一問一答

HOME > 一問一答 > Google Appsのデータ移行について知りたい

無料版のGmailからGoogle Appsへデータ移行は可能ですか?

質問
無料版のGmailからGoogle Appsへデータ移行は可能ですか?

回答

無料版のGmailからGSuite(2016年9月にGoogle Appsから名称変更)のGmailに

メールデータを移行する方法は2通りあります。

 

①.GSuiteの移行ツールを使う

GSuiteの管理コンソール上に「データの移行」というツールが有ります。

この「データの移行」にて無料版のGmailからメールデータを一括で移行することが可能です。

手順:

1.GSuiteの管理者アカウントで管理コンソールにアクセスする  

ログインURL:https://admin.google.com/

 

2.メニューアイコンから「データの移行」をクリックします。  

一覧にない場合、画面下部の「その他の設定」部分をクリックしてみて下さい

 

3.「移行対象データ」をメールにして「次へ」

 

4.「移行元」を「Gmail」にして「接続」

 

5.次の画面で移行するメールデータを指定できます。  

期間と移行オプションを任意で選択し「ユーザーを選択」

 

6.画面右下の「+」をクリック

 

7.移行元と移行先のアドレス情報を入力します  

※移行元の情報を入れたら「承認」をクリックして下さい。   

一度、移行元のGoogleアカウントにログインをして認証コードを取得する必要があります。

 

8.全て入力し終わったら「開始」をクリックします。

 

9.移行画面にて移行が開始します。完了まではこの画面で進行状況が確認できます。  

また移行先のGMail受信トレイでも随時データが移行されていきますのでそちらでも確認が可能です。

 

②.GMailのインポート機能を使う

移行先側のGMailよりインポート機能を使って別のアドレスのメールデータを移行できます。

 

1.移行先になるGsuitのGmailを開きます

 

2.設定画面を開き、「アカウントとインポート」をクリックします。

 

3.「メッセージと連絡先のインポート」をクリックします

 

4.設定画面がポップアップするので指示に従って情報入力をします。

 

上記のように管理者に依頼して行うか、ユーザー単位でGmailの機能で行うかの選択肢があります。

どちらの方法でもはGmail以外のメールサービスからもデータ移行が可能ですが 1の方法ですと

移行対象を指定することが出来ますのでデータ移行時間を短縮することも可能です。

Google Apps に関する情報を無料提供中!
  • ダウンロード資料 グループウェア徹底比較!
  • ダウンロード資料 Google Apps を最大限活用したい!
  • ダウンロード資料 Google Apps で業務改善をした企業事例
  • 勉強会 Google Apps の活用方法を学びたい!

システムクレイスのGoogle Apps導入支援・活用支援

Google Appsのことなら、何でも聞いてください。お客様の課題、疑問、ひとつひとつにお答えします!

面倒な作業はシステムクレイスが全て代行!
システムクレイスは、豊富な知識と経験、親切丁寧な対応をモットーに、
中小企業・中堅企業のGoogle Apps導入支援・活用支援を行っています。

 

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求