Google Workspace(旧G Suite) マニュアル

7.Gmailのデザイン変更

OutlookやThunderbirdに慣れている人だとGmailの画面は特徴的なため、なれるまでに少々時間がかかることが有ります。
また、慣れたとしてももっと便利に使いたい、という意見も少なく有りません。

今回は、意外と知られていないGmailのデザイン変更についてご紹介します。

7-1.メールのプレビュー

OutlookやThunderbirdから乗り換えた際に最も違和感があるのが、メールの本文プレビューができないこと。
Gmailでは通常、メールのタイトルをクリックすることでそのメールの本文を表示する仕様となっています。

しかし、ちょっとした設定でGmailでもメールプレビューが可能になります。

 

まず、設定画面を開きます。

 

 

設定画面で「Labs」をクリックし、「プレビューパネル」の項目を探します。

プレビューパネルを「有効にする」にチェックを入れて、画面最下部の「変更を保存」をクリックします。

 

 

するとGmailのトップ画面に移動し下の画像の枠部分が新たに追加されています。この部分でメールのプレビューを適用することができます。

 

 

▼を押すと、垂直分割と水平分割を選ぶことが出来ますので好きな方をクリックします。

 

 

垂直分割の場合:

左にメニューが表示され、右側にはメールの本文が表示されます。

 

 

水平分割の場合:

上部にメール一覧、下部にメール本文が表示されます。

本文の部分も画面表示が大きいのでより見やすいインターフェイスです。

 

 

7-2.マルチ受信トレイ

次はGmailのトップ画面に複数のトレイを表示させる方法です。

受信トレイの他に、下書き、スター付き、特定キーワードなど、任意のメールを別トレイとして表示することが出来ます。

 

まず、7-1同様に設定画面のLabsを表示します。

そこに「マルチ受信トレイ」項目があるので「有効にする」にチェックを入れて「変更を保存」します。

 

 

再度設定画面を開くと、画像の通り「マルチ受信トレイ」というタブが増えているのでそこをクリックします。

すると、マルチ受信トレイの設定画面が表示されます。

 

 

検索キーワード部分にパネル分けしたい条件を入力します。

 

 

この画像の設定の場合、以下の様なルールで設定をしています。

is:starred : スター付きのメール

is:drafts : 下書き中のメール

label:ラベル名 : 任意のラベルがついたメール

is:unread : 未読メール

 

追加パネルの位置は、受信トレイのどの部分に各パネルを表示するかを選択できます。今回は受信トレイの右側に配置しています。

 

上記の設定をした結果、下の画像のように受信トレイが分けられました。

これで1ページ内で新着メール以外にも各条件のメールを振り分けて閲覧することができるようになりました。

 

 

Google Workspace(旧G Suite)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

Google Workspace(旧G Suite)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
営業管理・顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル 掲示板 電話メモ 勤怠管理 ワークフロー タイムカード 顧客管理
営業管理 営業日報 セキュリティ 経費精算 データベース プロジェクト管理 アプリ開発

こんな方にオススメ

  • Google Workspace(旧G Suite) を社内で導入しているが、メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • Google Workspace(旧G Suite) を活用し、業務改善を行いたい。
  • Google Workspace(旧G Suite) を最大限に活用したい。

Google Workspace(旧G Suite) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに Google Workspace(旧G Suite) の機能拡張を実現します。
Google Workspace(旧G Suite) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

Google Workspace(旧G Suite) マニュアル一覧

Gmail

独自ドメインで使えるビジネス用の Gmail。強力な迷惑メール フィルタを備え、各種携帯端末でも利用できます。

カレンダー

チームメンバーと予定を共有できるスケジュール帳。スケジュール調整にかかる時間と手間を省きます。

ドライブ

1 ユーザーあたり 30 GB から容量無制限のオンラインストレージ。ファイルを共有したり、大容量ファイルを送るのも簡単です。

管理コンソール

写真や表を駆使した資料から報告書、スプレッドシートまで、多彩な文書・シートを作れる文書作成ツールです。

ハングアウト

1 対 1、またはグループでのチャットやビデオ会議ができるコミュニケーション ツールです。

サイト
Comming
Soon...

社内ポータル サイトから、会社のホームページまでを簡単に作れる多機能なウェブページ作成ツールです。

お問い合わせ・資料請求

Google Workspace(旧G Suite)の活用に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求