Suite(Google Apps) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに G Suite(Google Apps) の機能拡張を実現します。
G Suite(Google Apps) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

関連するG Suite(Google Apps) 最新アップデート情報
2018年11月6日火曜日
2 つの追加アプリでユーザーを自動的にプロビジョニング
この記事は 10 月 29 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 サポート対象のサードパーティ製アプリケーションに対して自動プロビジョニングを有効にすると、G Suite で作成、変…
2018年11月6日火曜日
Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドのアクティビティ ダッシュボードのインターフェースを刷新
この記事は 10 月 29 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 Google ドキュメント エディタのアクティビティ ダッシュボードのインターフェースが新しくなりました。ご利用いた…
2018年11月2日金曜日
設定や接続に関する新たなログ機能を利用して Jamboard 端末の効率的な管理が可能に
この記事は 10 月 22 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 管理コンソールから新たに Jamboard 関連の複数のログをご確認いただけるようになります。G Suite 管理者…
2018年11月2日金曜日
会議室インサイトの分析データを CSV ファイルで書き出す機能が管理コンソールに登場
この記事は 10 月 22 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 今年 8 月、管理コンソールに会議室インサイト ダッシュボードが追加されたことを発表しました。G Suite 管理者…
2018年11月2日金曜日
Gmail アドオンを使用した作成アクションの提供を開始
この記事は 10 月 18 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 Gmail アドオンで作成アクションを使えば、メッセージの作成中に Box、Dropbox、Atlassian Ji…
2018年10月26日金曜日
垂直ルーラーで Google ドキュメントの表管理が容易に
この記事は 10 月 15 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 ユーザーの皆様から寄せられたご意見を基に、ウェブ上の Google ドキュメントに垂直ルーラーを追加しました。これに…
2018年10月25日木曜日
新しいチームドライブの役割と名称、および移行に関する最新情報
この記事は 10 月 10 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 9 月に、チームドライブに新たな役割「コンテンツ管理者」がまもなく導入されることをお知らせし、この新しい役割をご活用…
2018年10月24日水曜日
Email Settings API のご提供終了のお知らせ(2019 年 10 月 16 日を予定)
この記事は 10 月 10 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 Admin SDK の Email Settings API につきましては、2016 年にサポート終了のお知らせと…
2018年10月24日水曜日
セキュリティ上の脅威検出に役立つアラート センターが G Suite で一般提供開始
この記事は 10 月 10 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 アラート センターが G Suite のすべてのお客様にご利用いただけるようになります。アラート センターでは、G …
2018年10月18日木曜日
Google ドキュメントやスライドへの画像やグラフの追加が簡単に
この記事は 10 月 9 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 Google ドキュメントやスライドのデータ探索機能を利用すると、作業している内容に関連するファイルを Google …

お問い合わせ・資料請求

G Suite(Google Apps)の活用に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求