一問一答

HOME > 一問一答 > G Suite(Google Apps) Gmailの無料版・有料版の違い

無料で利用できるGmailをG Suite(Google Apps)のGmail(有料版)で使用するメリットは?

質問
Gmailは無料で利用出来ますが、G Suite(Google Apps)のGmailは有料です。有料版で利用するメリットはありますか?

回答

無料で利用出来るGmailとG Suite(Google Apps)のGmailとでは、当然機能や容量に差があります。

 

例えば

容量が30GB

・組織でメールアカウント情報を管理

・メールログ管理

・稼働率が99.9%以上

・独自ドメイン(会社のメールアドレス)をそのまま利用可能。

など、ビジネス用途でも安心して利用出来るようになっています。

 

個人で利用する分には無料のGmailで問題有りませんが、情報管理や統制などの面でも企業で利用するのであればG Suite(Google Apps)で利用するメリットは十分に有ると言えるのではないでしょうか。

G Suite(Google Apps)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

G Suite(Google Apps)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
営業管理・顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル 掲示板 電話メモ 勤怠管理 ワークフロー タイムカード 顧客管理
営業管理 営業日報 セキュリティ 経費精算 データベース プロジェクト管理 カスタマイズ

こんな方にオススメ

  • G Suite(Google Apps) を社内で導入しているが、メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • G Suite(Google Apps) を活用し、業務改善を行いたい。
  • G Suite(Google Apps) を最大限に活用したい。

G Suite(Google Apps) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに G Suite(Google Apps) の機能拡張を実現します。
G Suite(Google Apps) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

お問い合わせ・資料請求

G Suite(Google Apps)の活用に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求