Google Workspace(旧G Suite)  最新アップデート情報

Google Workspace(旧G Suite) > Google Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報 > Google Chat のチャットルームが、チームを支援するさらに充実したスペースに進化します

Google Chat のチャットルームが、チームを支援するさらに充実したスペースに進化します

2021年6月25日金曜日

この記事は 6 月 14 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。



概要

2020 年に Google は、あらゆる機能をまとめて利用できる統合ソリューションとして Google Workspace をリリースしました。また、今年の初めにはスマート キャンバスなどの新しいツールを導入しました。これらは、これからの働き方が変化を続けるのに伴い、ユーザーの皆様が時間を効率的に管理して、それぞれのユーザーの関係を深めていくことを目的としています。
 
今回、Google Chat で今後追加が予定されている新たな機能をご紹介します。これらは、今後多くの方がオフィス勤務を再開し、自宅とオフィスという複合的な作業環境で最高のパフォーマンスを発揮できるようにユーザーやそのチームを支援するものです。また、よりシンプルで柔軟なユーザー インターフェースを導入する予定です。これにより個々のユーザーとチームが情報を整理しやすくなり、タスクのバランスが取りやすくなります。
 
今年中に Google Chat のチャットルームはスペースとして再リリースされ、Google Workspace で人、トピック、プロジェクトなどを集約する場所としてご利用いただけるようになります。スペースには、次のような新機能が加わります。
 
  • ・インラインのトピックや スレッド
  • ・状態表示ランプ
  • ・割り当て完了タスク
  • ・豊かなリアクション表示、絵文字や GIF を使ったカスタムステータス
  • ・スペース全体を検索できるといった改善されたコンテンツ検索機能
  • ・メッセージの固定
  • ・ユーザーロールと管理ツール
  • ・見つけやすいスペース

 

スペースは、カレンダー、ドライブ、ToDo リスト、各種 Google Workspace サービスと統合され、効率的に共同作業を行うための「ホーム」となります。スペースでは、次のことが可能です。
 
  • ・ドキュメントを作成、共有する
  • ・リアルタイムで他のユーザーとコミュニケーションをとりながら編集する
  • ・カレンダーからステータスを確認する
  • ・双方向性のアンケートを実施する
  • ワークフローを bot と直接統合する

 

共同作業を継続する必要がある場合は、グループの会話をチャットルームに簡単に切り替えられます。今後スペースがリリースされれば、グループの会話をスペースに切り替えられるようになります。
 

 

 
これらの機能は、Chat を有効にしているすべての組織を対象として、Gmail で Chat をご利用のすべてのユーザーに、今後数か月かけて段階的にリリースされます。
 

対象

管理者とエンドユーザー
 

利点

Google Chat はこの 1 年で仕事においてなくてはならない存在となり、離れた場所にいる同僚とリアルタイムで共同作業をするための有用なツールとしての役割を果たしてきました。今回のリリースで、離れた場所にいるチームがより多くの共有スペースを利用でき、共同作業の効率が向上されれば幸いです。
 

補足情報

今後数か月のうちに、よりシンプルで柔軟な新しいユーザー インターフェースを導入していく予定となっています。これにより、個々のユーザーとチームが情報をより簡単に整理して、シングルタスクとマルチタスクのバランスを取りやすくなります。新機能は、Gmail、Chat、Meet などの重要なアプリの左側のナビゲーションに表示され、1 か所からご利用可能となります。
 
これにより、各種アプリを都度切り替える必要がなくなるため、重要な会話やお知らせを見逃すこともなくなります。
 
 

ご利用にあたって


リリース スケジュール

カスタム ステータスとグループ チャットをチャットルームの会話へ
 

ご利用対象

  • Google Workspace のすべてのエディション、および G Suite Basic、Business をご利用のお客様

Google Workspace(旧G Suite)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

Google Workspace(旧G Suite)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル

社内ポータル

掲示板

掲示板

電話メモ

電話メモ

勤怠管理

勤怠管理

ワークフロー

ワークフロー

タイムカード

タイムカード

顧客管理

顧客管理

営業日報

営業日報

セキュリティ

セキュリティ

経費精算

経費精算

アプリ開発

アプリ開発

こんな方にオススメ

  • ✓ Google Workspace(旧G Suite) を社内で導入しているが、
    メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • ✓ Google Workspace(旧G Suite) を活用し、業務改善を行いたい。
  • ✓ Google Workspace(旧G Suite) を最大限に活用したい。

Google Workspace(旧G Suite) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに Google Workspace(旧G Suite) の機能拡張を実現します。
Google Workspace(旧G Suite) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

Google Workspaceの
活用例はこちら

関連するGoogle Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報

Google Chat でサイレントモードの予定設定で、より集中やリラックスができるように
2022年11月25日金曜日
この記事は 11 月 15 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 Google Chat で「サイレント モード」にカスタムの期間を設定できるようになりました…
Google ChatとGmail の検索機能がウェブとモバイルの両方で向上
2022年11月18日金曜日
この記事は 10 月 20 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 ウェブ版とモバイル版の Google Chat と Gmail において、ユーザーそれぞれに…
Google Chat でスペース内のメッセージが概要機能で常に確認可能に
2022年11月11日金曜日
この記事は 10 月 19 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 Google Chat スペースで、要約した会話の概要が表示されるようになります。これにより…
Google Chat のスマートリプライでスペイン語、フランス語、ポルトガル語が使用可能に
2022年10月21日金曜日
この記事は9 月 15 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 2018 年に発表した Chat のスマート リプライは、ユーザーの行動履歴に基づいてメッセージ…
Googleドキュメントで絵文字をテキスト入力で表示することができるように
2022年09月16日金曜日
この記事は 8 月 29 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 絵文字リアクション機能についてのニュースがありましたが、今回、Googleドキュメントで絵文字…
Google Chat スペースとコンテンツの削除機能の一般提供をスタート
2022年8月5日金曜日
この記事は7 月 20 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 2021 年に、Google Chat の名前付きスペースの削除機能がリリースされましたが、今回…
Google Chat でタスクを作成することが可能に
2022年6月3日金曜日
概要 Google Chat で、個人のタスク追加がそれぞれのメッセージやグループ メッセージからできるようになりました。追加したタスクは、Google ToDo リストやクイック アクセス サ…
Google Meetでノイズ キャンセル機能を使用可能なユーザーを拡大
2022年4月15日金曜日
この記事は 03 月 23 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 以下の場合は、Google Meet 会議の参加ユーザー全員がノイズ キャンセルを使用するこ…
Google Workspaceのアドオンで、第三者サービスからカレンダー内の予定へのファイル添付ができるように
2022年4月8日金曜日
この記事は03 月 23 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 多くの第三者サービスからGoogleカレンダーの予定にファイルを添付するGoogle Work…
ウェブ版Google Chatで検索機能がバージョンアップ
2022年3月4日金曜日
この記事は 2 月 15 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 Google Chat の検索機能がバージョンアップし、目的の会話やスペースをより容易かつ直感…

お問い合わせ・資料請求

Google Workspace(旧G Suite)の活用に関するご質問・ご相談は、
お気軽にお問い合わせください。

電話アイコン

070-5519-2568(営業直通)

050-5526-2215