Google Workspace(旧G Suite)  最新アップデート情報

Google Workspace(旧G Suite) > Google Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報 > Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドを新しいベータ版の Dropbox で利用する

2019年5月10日金曜日

Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドを新しいベータ版の Dropbox で利用する

この記事は4 月 24 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。

変更点

今回の Dropbox ベータ版では、Dropbox のユーザーが Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドを Dropbox で直接操作できるようになりました。

Dropbox Business のサブスクリプションを組織で利用している Google Workspace(旧G Suite) 管理者の方は、こちらでベータ版の詳細をご覧になり、ご登録いただけます (英語)。

ご利用対象

管理者とエンドユーザー

利点

Google と Dropbox の両方にログインしたユーザーは、Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドのファイルを、従来のファイルと一緒に、Dropbox フォルダで作成して保存できます。次のようなことができます。
 
  • ウェブベースでのファイルの作成と編集:
    • dropbox.com または Windows や Mac の Dropbox アプリから、Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドのファイルを直接共有して Dropbox に保存できます。ファイルを開くと、使い慣れた Google エディタが Dropbox 内で直接開きます。
    • Dropbox にある .docx、.xlsx、.pptx ファイルを Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドで開いて、それらを元のファイル形式で Dropbox に再度保存することもできます。
ウェブ版の Dropbox UI を使用した Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドのファイル作成
 
  • ファイルの共有とアクセスの管理:
    • Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドのファイルを Dropbox の共有フォルダに追加すると、メンバーに自動的にアクセス権が付与されます。共有フォルダにファイルを追加する方法以外に、Dropbox のユーザーを招待するか、共有可能なリンクを作成することで、その都度共有することもできます。
    • Dropbox で直接ファイルを共有する場合でも、リンクを使用して共有する場合でも、アクセス権を編集または閲覧のみに設定できます。また、組織内で共有する場合にのみチームに対してアクセス権を設定し、組織外とファイルを共有する場合はユーザーに対してアクセス権を設定することもできます。
 
スライドのプレゼンテーション上に表示される Dropbox の共有モーダル
 
  • ファイルの検索: Dropbox を検索すると、Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドのファイルが表示されます。ファイル名だけでなく、各ファイル内のコンテンツの検索結果も表示されます。
  • 共同編集: Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドの各ファイルでコメント追加や編集の操作が行われると、Dropbox の通知に表示されます。ユーザーは通知を見て、ファイルに対する操作を詳細に把握できます。

この機能によって、ツールの切り替えにかかる時間の短縮と、データの効果的な使用が可能になり、ワークフローが効率化されることを期待しています。

開始方法

詳細

デスクトップ、ウェブ、モバイル版の Dropbox のユーザーは、ファイルの表示、コメント追加、検索、移動、コピー、削除の操作ができます。なお、モバイル版のユーザーはファイルを編集できません。

関連情報

ベータ版の詳細と登録方法については、こちらをご覧ください (英語)。

対象

Google Workspace(旧G Suite) のエディション
  • Google Workspace(旧G Suite) のすべてのエディションが対象
Google Workspace(旧G Suite) の最新のリリース情報を入手する

Google Workspace(旧G Suite)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

Google Workspace(旧G Suite)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
営業管理・顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル 掲示板 電話メモ 勤怠管理 ワークフロー タイムカード 顧客管理
営業管理 営業日報 セキュリティ 経費精算 データベース プロジェクト管理 アプリ開発

こんな方にオススメ

  • Google Workspace(旧G Suite) を社内で導入しているが、メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • Google Workspace(旧G Suite) を活用し、業務改善を行いたい。
  • Google Workspace(旧G Suite) を最大限に活用したい。

Google Workspace(旧G Suite) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに Google Workspace(旧G Suite) の機能拡張を実現します。
Google Workspace(旧G Suite) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

関連するGoogle Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報
2021年9月17日金曜日
Google ドライブ内のあらゆる形式のファイルをオフラインでも利用できるように
この記事は 9 月 2 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 概要  Google ドライブには、Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、PDF、画像など、Goog…
2021年7月30日金曜日
Googleドライブで特定のユーザーからの共有をブロックできるように
この記事は 7 月 22 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 概要 Google ドライブで特定のユーザーをブロックする新たな機能が追加されました。ブロックした相手のユーザー…
2021年6月4日金曜日
パソコン版 Google ドライブの使用権限を会社保有のデバイスのみに制限する機能の一般ユーザーへの提供を開始
この記事は 5 月 19 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 概要 パソコン版 Google ドライブの使用を会社保有デバイスのみに制限することが可能になりました。この機能は…
2021年4月16日金曜日
サードパーティによる Google Workspace のデータへの API アクセスを制限
この記事は 4 月 8 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 概要 サードパーティによる Google Workspace のデータへの API アクセスをすべてブロックできる…
2021年3月19日金曜日
モバイル版 Google ドライブの重要な通知を新しい方法で確認可能に
この記事は 3 月 15 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 Android 版 Google ドライブ モバイルアプリの通知を、これまでとは違う方法で確認…
2021年2月26日金曜日
Google カレンダーにスケジュール共有の新しいオプションを追加
この記事は 2 月 22 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 自分のスケジュールをより効率よく同僚に知らせることができるように、Google カレンダーに …
2021年2月12日金曜日
Google ドライブのコンテンツをパソコンに同期する方法に関する更新情報
この記事は 2 月 4 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 概要 今後数か月の間に、Google ドライブのファイルにアクセスして、それらのファイルをパソコンで同期するための…
2019年6月11日火曜日
ドキュメントに新たに 2 つの書式設定ツールを追加
この記事は 5 月 30 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 リリースの概要 Google ドキュメントに、書式設定に役立つ便利な新機能を 2 つ追加します。ドキュメントでセ…
2019年6月11日火曜日
2019 年 6 月 25 日よりデフォルトで Gmail 情報保護モードが有効に
この記事は 5 月 29 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 新しい機能の概要 今年の初めに、Google Workspace(旧G Suite) での Gmail 情報保護…
2019年6月7日金曜日
Google Workspace(旧G Suite) ラーニング センターを一新
この記事は 5 月 28 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。 変更点 Google Workspace(旧G Suite) ラーニング センター (英語) が新しくなりました…

お問い合わせ・資料請求

Google Workspace(旧G Suite)の活用に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求