Google Workspace(旧G Suite)  最新アップデート情報

Google Workspace(旧G Suite) > Google Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報 > Google Cloud Console での Apps Script プロジェクトの管理を強化

Google Cloud Console での Apps Script プロジェクトの管理を強化

2019年5月27日月曜日

この記事は 5 月 16 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。

新しい機能の概要

Apps Script (英語)での Google Cloud Platform(GCP)プロジェクトの管理方法が変わります。この変更により、IT 管理者がプロジェクトを管理できるようになるほか、デベロッパーによるプロジェクトの管理も簡単になります。今後は、新たに作成された Apps Script の GCP プロジェクト (英語) は、GCP リソース階層内の新しいフォルダ(「apps-script」)に保存されます。そのため、新しい Apps Script プロジェクトには、IT 管理者が GCP プロジェクトに対して定義した組織ポリシーが適用されることになります。
 

ご利用対象

管理者、Apps Script のデベロッパー、Apps Script プロジェクトのエンドユーザー
 

利点

  • IT 管理者向けの管理機能を強化: IT 管理者向けのプロジェクトの管理機能や確認機能を強化します。これにより、Apps Script プロジェクトをより安全に保護できます。まだ組織ポリシーを定義していない場合は、今すぐ定義して Apps Script プロジェクトに適用できます。すでに組織ポリシーを定義している場合は、それらのポリシーも Apps Script プロジェクトに適用されます。
  • デベロッパーによるプロジェクト管理が簡単に: デベロッパーは、Cloud Console にアクセスして Google API を有効にしなくても、Apps Script エディタで簡単に有効にでできるようになりました。
  • エンドユーザーに対して「危険」ラベルが付いたプロジェクトを非表示に: 内部で作成された Apps Script プロジェクトのエンドユーザーには、Google セキュリティ診断ツール(myaccount.google.com)にアクセスしたときに、「危険」ラベルが付いたプロジェクトは表示されなくなります。
 

ご利用方法

  • 管理者: 新しい Apps Script プロジェクトに適用される組織ポリシーをご確認ください。
  • デベロッパー: ご対応の必要はありません。
  • エンドユーザー: ご対応の必要はありません。
 

詳細

Apps Script プロジェクトが作成されると、GCP プロジェクトも作成されて関連付けられます。この GCP プロジェクトは、API アクセス、アドオンを公開するための Google Workspace(旧G Suite) Marketplace API の設定、Stackdriver のログへのアクセスなど、さまざまな設定を管理するものです。

これまでは、このような GCP Apps Script プロジェクトはリソース階層外に保存されていました。今後は、新たに作成された Apps Script プロジェクトはリソース階層内の新しい「apps-script」フォルダの下位に保存されます(具体的な場所は、組織のルート > system-gsuite(新しいフォルダ)> apps-script(新しいフォルダ))。

プロジェクトに組織ポリシーが適用されるため、組織のクラウド リソースをプログラムにより一元管理できます。ここで管理できるポリシーには、Cloud プロジェクトの ACL に登録できるドメインを制限する機能、Cloud プロジェクトがアクセスできる制限付き API を指定する機能、GCP プロジェクトで新しい GCE インスタンスが作成されないようにブロックする機能が含まれます。
 
 

関連情報

 

リリース時期

展開の詳細

Google Workspace(旧G Suite) のエディション
  • Google Workspace(旧G Suite) のすべてのエディションが対象

デフォルト設定(有効または無効)
  • この機能はデフォルトで有効になります。


Google Workspace(旧G Suite) の最新のリリース情報を入手する

Google Workspace(旧G Suite)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

Google Workspace(旧G Suite)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル

社内ポータル

掲示板

掲示板

電話メモ

電話メモ

勤怠管理

勤怠管理

ワークフロー

ワークフロー

タイムカード

タイムカード

顧客管理

顧客管理

営業日報

営業日報

セキュリティ

セキュリティ

経費精算

経費精算

アプリ開発

アプリ開発

こんな方にオススメ

  • ✓ Google Workspace(旧G Suite) を社内で導入しているが、
    メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • ✓ Google Workspace(旧G Suite) を活用し、業務改善を行いたい。
  • ✓ Google Workspace(旧G Suite) を最大限に活用したい。

Google Workspace(旧G Suite) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに Google Workspace(旧G Suite) の機能拡張を実現します。
Google Workspace(旧G Suite) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

Google Workspaceの
活用例はこちら

関連するGoogle Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報

Google ドライブの共有候補の表示機能でファイル共有がより簡単に
2022年12月2日
この記事は 11 月 16 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 Google ドライブでよくファイル共有を行う相手とより簡単にファイルを共有できるようになり…
Google Chat でサイレントモードの予定設定で、より集中やリラックスができるように
2022年11月25日金曜日
この記事は 11 月 15 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 Google Chat で「サイレント モード」にカスタムの期間を設定できるようになりました…
Google ChatとGmail の検索機能がウェブとモバイルの両方で向上
2022年11月18日金曜日
この記事は 10 月 20 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 ウェブ版とモバイル版の Google Chat と Gmail において、ユーザーそれぞれに…
Google Chat でスペース内のメッセージが概要機能で常に確認可能に
2022年11月11日金曜日
この記事は 10 月 19 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 Google Chat スペースで、要約した会話の概要が表示されるようになります。これにより…
Googleドキュメントで表の中のセルを分割して情報を分かりやすく整理できるように
2022年11月4日金曜日
この記事は 10 月 18 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 Googleドキュメントで表のセルを意図した行の数と列の数に分けることができるようになりまし…
ミーティング ルーム内の会議参加者によるブレイクアウト セッションへの参加が可能に
2022年10月28日金曜日
概要 Google Meet ハードウェアを利用したミーティングで、ミーティング主催者がブレイクアウトルームに会議ルームを割り当てることが可能になりました。ミーティング参加ユーザーの場所がリモートや…
Google Chat のスマートリプライでスペイン語、フランス語、ポルトガル語が使用可能に
2022年10月21日金曜日
この記事は9 月 15 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 2018 年に発表した Chat のスマート リプライは、ユーザーの行動履歴に基づいてメッセージ…
Googleカレンダーでスクリーンリーダー利用者が情報を素早く把握できるショートカットが実装
2022年10月14日金曜日
この記事は 9 月 27 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 Google は、WEB版 Googleドキュメントでの点字サポートによるコメント・指定箇所の…
2022 年第 4 四半期までで、Apps ScriptのIDEが完全に移行されます
2022年10月07日金曜日
この記事は9 月 21 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 2020 年12月にApps Script の統合開発環境(IDE)の更新と改善について通知して…
Googleサイトに新しい表示間隔の調整機能が実装
2022年9月30日金曜日
この記事は9 月 19 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。   概要 Google サイトの各コンテンツの表示間隔を、新規テーマ設定の「表示密度」で 調整できる機能に…

お問い合わせ・資料請求

Google Workspace(旧G Suite)の活用に関するご質問・ご相談は、
お気軽にお問い合わせください。

電話アイコン

070-5519-2568(営業直通)

050-5526-2215