Google Workspace(旧G Suite)  最新アップデート情報

Google Workspace(旧G Suite) > Google Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報 > Google カレンダーの Gmail からのイベントで出張計画などの時間を節約

Google カレンダーの Gmail からのイベントで出張計画などの時間を節約

2015年8月28日(金曜日)

インターネットにより、出張の手配が非常に簡単になりました。飛行機やホテルの予約、レストランの予約、イベント チケットの購入など、他にもまだまだあります。その一方で、カレンダーにその情報を追加する作業は、時間がかかり面倒なままです。例によって、様々な確認メールから、情報をコピーし貼り付ける必要があります。来週には、Google Workspace(旧G Suite) のお客様向けに Gmail と Google カレンダーの連携が始まり、その負担が軽くなります。そして出張の計画を立てることが、さらにシームレスになります。

飛行機、ホテル、レストラン、発券されたイベント情報を Gmail で個別に受診すると、便名やチェックイン時間などが付いて、イベントが Google カレンダーに自動的に追加されます。計画を変更し、新しいメールを受信した場合でも、カレンダーはそれらのイベントを更新します (例えば、飛行機が遅延した場合や予約を延期した場合) 。

すべての Google Workspace(旧G Suite) のお客様において、この機能は、デスクトップと携帯端末 (iOS と Android の両方) ではデフォルトで有効になります。ただし、Google Workspace(旧G Suite) for Government ドメインでは、この機能を利用できません。Gmail からカレンダーに追加されたイベントは、デフォルトでカレンダーのオーナーだけに表示されます (アクセス権を委任されたユーザーには、これらのイベントは表示されません) 。カレンダーのオーナーは、個々の不要なイベントを削除することができます。また必要に応じて、カレンダー設定で公開設定の調整や機能の完全無効化も可能です。

このローンチで、カレンダーを使っているユーザーには、携帯端末やウェブで、製品の画面が表示されます。製品の画面には、ユーザーのアカウントに Gmail からイベントが追加されることと、この機能は設定で無効化できることが表示されます。

events-gmail-notice.pnggmail-events-in-calendarweb.png

Gmail から最初のイベントが追加されると、Gmail からのイベントに関する設定や共有の詳細を説明するメール通知が、初回に限り Google カレンダーからユーザーに送信されます。

詳細については、ヘルプセンターをご覧ください。



  • この機能は、Google Workspace(旧G Suite) for Government のお客様はご利用いただけません
  • この機能は、昨年後半コンシューマの Gmail アカウントに対してローンチされました



リリース方式:
即時リリースは来週に予定、計画的リリースは2週間後 (具体的な日程は、launch calendar をご確認ください)

展開ペース:
段階的に展開(機能が表示されるまでに 4 日以上かかる可能性があります) 

対象:
すべてのユーザー 

対応:
必要に応じてチェンジ マネジメントを推奨

より詳しく
ヘルプセンター

Google Workspace(旧G Suite)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

Google Workspace(旧G Suite)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル

社内ポータル

掲示板

掲示板

電話メモ

電話メモ

勤怠管理

勤怠管理

ワークフロー

ワークフロー

タイムカード

タイムカード

顧客管理

顧客管理

営業日報

営業日報

セキュリティ

セキュリティ

経費精算

経費精算

アプリ開発

アプリ開発

こんな方にオススメ

  • ✓ Google Workspace(旧G Suite) を社内で導入しているが、
    メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • ✓ Google Workspace(旧G Suite) を活用し、業務改善を行いたい。
  • ✓ Google Workspace(旧G Suite) を最大限に活用したい。

Google Workspace(旧G Suite) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに Google Workspace(旧G Suite) の機能拡張を実現します。
Google Workspace(旧G Suite) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

Google Workspaceの
活用例はこちら

関連するGoogle Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報

Google ChatとGmail の検索機能がウェブとモバイルの両方で向上
2022年11月18日金曜日
この記事は 10 月 20 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 ウェブ版とモバイル版の Google Chat と Gmail において、ユーザーそれぞれに…
Googleカレンダーでスクリーンリーダー利用者が情報を素早く把握できるショートカットが実装
2022年10月14日金曜日
この記事は 9 月 27 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 Google は、WEB版 Googleドキュメントでの点字サポートによるコメント・指定箇所の…
カレンダーの相互運用の範囲が拡大
2022年9月22日金曜日
この記事は9 月 8 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 現在、カレンダーの相互運用では、Google カレンダーを使用しているユーザーが会議のスケジュール…
Googleカレンダーで勤務場所としてオフィスビルが選択できるように
2022年8月19日金曜日
この記事は8 月 8 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 2021 年、在宅かオフィス勤務かをカレンダー内で表示できる機能が Google Workspac…
Google カレンダーで勤務場所が常時有効に
2022年8月10日水曜日
この記事は 7 月 26 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 今年、Google カレンダーで勤務先を共有するためのユーザー インターフェースの改善を発表い…
スケジュール予約機能の共有オプションがより使いやすく
2022年7月29日金曜日
この記事は 7 月 12 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 スケジュール予約機能では、スケジュールの予約ページで空き状況を他のユーザーへ共有することが可能…
Googleカレンダーで期限超過したタスクの管理が出来るように
2022年2月18日金曜日
この記事は 2 月 7 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 期限を超過したタスクを Google カレンダーで簡単に管理することが可能となりました。過去 3…
招待状で不必要なものはGoogleカレンダーに追加されないような設定が可能に
2021年12月24日金曜日
この記事は 12 月 13 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 概要 「招待状を自動追加」の設定が改良され、必要のない招待状がユーザー自身のカレンダーに追加されるのを回避でき…
Google カレンダーの予定詳細から会議参加者と簡単にチャット可能に
2021年10月1日金曜日
この記事は 9 月 22 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 概要  Google カレンダーからミーティングへの参加者と簡単にチャットできる機能が追加されます。ウェブかモバ…
Google カレンダーで自身の時間の使い方を確認可能に
2021年9月10日金曜日
この記事は 8 月 30 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 Googleカレンダーで、自身の時間の分析情報を確認できるようになりました。これは、さまざまな…

お問い合わせ・資料請求

Google Workspace(旧G Suite)の活用に関するご質問・ご相談は、
お気軽にお問い合わせください。

電話アイコン

070-5519-2568(営業直通)

050-5526-2215