一問一答

Google Workspace(旧G Suite) > 一問一答 > Google Workspace(旧G Suite)の日報について知りたい

Google Workspace(旧G Suite)の日報について知りたいのですが..

質問
Google Workspace(旧G Suite)に日報の機能はありますか?

回答

Google Workspace(旧G Suite)の機能で日報管理をする方法としては2種類あります。

Googleサイトを使う方法とGoogle+を使う方法です。

 

 

Googleサイトを使った日報

Googleサイトは専門知識いらずでポータルサイトを作成できる機能です。

多くは社内ポータルやプロジェクトメンバー内での情報共有ページとして活用できますが

応用することで社内の日報管理としても利用することが出来ます。

Googleサイトでは掲示板のような機能で「お知らせ」という機能があります。

このお知らせ機能では、掲示板のようにトピックを投稿することができます。

この機能で日報の投稿と一覧リストとして利用することが出来ます。

お知らせ機能では、画像やGoogleマップ、スプレッドシートなどを 埋め込むことができるので

より自由度の高い日報の作成が可能となります。

 

 

 

Google+を使った日報

Google+はGoogleが提供するSNS(ソーシャルネットワークサービス)です。

FacebookやTwitterと同じジャンルのサービスといえますが、

このGoogle+は Google Workspace(旧G Suite)ユーザー企業で多く活用されています。

このGoogle+では自分がトピック投稿をして情報を発信できる他に

他人をフォローしてその人の投稿をチェック、リアクションしたり

特定のメンバーでコミュニティを作成しその内部だけで 情報共有を行うことが出来ます。

このコミュニテイで社内の部署ごとにメンバーを分けそのコミュニティ内で

日報を管理することが出来ます。 コミュニティ内で制限をしておけば

部外者が閲覧することは出来ないので セキュリティ面も安心して利用できます。

 

このように「日報」という名の機能は存在しませんが、各機能を応用することで

自社にあった運用を行うことが可能なのがGoogle Workspace(旧G Suite)であるといえます。

 

また、Google Workspace(旧G Suite)と連携ができる他社製品を併用することで

より高度な日報管理を行うことも可能です。

ZohoCRMはクラウド上で顧客情報を一元管理できるサービスですが

Google Workspace(旧G Suite)と連携が可能です。

このZohoCRMで管理しているタスクなどを一日でまとめてレポート化すれば

わざわざ日報を毎日手書きせずとも

システム上で自動的に日報の作成や共有が可能となります。

 

このようなソリューションとしての運用などについても御相談頂ければ

お客様にマッチする御提案が可能ですので

少しでも興味をお持ちいただけたら以下からお問い合わせください。

Google Workspace(旧G Suite) マニュアル

Gmail

独自ドメインで使えるビジネス用の Gmail。強力な迷惑メール フィルタを備え、各種携帯端末でも利用できます。

カレンダー

チームメンバーと予定を共有できるスケジュール帳。スケジュール調整にかかる時間と手間を省きます。

ドライブ

1 ユーザーあたり 30 GB から容量無制限のオンラインストレージ。ファイルを共有したり、大容量ファイルを送るのも簡単です。

管理コンソール

写真や表を駆使した資料から報告書、スプレッドシートまで、多彩な文書・シートを作れる文書作成ツールです。

ハングアウト

1 対 1、またはグループでのチャットやビデオ会議ができるコミュニケーション ツールです。

サイト
Comming
Soon...

社内ポータル サイトから、会社のホームページまでを簡単に作れる多機能なウェブページ作成ツールです。

Google Workspace(旧G Suite)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

Google Workspace(旧G Suite)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
営業管理・顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル 掲示板 電話メモ 勤怠管理 ワークフロー タイムカード 顧客管理
営業管理 営業日報 セキュリティ 経費精算 データベース プロジェクト管理 アプリ開発

こんな方にオススメ

  • Google Workspace(旧G Suite) を社内で導入しているが、メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • Google Workspace(旧G Suite) を活用し、業務改善を行いたい。
  • Google Workspace(旧G Suite) を最大限に活用したい。

Google Workspace(旧G Suite) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに Google Workspace(旧G Suite) の機能拡張を実現します。
Google Workspace(旧G Suite) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

お問い合わせ・資料請求

Google Workspace(旧G Suite)の活用に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求