Google Workspace(旧G Suite)  最新アップデート情報

Google Workspace(旧G Suite) > Google Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報 > Google ドキュメント エディタの URL 形式を変更

Google ドキュメント エディタの URL 形式を変更

2015年3月11日(水曜日)

今後のリリースで、複数のアカウントでログインしているユーザーが Google ドキュメント エディタを使用できるように、ドキュメント エディタの URL の構造を変更します。Google Workspace(旧G Suite) をご利用の場合、/a/DOMAIN という形式は使用できなくなり、代わりに /u/ を含む形式をご使用いただくことになります。

変更後も引き続き、現在の URL はすべてご利用いただけます。以前の URL をクリックすると、特に何も行わなくても、/a/DOMAIN が含まれない新しい構造の URL にリダイレクトされます。ただし、移行期間中(このリリースから 1 週間程度)は、ドキュメント エディタの URL に /a/DOMAIN が含まれている場合があります。

変更の理由について
現在、複数の Google アカウントでログインしているユーザーがドキュメント エディタ ファイルを開くと、ファイルを開くのに使用するアカウントを選択するよう求められます。変更後は、使用するアカウントが自動的に選択されるようになります。ユーザーがアカウントを指定しなくても、ドキュメント エディタによってログイン中のすべてのアカウント セッションが確認され、閲覧アクセス権のある最初のアカウントが選択されます(ドキュメントのオーナーと同じドメインのアカウントが優先されます)。

また、現在ドキュメント エディタの使用にはドメインあたり 1 アカウントという制限が適用されていますが、将来的にはこの変更によってこの制限が解除される予定です。

影響
この変更は、信頼できる Apps ユーザーやパートナーと共に事前に確認を行っています。しかしながら、Apps ユーザーやパートナーのシステムまたはプロセスの側でこの変更に対応するための必要な調整を行えるよう、リリースの 4 週間前にこの変更についてお知らせしています。

--
リリース方式:
4 週間以内に早期リリースおよび計画的リリースで提供予定

より詳しく:
ヘルプセンター

Google Workspace(旧G Suite)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

Google Workspace(旧G Suite)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル

社内ポータル

掲示板

掲示板

電話メモ

電話メモ

勤怠管理

勤怠管理

ワークフロー

ワークフロー

タイムカード

タイムカード

顧客管理

顧客管理

営業日報

営業日報

セキュリティ

セキュリティ

経費精算

経費精算

アプリ開発

アプリ開発

こんな方にオススメ

  • ✓ Google Workspace(旧G Suite) を社内で導入しているが、
    メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • ✓ Google Workspace(旧G Suite) を活用し、業務改善を行いたい。
  • ✓ Google Workspace(旧G Suite) を最大限に活用したい。

Google Workspace(旧G Suite) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに Google Workspace(旧G Suite) の機能拡張を実現します。
Google Workspace(旧G Suite) をより便利にご利用いただけるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

Google Workspaceの
活用例はこちら

関連するGoogle Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報

アラートセンターで不正行為に関連したイベントの確認が可能に
2023年5月26日
概要 組織における不正行為に関連したイベントのアラートが、管理者に届くようになりました。アラートには、不正行為としてマークされたコンテンツに関するイベントや、ユーザーアクセス制限に関するイベントなど…
Google Chatで以前のメッセージを引用することが可能に
2023年5月19日
概要 Google Chatに引用返信の機能が導入されました。 この機能により、以前のメッセージを直接参照できるようになり、返信するメッセージの文脈が伝わりやすくなります。 インライン スレッド…
BIMIによりGmail のセキュリティを拡張
2023年5月12日
概要 GmailのBIMIの機能が拡張され、BIMI を導入している送信者にチェックマークが表示されるようになりました。これにより、ユーザーは正規の送信者からのメールとなりすましのメールを見分けやす…
Gmail内で勤務場所の情報を反映し、予定や出欠確認が可能に
2023年5月10日
概要 この度、Gmailに届いた招待状から、ユーザーの方がどの方法で会議に参加する予定かを他の参加者に簡単に知らせることができるようになりました。 オフィスやリモートなど勤務場所を設定してある場合…
アクセス承認に関する設定の追加により、データアクセスの細かいコントロールが可能に
2023年4月21日
概要 アクセス承認は、一般的なメンテナンス期間中などの Google サポート担当者によるデータアクセスをお客様側で制御できる機能です。 このようなデータアクセスに対してより細かくコントロールがで…
Google ドライブの検索チップでスピーディーなファイルの検索が可能に
2023年4月14日
概要 Google ドライブに検索チップが導入され、ファイル形式や最終更新日などの条件でフィルタができるようになり、すばやく絞り込んで探すことが可能になりました。   ご利用にあたって…
Google ドキュメントでクライアントサイド暗号化が可能に
2023年4月7日
概要 クライアントサイド暗号化を既存のドキュメントに適用したり、すでに適用されているドキュメントの暗号化を解除することができるようになりました。今後、ドキュメントが更新されプロジェクトが進行しても、…
Google ドキュメントでのコンテンツ整理が改善
2023年3月31日
概要 Google ドキュメントで、目次のフォーマット機能などが改善され、下記のオプションが追加されました。 ・デフォルトの 3 つのスタイルを切り替える・ページ番号を切り替える・タブリーダーのス…
Google Chatでスペースの管理者向けの新機能が追加
2023年3月24日
概要 以前、Google Chat のスペースにいくつかの改良が加えられ、スペースのメンバーやトピック、プロジェクトの管理が容易になりました。現在、スペースの管理者は次のことを行えます。 ・参加者…
Google Meetのノイズキャンセル機能が多くのデバイスで使用可能に
2023年3月17日
概要 会議に集中できるよう、Google Meet ではノイズ キャンセル機能を利用してバックグラウンド ノイズを排除可能です。本機能が以下の通り変更になりました。 ・さまざまな Android …

お問い合わせ・資料請求

Google Workspace(旧G Suite)の活用に関するご質問・ご相談は、
お気軽にお問い合わせください。

電話アイコン

070-5519-2568(営業直通)

050-5526-2215