Google Workspace(旧G Suite)  最新アップデート情報

Google Workspace(旧G Suite) > Google Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報 > Google Workspace for Educationの独自性レポートで「校内での一致」が利用可能に

2021年4月23日金曜日

Google Workspace for Educationの独自性レポートで「校内での一致」が利用可能に

この記事は 4 月 14 日に英語版ブログに掲載された記事を翻訳したものです。



概要

Google Workspace for Educationの独自性レポートに、生徒の提出物を膨大なウェブページや書籍と照合する機能のほかに、ドメイン内の生徒からの提出物のリポジトリと照合する機能が追加されました。
「校内での一致」を調べる機能を管理者が有効にする (内容更新中) と、Google Workspace for Educationの独自性レポートの実行後に、学校が所有する非公開リポジトリに提出された課題が自動的に追加されます。リポジトリ内の他のドキュメントと一致していることが判明した場合、教師が確認できるように、その箇所が報告対象の文章として記録されます。この機能を利用することで、教師は生徒の提出物における学問的誠実性の評価や、生徒への建設的なフィードバックをスムーズに行うことができるようになります。
 
 
 

対象

管理者とエンドユーザー
 

利点

「校内での一致」機能を使用すると、教師が生徒のプライバシーを侵害することなく独自性レポートを基に校内の提出物を比較し、校内の論文リポジトリを得ることができます。管理者は、手動で提出物を校内のリポジトリに追加したり、リポジトリから削除したりすることもできます。
 

ご利用にあたって

 

リリース スケジュール

  • リリースは完了しています。

 

ご利用対象

  • Education Plus または Teaching and Learning Upgrade をご利用のお客様が対象となります

Google Workspace(旧G Suite)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

Google Workspace(旧G Suite)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
営業管理・顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル 掲示板 電話メモ 勤怠管理 ワークフロー タイムカード 顧客管理
営業管理 営業日報 セキュリティ 経費精算 データベース プロジェクト管理 アプリ開発

こんな方にオススメ

  • Google Workspace(旧G Suite) を社内で導入しているが、メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • Google Workspace(旧G Suite) を活用し、業務改善を行いたい。
  • Google Workspace(旧G Suite) を最大限に活用したい。

Google Workspace(旧G Suite) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに Google Workspace(旧G Suite) の機能拡張を実現します。
Google Workspace(旧G Suite) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

関連するGoogle Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報
関連するGoogle Workspace(旧G Suite) 最新アップデート情報はありませんでした。

お問い合わせ・資料請求

Google Workspace(旧G Suite)の活用に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求