一問一答

HOME > 一問一答 > G Suite(Google Apps)のメールアカウントを追加した時の費用

メールアカウントを追加するたびに費用が発生するのでしょうか?

質問
G Suite(Google Apps)では1つのメールアカウントを取得するたびに1ユーザー分の費用が発生するのでしょうか?

回答

G Suite(Google Apps)は1アカウント=1メールアドレスとなります。

その為、メールアカウントを新しく作成したい場合、G Suite(Google Apps)のライセンスが必要となります。

但し、例えば「社内で全く使われていないG Suite(Google Apps)アカウントがある」、

「社内で退職者がでてライセンスが余っている」などの場合は、

新しいメールアカウントにそのライセンスを割り当てる事で、

ライセンス追加を避ける事が出来ます

※ライセンス作成にはそのメールアカウントとその中にあるデータを全て削除する必要があります。

 

また、Googleグループという機能があり、

受信専用であればそのGoogleグループでライセンスを消費せずにメールアドレスを作成することが出来ます。

メーリングリスト作成したメールアドレスはあくまで受信専用で、

そのメールアドレスで送信することは出来ません。

メーリングリストに送られて来たメールが、

複数指定した社内のメールアドレスに一斉に受信されるという仕組みです。

例えばinfo@xxxx.comやeigyo@xxxx.comなど、

そのアドレスで普段メールを送っていないのであれば

Googleグループでメーリングリストを作成できますので、

ライセンスを無駄に取得せずに運用することが可能です。

G Suite(Google Apps)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

G Suite(Google Apps)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
営業管理・顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル 掲示板 電話メモ 勤怠管理 ワークフロー タイムカード 顧客管理
営業管理 営業日報 セキュリティ 経費精算 データベース プロジェクト管理 カスタマイズ

こんな方にオススメ

  • G Suite(Google Apps) を社内で導入しているが、メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • G Suite(Google Apps) を活用し、業務改善を行いたい。
  • G Suite(Google Apps) を最大限に活用したい。

G Suite(Google Apps) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに G Suite(Google Apps) の機能拡張を実現します。
G Suite(Google Apps) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

お問い合わせ・資料請求

G Suite(Google Apps)の活用に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求