一問一答

HOME > 一問一答 > Google Appsの導入時のドメイン所有権確認

ドメイン所有権確認について

質問
Google Appsの導入手順にドメインの所有権確認がありますが、どうしてこのような事をする必要があるのでしょうか?

回答

Google Apps for Businessを契約するときに、独自ドメイン(会社や組織のドメイン)を利用します。

 

ドメインとは、自社や個人が所有出来る世界で唯一の名前だと考えてください。

(例えばsystemcleis.comという名前を所有しているのは世界で株式会社システムクレイスのみです。)


そのドメインの設定を変更できるのは、当事者のみが基本であるため、本当にその会社が利用するのかどうかをGoogle側で判断する事が出来ます。

 

それにより、別の会社が間違えて登録をしてしまったり、悪意にGoogle Appsを利用されない為に必要な手続きとなっています。

Google Apps に関する情報を無料提供中!
  • ダウンロード資料 グループウェア徹底比較!
  • ダウンロード資料 Google Apps を最大限活用したい!
  • ダウンロード資料 Google Apps で業務改善をした企業事例
  • 勉強会 Google Apps の活用方法を学びたい!

システムクレイスのGoogle Apps導入支援・活用支援

Google Appsのことなら、何でも聞いてください。お客様の課題、疑問、ひとつひとつにお答えします!

面倒な作業はシステムクレイスが全て代行!
システムクレイスは、豊富な知識と経験、親切丁寧な対応をモットーに、
中小企業・中堅企業のGoogle Apps導入支援・活用支援を行っています。

 

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求