Google Apps 最新アップデート情報

HOME > Google Apps 最新アップデート情報 > Google Keep が G Suite のコアサービスに加わり、管理コンソールの機能とドキュメントからのアクセスを追加

2017年3月8日水曜日

Google Keep が G Suite のコアサービスに加わり、管理コンソールの機能とドキュメントからのアクセスを追加

G Suite ユーザーの皆さまに 2013 年以来 Google ドライブでご利用いただいている Google Keep は、考えたことや思いついたこと、やるべきことなどを 1 つのアクセスしやすい場所にまとめることができる便利なツールです。2 月 28 日、ドメイン内で使用する G Suite のコアサービスに Google Keep が加わりました。大部分のお客様については Google Keep も既存の G Suite 契約の対象になります。また、Google ドキュメントから Keep にアクセスできるようになったことで、メモを再確認したり再利用したりするのが簡単になります。

G Suite コアサービス
Keep には、Gmail や Google ドライブなどの他のコアサービスと同等の技術サポートおよびサービスレベル契約が適用されます。今後、Keep をドメインで利用される際には、次の点が変更になります。

追加の管理機能
さらに、G Suite 管理者はドメインの Keep の有効と無効を切り替えることができ、組織における Keep の使用を詳細に管理できます。これを行う手順は、組織の Google ドライブの現在の使用状況によって異なります。次に例を示します。

1. Google ドライブを有効にしている組織のユーザーは、すでに Keep にアクセスできており、今後も引き続きアクセスできます。Keep へのアクセスを無効にする操作を、管理コンソール([アプリ] > [G Suite] > [Keep])から行えるようになりました。

2. ドライブを有効にしていない組織のユーザーは、Keep にアクセスできていませんでした。今後ドライブを有効にすることを選択すれば、管理コンソールで新しいサービスを自動的に有効にする設定にしていた場合は Keep が組織で有効になり、新しいサービスを手動で有効にする設定にしていた場合は無効になります。有効と無効の切り替えは管理コンソールからいつでも行えます。

有効にすると、Google ドライブに適用される共有設定の一部が Keep に適用されます。

ドキュメントで Keep のメモを表示、作成する
管理機能以外の改善点として、エンドユーザーはウェブ上の Google ドキュメントで Keep のメモを表示、作成できるようになりました。[ツール] メニューの [Keep メモ帳] を選択すると、サイドバーに Keep のメモとその検索オプションが表示されます。そこからメモを編集したり、ドキュメントにドラッグ&ドロップしたりすることができます。

ドキュメント内のコンテンツから思いついたことがある場合は、該当するテキストをハイライト表示して右クリックし、[Keep メモ帳に保存] を選択することで、新しいメモを作成できます。また、まったく新しいコンテンツのメモを新規作成するには、メモ帳の [メモを入力] ボックスに入力します。ドキュメント内で作成したすべてのメモが、サイドバーの [関連] セクションに追加されます。Keep でこれらのメモを表示すると、作成元のドキュメントへのリンクも表示されます。

詳細については、下の「より詳しく」をご覧ください。

本ブログの原文(英語)は、こちらをご覧ください。
-
リリースの詳細
リリース方式:
即時リリースと計画的リリースの両方が対象

エディション:
G Suite Basic、G Suite Business、G Suite Enterprise、G Suite for Education、G Suite for Nonprofits が対象

展開ペース:
完全に展開(機能が表示されるまでに 1~3 日かかります)

対象:
管理者とエンドユーザー

対応:
管理者による対応を推奨

より詳しく
G Suite ラーニング センター: Keep (英語)
ヘルプセンター: Keep スタートガイド
ヘルプセンター: ユーザー向けに Google Keep を有効または無効にする
ヘルプセンター: Keep の共有オプションの設定
ヘルプセンター: Google Keep をドキュメント内で使用する

システムクレイスのGoogle Apps導入支援・活用支援

Google Appsのことなら、何でも聞いてください。お客様の課題、疑問、ひとつひとつにお答えします!

面倒な作業はシステムクレイスが全て代行!
システムクレイスは、Google Appsに関する豊富な知識と経験、親切丁寧な対応をモットーに、
中小企業・中堅企業のGoogle Apps導入支援・活用支援を行っています。

 

関連するGoogle Apps 最新アップデート情報
2017年3月8日水曜日
周辺機器が Chromebox for meetings でサポートされていない場合に警告を表示
大規模な Chromebox for meetings の導入は必ずしも容易ではありません。エンドユーザーにシステムを快適に利用してもらえるよう、管理者は頻繁に会議室に足を運び、カメラやマイク、スピー…
2017年3月8日水曜日
Gmail で最大 50 MB のメールを受信する
添付ファイルの送受信はメールの重要な機能です。Google ドライブを使用すると任意のサイズのファイルを共有できますが、大きなファイルをメールの添付ファイルで直接受信する必要がある場合もあります。今後…
2017年3月8日水曜日
古い Android 搭載端末をご使用の場合も、Google Play からビジネスツールへのアクセスが可能に
先日、組織の限定公開アプリの表示場所が、「プライベート チャンネル」([企業名] タブ)から Google Play ストアの [ビジネスツール] タブに移動されることをお知らせいたしました。ユーザー…
2017年3月2日木曜日
ハングアウトの未読メッセージを示す新インジケーターで、最後に読んだメッセージまでジャンプ
パソコンや Android 版の Google ハングアウトを使っているときに、目的のチャットを効率的に探せるように、機能の改善が行われています。参加したチャットでたくさんのメッセージのやり取りが行わ…
2017年2月28日火曜日
Google ハングアウト、Mozilla Firefox での音声通話およびビデオハングアウトのサポートを一時的に停止
昨年 10 月、Mozilla Corporation は、ブラウザのパフォーマンス、セキュリティ、ユーザー エクスペリエンスの向上を図るために、Firefox 52 のリリースでブラウザのプラグイン…
2017年2月27日月曜日
パスワードで保護されたファイルを Google ドライブでプレビュー
Google ドライブにはさまざまな形式のファイルが保管されています。そこで本日より、パスワードで保護された Microsoft Office ドキュメント、プレゼンテーション、スプレッドシートをドラ…
2017年2月27日月曜日
Android 搭載スマートフォンでの Google ドライブ ファイルの検索がさらに簡単に
いつでもどこでも必要なときに、Google ドライブ ファイルをより簡単に検索できるようになりました。今後、ドライブのファイルやフォルダは Firebase App Indexing (英語) を通じ…
2017年2月24日金曜日
Google スプレッドシートでテキストの回転や会計の表示形式などをサポート
Google では、お客さまの業務上のニーズに十分対応できるよう Google スプレッドシートの改良を続けています。その一環として、ウェブ版、Android 版、iOS 版のスプレッドシートについて…
2017年2月24日金曜日
2 段階認証プロセスのスマートフォン プロンプトがより便利に
2016 年 6 月に、ユーザーがアカウントを保護するための方法の 1 つとして、2 段階認証プロセスのスマートフォン プロンプトについてご案内しました。今週からは、このプロンプトの受信を設定している…
2017年2月17日金曜日
カスタム テンプレートを管理するための新しい管理者権限(対象: Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、フォーム)
2016 年 11 月に、Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、フォームのカスタム テンプレートを導入しました。これにより、チームが書式設定に要する時間を短縮し、ブレインストーミング…

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求