一問一答

Google Workspace(旧G Suite) > 一問一答 > Google Workspace(旧G Suite)のメーリングリストについて知りたい

Google Workspace(旧G Suite)のメーリングリストについて知りたいのですが..

質問
Google Workspace(旧G Suite)にメーリングリストの機能はありますか?使い方やメーリングリストの作成方法を教えてください。

回答

Google Workspace(旧G Suite)にはGoogleグループという機能があり、

このGoogleグループの機能を使うことで、Google Workspace(旧G Suite)でメーリングリスト機能を利用することが出来ます。

 

Googleグループは、メーリングリストの作成や、グループメンバー間で掲示板を共有するなど
コミュニケーションを取るのに便利なツールです。GoogleグループはGoogle Workspace(旧G Suite)の契約アカウント数とは無関係に
グループアドレスを作成することができます。

 

Googleグループを使ったメーリングリストの作成方法は簡単です。GoogleのアカウントからGoogleグループにログイン後、
グループを作成することで、専用のメールアドレスが配布されます。

この専用メールにメールを送るだけで、管理者から招待を受けたGoogleグループのメンバーは、
専用メールに送られた内容と同じメールを受け取ることができます。
このような形でGoogle Workspace(旧G Suite)でメーリングリストの機能を実現することができます。

 

また、Googleグループはメーリングリストの他にも共同トレイという使い方も可能です。

この共同トレイという機能は、例えば、サポートデスクなどでの利用に適しています。

受信したメールに対してメンバーの中で担当者を割当し、対応済かどうかの処理をすることができるので、

複数メンバーがいるサポートデスクで利用することが可能です。

 

なお、Googleグループのアドレスはメーリングリストとしての機能の他にも

GoogleドライブやGoogleカレンダーなどGmail以外のGoogle Workspace(旧G Suite)のサービスでの共有設定にも利用することが出来ます。

Googleドライブで自分がアップロードしたファイルやフォルダを共有する際、

Googleグループのアドレスを入力すればそのグループアドレスに含まれるグループメンバー全員に

共有設定を一括で行うことが出来ます。

 

Googleカレンダーにおいても予定招待する際にGoogleグループで作成したグループアドレスを入力すれば
そのGoogleグループメンバー全員に一括で予定招待を行うことが可能です。

 

以上のように、Googleグループは単なるメールのメーリングリスト機能としての利用にとどまらず、

その他のGoogle Workspace(旧G Suite)のアプリでも活用できることにポイントが有ります。

 

また、Googleグループは管理者によって権限設定が細かに出来ることも特徴の一つです。

社外からのメール受信を禁止したり許可したり、一度管理者による確認が必須にしたりと

グループアドレスの用途によって自由に設定を変更することが出来ます。

 

なお、Googleグループのアドレスを自分のGmail画面で差出人アドレスとしてメールを送信することもできます。

これは、「営業部」や「総務部」などの特定の個人以外でのメール送信に活用することが出来ます。
このようにGoogle Workspace(旧G Suite)を活用してメーリングリストを作成することで、
より便利なメーリングリスト機能を実現できます。

 

システムクレイスでは、「Google Workspace(旧G Suite)(Google Apps)の機能をもっと使いこなしたい」・「Google Workspace(旧G Suite)(Google Apps)を活用して
業務改善やコスト削減につなげたい」というお客様の声にお応えし、管理者様やご利用者様向けの導入・活用研修や、
安心の訪問サポート付きの運用サポートを行っています。

ぜひご利用ください。

システムクレイスは、中小企業・中堅企業のGoogle Workspace(旧G Suite)導入支援・活用支援を行っています。
グループウェアを初めて使われる企業様も、移行をお考えの企業様も、また、既にGoogle Workspace(旧G Suite)を利用されている企業様も、Google Workspace(旧G Suite)の導入・活用を徹底的にご支援します。

社内ポータルやワークフロー、顧客管理など、Google Appsを最大限活用したいというご要望にお応えします。
導入時はもちろん、導入後に機能拡張することも可能です。

Google Workspace(旧G Suite) マニュアル

Gmail

独自ドメインで使えるビジネス用の Gmail。強力な迷惑メール フィルタを備え、各種携帯端末でも利用できます。

カレンダー

チームメンバーと予定を共有できるスケジュール帳。スケジュール調整にかかる時間と手間を省きます。

ドライブ

1 ユーザーあたり 30 GB から容量無制限のオンラインストレージ。ファイルを共有したり、大容量ファイルを送るのも簡単です。

管理コンソール

写真や表を駆使した資料から報告書、スプレッドシートまで、多彩な文書・シートを作れる文書作成ツールです。

ハングアウト

1 対 1、またはグループでのチャットやビデオ会議ができるコミュニケーション ツールです。

サイト
Comming
Soon...

社内ポータル サイトから、会社のホームページまでを簡単に作れる多機能なウェブページ作成ツールです。

Google Workspace(旧G Suite)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

Google Workspace(旧G Suite)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
営業管理・顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル 掲示板 電話メモ 勤怠管理 ワークフロー タイムカード 顧客管理
営業管理 営業日報 セキュリティ 経費精算 データベース プロジェクト管理 アプリ開発

こんな方にオススメ

  • Google Workspace(旧G Suite) を社内で導入しているが、メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • Google Workspace(旧G Suite) を活用し、業務改善を行いたい。
  • Google Workspace(旧G Suite) を最大限に活用したい。

Google Workspace(旧G Suite) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに Google Workspace(旧G Suite) の機能拡張を実現します。
Google Workspace(旧G Suite) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

お問い合わせ・資料請求

Google Workspace(旧G Suite)の活用に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求