一問一答

HOME > 一問一答 > G Suite(Google Apps)を導入した際にOutlookなどに残っているメールをそのまま継承について知りたい

パソコン操作が苦手で今のメールソフトから離れたくないのですが・・・

質問
G Suite(Google Apps)を導入した際にOutlookなどに残っているメールをそのまま継承できますか?

回答

Outlookなどに残っているメール履歴をG Suite(Google Apps)に継承するためには、移行またはコピーという何かしらの操作が必要になります。

何も操作しないでメール情報の継承はできかねます。

 

一般的にはIMAP形式でメールソフトと現状のサーバーを繋いでいるかと思いますので、

現状のメールサーバーとのリンクをGoogleへと繋がるように設定し直せば現状のメールソフトで利用ができます。

まず、G Suite(Google Apps)のGmail画面の設定項目よりIMAPアクセス設定を有効にします。

ご利用のメールソフトを開き、新しいメールアカウント(G Suite(Google Apps)のGmail)を追加する設定をします。

※G Suite(Google Apps)のGmailの情報として、メールアドレスとパスワード、表示名(自分の名前)などを入力します。

メールソフトにG Suite(Google Apps)の情報を記入したことにより、自動的に現在利用している受信フォルダの下の項目にG Suite(Google Apps)の情報が表示されます。

(自動的に表示されない場合は、Google のIMAPのポート番号などを入力する必要があります)

ここまで設定が完了したら、作業はあと少しです。

メール情報が入っている受信フォルダを開き、メール全てを選択します。

選択した全てのメールを、先程追加したG Suite(Google Apps)のフォルダに移動またはコピーします。

人によっては企業や案件ごとにフォルダ分けを設定しているかと思いますので、フォルダごとにG Suite(Google Apps)のGmailへ移動またはコピーを繰り返します。

移行またはコピーにかかる時間は、メールの保存量や各メールサーバーの性能、インターネットの接続速度によてしばしば左右されることがあります。

 

上記の操作設定は各個人でする設定となります。

 もちろん、このまま現状のメールソフトで利用し続けることも可能ですが、G Suite(Google Apps)を導入したのを機にGmailのユーザーインターフェースに思いきって切り替えてもいいかもしれません。

G Suite(Google Apps)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

G Suite(Google Apps)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
営業管理・顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル 掲示板 電話メモ 勤怠管理 ワークフロー タイムカード 顧客管理
営業管理 営業日報 セキュリティ 経費精算 データベース プロジェクト管理 カスタマイズ

こんな方にオススメ

  • G Suite(Google Apps) を社内で導入しているが、メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • G Suite(Google Apps) を活用し、業務改善を行いたい。
  • G Suite(Google Apps) を最大限に活用したい。

G Suite(Google Apps) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに G Suite(Google Apps) の機能拡張を実現します。
G Suite(Google Apps) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

お問い合わせ・資料請求

G Suite(Google Apps)の活用に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求