Google Workspace(旧G Suite) マニュアル

9.Googleスプレッドシート

タスクリストの処理、プロジェクト計画の作成、グラフやフィルタによるデータの分析など、様々な作業を行うことができます。

Google スプレッドシートを使用すれば、スプレッドシートの作成と編集をウェブブラウザの中で直接行うことができ、特別なソフトウェアは必要ありません。

 

さらに、複数のユーザーが同時に作業できたり、他のユーザーの変更内容をリアルタイムで確認することができ、変更は全て自動的に保存されます。

1.Googleドキュメントの機能について

スプレッドシートファイルは、200万セルまで、Google スプレッドシートで作成したスプレッドシートもしくはGoogle スプレッドシート形式に変換したスプレッドシードが利用可能です。

Google スプレッドシートで可能なファイルのアップロード・ダウンロードの形式は、PDF、HTML、アーカイブファイル(.zipなど)、オーディオ形式(MP3など)、画像ファイル(.jpegなど)、テキストファイル(.txt)、動画ファイル(webmなど)、Microsoft Excel(.xls、.xlsx)などがあります。

 

 

 

1-1.主な機能説明

 

 

①ワンクリックでファイル名を作成・変更することができます。

②クイック印刷することができます。

③最後に行った変更を、元に戻す・やり直すことができます。

④テキストの特定のセクションから書式をコピーし、それを別のセクションに適用することができます。

⑤表示形式を通過設定にすることができます。

⑥表示形式をパーセントに設定することができます。

⑦小数点以下の桁数を増やす・減らす設定ができます。

⑧表示形式の詳細設定を変更することができます。

⑨フォントを調整することができます。

⑩フォントサイズを調整することができます。

⑪テキストの書式を設定することができます。

⑫セルの枠線を追加・編集することができます。

⑬セルの融合・解除設定をすることができます。

⑭テキストの表示位置を編集することができます。

⑮リンクの挿入設定をすることができます。

⑯コメントを追加することができます。

⑰グラフを挿入することができます。

⑱フィルタを設定することができます。

⑲関数を設定することができます。

 

 

利用可能な関数

 

関数種類説明
AVERAGE 統計 データセット内の平均値を返します。テキストは無視されます。
CHOOSE 参照 指数に基づいて値のリストから要素を返します。
COUNT 統計 データセット内の数値の個数を返します。
COUNTIF 統計 範囲内で条件に一致する要素の個数を返します。
DATE 日付 指定した年月日を日付に変換します。
DAY360 日付 1年を360日として、2つの日付の間の日数を返します。
FIND テキスト 特定の文字列がテキスト内で最初に現れる位置を返します。
FINDB テキスト 全角文字を2文字として数えて、テキスト内で文字列が最初に見つかった位置を返します。
IF 論理 論理式がTRUEの場合はある値を返し、FALSEの場合は別の値を返します。
INDEX 参照 行と列のオフセットで指定したセルのコンテンツを返します。
INT 数学 ある数値をその数値以下の最も近い整数に切り捨てます。
LOOKUP 参照 行または列でキーを検査し、検索行または検索列と同じ位置にある結果範囲のセルの値を返します。
MATCH 参照 指定した値と一致する範囲内のアイテムの相対的な位置を返します。
MAX 統計 数値のデータセットにおける最大値を返します。
MIN 統計 数値のデータセットにおける最小値を返します。
NOW 日付 現在の日付と時刻を日付値として返します。
ROUND 数学 標準規則に従って、ある数値を指定した小数点以下の桁数に四捨五入します。
SUM 数学 一連の数字またはセルの合計を返します。
SUMIF 数学 範囲内の条件に一致するセルの合計を返します。
TODAY 日付 現在の日付を日付値として返します。
VLOOKUP 参照 垂直方向の検索。範囲の1列目で指定したキーを垂直方向に検索し、同じ行内にある指定したセルの値を返します。

 

 

2.共有設定について

2-1.画面右上の「共有」アイコンをクリックすると、ファイルやフォルダを共有し、共同編集者に与える権限を選択することができます。

 

 

 

①編集者:ファイルの編集や、他のユーザーと共有することができます。

②コメント可:ファイルを閲覧し、コメントを書き込むことができますが、ファイルの編集はできません。また、フォルダにコメントすることはできません。

③閲覧者:ファイルを閲覧することはできますが、ファイルの編集やコメントを書き込むことができません。

 

 

2-2.さらに詳細設定より、共有リンクの表示やアクセスできるユーザーの共有レベルを設定することができます。

 

 

3.その他

既存のドキュメントを読み込んで、Googleドキュメントに変換することができます。
他のプログラムでドキュメントを変換すると、オリジナルのコピーがGoogleドキュメントの形式で作成されます。
これを他のドキュメントと同じようにブラウザで編集することができます。

 

 

Google Workspace(旧G Suite)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

Google Workspace(旧G Suite)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
営業管理・顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル 掲示板 電話メモ 勤怠管理 ワークフロー タイムカード 顧客管理
営業管理 営業日報 セキュリティ 経費精算 データベース プロジェクト管理 アプリ開発

こんな方にオススメ

  • Google Workspace(旧G Suite) を社内で導入しているが、メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • Google Workspace(旧G Suite) を活用し、業務改善を行いたい。
  • Google Workspace(旧G Suite) を最大限に活用したい。

Google Workspace(旧G Suite) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに Google Workspace(旧G Suite) の機能拡張を実現します。
Google Workspace(旧G Suite) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

Google Workspace(旧G Suite) マニュアル一覧

Gmail

独自ドメインで使えるビジネス用の Gmail。強力な迷惑メール フィルタを備え、各種携帯端末でも利用できます。

カレンダー

チームメンバーと予定を共有できるスケジュール帳。スケジュール調整にかかる時間と手間を省きます。

ドライブ

1 ユーザーあたり 30 GB から容量無制限のオンラインストレージ。ファイルを共有したり、大容量ファイルを送るのも簡単です。

管理コンソール

写真や表を駆使した資料から報告書、スプレッドシートまで、多彩な文書・シートを作れる文書作成ツールです。

ハングアウト

1 対 1、またはグループでのチャットやビデオ会議ができるコミュニケーション ツールです。

サイト
Comming
Soon...

社内ポータル サイトから、会社のホームページまでを簡単に作れる多機能なウェブページ作成ツールです。

お問い合わせ・資料請求

Google Workspace(旧G Suite)の活用に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求