一問一答

HOME > 一問一答 > G Suite(Google Apps)のメールデータの移行について知りたい

G Suite(Google Apps)のメールデータの移行について知りたいのですが・・・

質問
今までのメール履歴をGmailに移行は可能ですか?

回答

はい、可能です。

今まで利用していたOutlookなどのメーラーに保存されているメールデータの履歴 を

Gsuite(G Suite(Google Apps))へ移行する方法をご紹介します。

 

大きく分けて以下の2種類の方法があります

 

1.OutlookにGSuiteのアカウントを登録する

Outlookを起動して、新規メールアカウントとしてGsuiteのアドレスを登録します。

※この際、メールの接続方式は必ず「IMAP」を選択して下さい。

すると、今まで使っていたメールアカウントの受信ボックスとは別に 新たにGSuiteの受信ボックスが作成されます。

あとは、この新しく出来たGSuiteの受信ボックスにメールデータをコピーしてあげれば

自動的にGmailの受信トレイにメールデータが移行されます。

 

2.移行ツールを利用する

GoogleからG Suite Migration for Microsoft Outlookという移行ツールが公開されています。

このツールを利用すれば、メール、カレンダー、連絡先をoutlookから移行することが可能です。

ダウンロードURL:

https://tools.google.com/dlpage/outlookmigration

 

なお、Outlookなどのメーラーを利用している場合、

メールの読み込みに 以下の2種類の方式のいずれかを使っています。

 

POP形式

メールサーバに届いたメールを、自分のパソコン内にあるメーラー(この場合Outlook)にダウンロードする方式。

インターネットに接続していなくとも、受信したメールデータはいつでも閲覧可能です。

但し、デスクトップPCやノートPC,スマートフォンなど利用する端末同士での同期ができません。

 

IMAP形式

POPとは逆で、常にメールサーバに存在するメールデータを閲覧しに行く方式です。

パソコンにダウンロードはしていないので、容量も不要ですが

インターネットに接続していない状態では メールデータの閲覧が出来ません。

また、各端末でメールデータを同期できるので、パソコンで送信したメールもスマホの送信ボックスで確認できたり

パソコンで閲覧した既読メールは、スマホでも既読になります。

現在ではこのIMAP方式を使うケースが多くなっています。

G Suite(Google Apps)の機能を
メール・カレンダー・ドキュメントだけだと思っていませんか?

G Suite(Google Apps)はメール・カレンダー・ドキュメントといった機能以外にも、
営業管理・顧客管理・社内ポータルなど、様々な機能拡張が可能です。

拡張機能例

社内ポータル 掲示板 電話メモ 勤怠管理 ワークフロー タイムカード 顧客管理
営業管理 営業日報 セキュリティ 経費精算 データベース プロジェクト管理 カスタマイズ

こんな方にオススメ

  • G Suite(Google Apps) を社内で導入しているが、メールとカレンダー・ドキュメントしか使えていない。
  • G Suite(Google Apps) を活用し、業務改善を行いたい。
  • G Suite(Google Apps) を最大限に活用したい。

G Suite(Google Apps) 連携サービスを活用し、低コスト・スピーディーに G Suite(Google Apps) の機能拡張を実現します。
G Suite(Google Apps) をより便利に使えるよう、システムクレイスが全面的にサポートします。
導入後も、研修・運用サポートなど、万全のサポート体制をご用意しております。

お問い合わせ・資料請求

G Suite(Google Apps)の活用に関するご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。 電話でのお問い合わせ 03-6421-7131

メールでのお問い合わせ

グループウェア移行無料相談

お問い合わせ

資料請求